11144件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久喜市議会 2029-06-28 06月28日-07号

審議の中で、基本計画自体総合振興計画に委ねられていて、継承されるとありましたが、この計画自体が10年間と期間を区切った新久喜市をリードする計画であったならば、10年という一旦終了する時点で何らかの諮問機関を持ち、合併の検証をすべきではなかったかと考えます。その上で、延長となることについて、事業内容を示した上での新たな基本計画財政計画の変更になるのではないかと考えます。

久喜市議会 2022-09-12 09月12日-04号

現在埼玉県内の多文化共生に関する計画策定状況につきましては、多文化共生に関する指針計画を単独で策定している市が2市、国際化施策一般に関する指針計画の中で多文化共生施策を含めて策定している市が5市、総合振興計画の中で多文化共生施策を含めて策定している市が28市、計画策定していない市が5市でございます。

越谷市議会 2022-09-10 09月10日-04号

まず1点目、残り2年に迫った第4次総合振興計画にも記されている東武伊勢崎線北越谷駅以北の高架化について、実施に向けて具体的に行動されているのか。されているのであれば、その内容をお聞かせください。  次に、2点目、大袋駅東口駅前広場整備について、現在の進捗状況と今後の計画進捗の見込みについてお聞かせください。  

毛呂山町議会 2021-12-06 12月06日-05号

また、近年の法規制緩和による移動販売キッチンカー等駅前にぎわい空間の創出につながり、また一方ではインフラ整備により秩序ある開発を促進して駅前開発が誘致され、総合振興計画定住促進に資することができるのではないかと考えているところでございます。  以上でございます。 ○長瀬衛議長 疋田総務課長。                 

毛呂山町議会 2021-12-04 12月04日-03号

初めに、1問目のうち1点目、来年度の重要施策についてでございますが、現在策定を進めております毛呂山総合振興計画後期基本計画は、来年度から5年間の計画期間となっております。来年度以降の各種施策は、後期基本計画において重点施策を定めてまいりますが、来年度以降しっかりと取り組む必要があると考えております。  

久喜市議会 2021-10-02 10月02日-08号

平成30年度は、久喜総合振興計画のもと、今までの歩みを踏まえ、各種施策を進めながら、市長の公約であるまちのつくり方改革に掲げた施策に取り組み、県東北部拠点都市として地域の特性を生かした一体的なまちづくりに取り組んだ年であったと感じております。  平成30年度の一般会計における歳入決算額は484億4,530万円で、前年度と比較し、49億3,092万円、9.2%の減となりました。

越谷市議会 2021-06-14 06月14日-02号

まず、越谷市第5次総合振興計画について3点お伺いいたします。令和元年の今年度は、令和3年から始まる越谷市第5次総合振興計画の準備に入る年であることはご案内のとおりであり、既に3月には策定基本方針が発表され、4月には公募型プロポーザル方式により第5次越谷総合振興計画、越谷都市計画マスタープラン策定支援業務委託をお願いする委託業者の選定も終わったと聞いております。

毛呂山町議会 2021-06-05 06月05日-03号

財政が厳しいと言われる当町の20年、30年、さらにその先を見据えた政策を今までの総合振興計画を初めとするさまざまな計画を見直しながら修正をし、行財政運営を進められることと思います。  そこで、今後の毛呂山町の将来像をどのように描いており、そこに対する政策として幹、いわゆる政策の柱はどういうもので、枝、柱を支えるその政策というものはどういうものなのか、お伺いをいたします。  

越谷市議会 2020-12-09 12月09日-03号

本市では、産業振興のあるべき姿や方向性考え方等について、産業振興ビジョンを初め第4次総合振興計画さらには総合戦略位置づけし、各種施策を推進しております。しかし、世界的な政治経済状況や第4次産業革命の進展による産業構造の変化、少子高齢化の影響などにより、産業を取り巻く環境は絶え間なく変化しています。

毛呂山町議会 2020-12-05 12月05日-04号

第1問目に、第五次総合振興計画後期基本計画スマートシティ事業についてを質問いたします。国が提唱した地方創生が始まってから約5年が経過しようとしておりますが、全国的な人口減少の流れや都市圏への一極集中改善されず、本町においても少子高齢化に伴う人口減少を抑制する効果が出ていないのが現状であります。  

毛呂山町議会 2020-12-03 12月03日-02号

厳しい財政状況の中、令和2年度当初予算編成、第五次毛呂山総合振興計画第5章第1節の幼児教育義務教育の主な重要施策等をお伺いいたします。  2、次世代を担う子供たちを安心と喜びを感じて子育てができる環境づくりは重要であり、特に家庭の経済的負担を軽減する優遇事業は若い世代の定住促進につながると考え、過去に一般質問をいたしました。子供たち地域の宝です。

久喜市議会 2020-11-25 11月25日-01号

新十津川町の第5次総合振興計画には、基本計画に20項目政策項目がありますが、それでは評価しづらいということから、59項目施策を5つに分けて、5年に1度外部評価がされるというやり方です。施策進捗状況内部評価の適正、協働の取り組みなどが評価の視点で評価され、評価結果をフィードバックし、住民にもわかりやすいように公表をしています。

和光市議会 2020-09-23 09月23日-06号

それでは、議案第65号、第五次和光総合振興計画基本構想を定めることについて、議案訂正をさせていただきます。 訂正が必要なことが明らかとなった事項は4か所でございます。 1か所目は51ページ、関連情報整理図における地図上の新倉幼稚園を示す位置が誤っていたため、正しい位置訂正になります。 2か所目は60ページです。