3750件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東松山市議会 2024-09-19 09月19日-05号

福井県では、中学教員過労自殺判決が福井地裁で出されました。町と県に支払い命令が出されたとの報道で、その額6,700万円とありました。この事件は、教員の長時間労働の深刻さを示したものであります。  8月28日に、議員研修会がありました。講師に法政大学副学長の廣瀬先生を招いて、学校教育自治体議会を学びました。

鶴ヶ島市議会 2023-12-16 12月16日-05号

過労死過労自殺する教員が後を絶ちません。教員のやることが増やされ続け、来年度からは新学習指導要領本格実施に移され、道徳の教科化、小学校では3年生からの外国語活動、5、6年生では教科としての外国語が始まり、授業のこま数も増えます。現場の実態は、教師を増やさなければどうにもならないことになっているのではないでしょうか。  

川口市議会 2023-09-12 09月12日-03号

自殺です。この場を借りて、亡くなられた生徒に心から御冥福をお祈りいたします。 この自殺した生徒いじめ案件重大事態とされ、第三者委員会を設置したと聞いておりますが、私が聞いた範囲で言えば、教育委員会からの調査などに関する報告や聞き取りは、一切なかったと聞いています。この件についても教育委員会対応は不適切だと言わざるを得ません。その責任者教育長であります。

日高市議会 2022-09-12 09月12日-一般質問-03号

母が自殺未遂をした翌日も、何事もなかったかのように学校に行き、元気に優等生を演じて必死に生きてきました。ある日、担任に声をかけられました。「大丈夫、何かあったの」、初めて家族の秘密を打ち明けました。声をかけてくれた先生のおかげで、私は今生きています。周囲の大人が気づくこと、そして病気を理解する手助けをし、子どもが安心した生活を送れるように支援することが重要です。

越谷市議会 2020-12-19 12月19日-07号

また、自殺等を考える方や精神的に不安定な方がおり、ホットラインのような緊急に対応できる相談窓口も設置してもらいたいと考えている。職員に対しては、研修を受講した後、性的少数者に理解があることがわかるようにバッジなどをつけ、明示していただきたい。市役所に行ったときに、窓口対応する職員がそのバッジをつけていると、ストレスを感じることなく話をすることができると考える。

越谷市議会 2020-12-10 12月10日-04号

学校教育現場でも、不登校を初め、いじめ自殺、虐待、貧困など社会問題は年々ふえ続け、当時者である日本子供たちは困難な状況に置かれております。2010国連・子ども権利委員会、条約44条に基づき締約国から提出された報告の審査、最終見解日本では、「高度に競争的な学校環境が、いじめ精神障害、不登校中途退学自殺を助長している」としています。

越谷市議会 2020-12-06 12月06日-02号

次に、第5の子供自殺について、市長教育長に質問いたします。自殺者は、平成28年、50人、平成29年、54人、平成30年、53人となっています。このような事態対応するため、越谷市は本年3月に「越谷市いのち支える自殺対策推進計画~誰も自殺に追い込まれることのない越谷実現を目指して~」を策定されました。そこで、この計画重点施策とともに、子供たちへの対策をあわせてお聞かせください。  

神川町議会 2020-12-04 12月04日-議案説明、一般質問-01号

日本国内年間で2万人以上が自殺で亡くなっております。この中でも国立成育医療研究センターによると、2015年から2016年に全国で行った調査で、102人の女性が妊娠中から産後にかけて自殺しており、そのうち92人が出産後の自殺そのうち35歳以上や初めてのお産の方の割合が高く、産後鬱が原因の一つとして考えられているそうです。

川口市議会 2020-09-27 09月27日-07号

そうした中で、なかなか改善が図られず起きてしまったのが2016年9月19日、一度目の自殺未遂であります。さらに翌月10月26日にも再び2回目の自殺未遂が発生をしてしまいました。二度も自殺未遂があったにもかかわらず、このときの川口市の教育行政教育委員会いじめ防止対策推進法の第28条「重大事態」と認定をしませんでした。そして、2017年4月10日に三度目の自殺未遂が発生してしまいます。

美里町議会 2020-09-19 09月19日-一般質問-02号

ご質問の自殺対策に対する取り組みについてでございますが、昨年度策定した美里自殺対策推進計画に基づき、人材育成強化として、自殺のサインにいち早く気づくためのゲートキーパー養成講座を全職員民生委員児童委員に対して実施し、各課職員住民と接する中で、気になったことがあれば、福祉担当につないだり、必要な相談機関を紹介するというつなぐことを心がけていただいております。

和光市議会 2020-09-15 09月15日-03号

事業休止になったため、相談相手がおらず、母親の不安や孤立感が高まることがあり、またそれによって産後鬱になり、重篤な場合には自殺虐待につながるおそれがあることが指摘されておりました。各自治体では、電話やオンラインによる相談を受け付けるなどの対応がされておりました。 和光市においても休止された事業がありましたが、再開された現在の状況、また休止による影響について伺います。 

越谷市議会 2020-09-06 09月06日-02号

先月の新聞報道によりますと、政府が公表いたしました本年の自殺対策白書では、昨年19歳以下の未成年者自殺者数は599人で、前年よりも32人ふえ、自殺者の総数は2万842人と、9年連続で減少する中、未成年者数自殺者数は2年連続で増加をしており、また未成年者の人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺死亡率も2.8人となり、1978年の統計開始以降最悪となったと伝えております。

美里町議会 2020-09-03 09月03日-議案説明-01号

住民福祉健康課においては、社会福祉関係として自殺対策基本法が改正され、地方自治体自殺を防ぐための計画策定が義務づけられたことから、誰もが自殺に追い込まれることのない社会実現に向けて、「美里自殺対策推進計画」を策定しました。  また、高齢者孤立感の解消を図るため、民生児童委員による要援護者に対する見守り活動等互助援護に対し支援を行いました。  

本庄市議会 2020-06-26 06月26日-05号

出火原因は、放火とかたばこを含む一般火災と様々ですけれども、死者は放火による自殺者を除くと、就寝中による逃げ遅れということになります。特に65歳以上の高齢者です。ワースト1位をとにかく早く抜け出すためにも、市民の生命と財産を守るということを伺いましたけれども、私は広報と補助、両輪が必要だと思います。その両方を組み合わせるということで、より普及が進むと思いますけれども、いかがでしょうか。

和光市議会 2020-06-25 06月25日-05号

長期間の学校休業から学校が再開されましたが、この学校再開に当たって生活のリズムあるいは本来ですと4月から入学式あるいは始業式友達関係あるいは学校先生との関係がつくられるわけですが、人間関係、さらに学習面などへの対応で若干不安定になっての対応に当たって、文部科学省では各関係教育委員会などに対して、児童生徒自殺予防あるいは児童生徒の不登校、また児童虐待児童生徒に対する差別や偏見に関しての通知

上尾市議会 2020-06-23 06月23日-一般質問-07号

誰にも言えない、理解されないと、自分の性に悩む高校生の中には、当事者の中に3人に1人の方が自殺を考えたとも言われています。上尾市に対し、レインボーさいたまの会から昨年市長宛て要望書が出されたとのことです。今議会には、上尾市におけるパートナーシップ認証制度及び性的少数者に関する諸問題への取組に関する請願が提出されております。

北本市議会 2020-06-22 06月22日-04号

LGBTに関することでは、男性、女性といった枠組みにとらわれないということ、これが人権に関わるということでは、いわゆる大変問題になっているのは、アウティングという、本人の意思にかかわらず情報を漏らしてしまうということが行われる結果、自死、自殺をしてしまうといった最悪のケースが起きているということも問題になっています。 

熊谷市議会 2020-06-19 06月19日-一般質問-04号

次に、2つ目のテーマとして、コロナ禍を生き抜くための自殺対策―全ての命を守る包括的支援体制を―と題し、お伺いをいたします。自殺対策につきましては、これまでに守屋議員さん、石川議員さんが取り上げてこられましたが、この間、熊谷市の自殺対策を総合的に推進するための熊谷自殺対策計画が策定されるなど、新たな動きもございましたことから、改めて取り上げたいと思います。