2177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鴻巣市議会 2021-03-22 03月22日-08号

入札については、政策総務委員のほうにお願いします。  次に、旧八幡田市営住宅跡地有効利用について、報告以外に審議があれば詳細についてですが、これは質疑はございませんでした。  続いて、32ページの議案第53号、マンホール蓋の交換について、ストック分と新たな市章の入った分などについて審議があれば詳細についてですが、ストックに関しては質問はございませんでした。

春日部市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会−03月19日-10号

最初に、議案第5号 春日部手数料条例の一部改正、総務委員所管分についてを議題とし、執行部説明を省略し、質疑を求めたところ、戸籍附票をコンビニ交付できるようにする理由について伺いたいとの質疑に対し、本市の基幹系システム入替えのタイミングで戸籍証明書等を追加することとし、これにより窓口サービス利便性向上窓口混雑の緩和を図っていきたいと考えていますとの答弁がありました。  

深谷市議会 2021-03-17 03月17日-06号

まず、柴崎総務委員委員長          〔16番 柴崎議員登壇〕 ◆16番(柴崎重雄議員) おはようございます。ただいまから総務委員のご報告を申し上げます。  去る3月2日、委員会室におきまして当委員会を開催し、付託されました事件審査を行いました。当委員会に付託されました事件は10件であります。その審査経過概要並びに結果についてご報告申し上げます。  

春日部市議会 2021-03-17 令和 3年 3月17日議会運営委員会−03月17日-01号

また、各常任委員会につきましては、本日の定例会終了後に、総務委員全員協議会室厚生福祉委員会議員応接室建設委員会を第2委員会室教育環境委員会を第1委員会室で、それぞれ開催させていただきたいと考えております。  以上です。 ○滝澤 委員長   市長からの追加議案の提出に伴う日程追加については、ただいまの説明のとおりでよろしいでしょうか。

春日部市議会 2021-02-26 令和 3年 3月定例会−02月26日-03号

議案第18号 令和年度春日部一般会計予算について、新政の会を代表いたしまして、私は総務委員教育環境委員会所管分について何点か質疑をさせていただきますので、よろしくお願いします。また、予算書では載っていない項目概要書でないと載っていない項目があり、ちょっと統一性がありませんが、その辺もよろしくお願いします。  

春日部市議会 2021-02-19 令和 3年 3月定例会−02月19日-目次

177            ○散  会…………………………………………………………………………………………177   ─────────────────────── ◇ ───────────────────────   月 3日(水) 議会改革検討特別委員会   ─────────────────────── ◇ ───────────────────────   月 4日(木) 総務委員

蓮田市議会 2020-12-18 12月18日-委員長報告・討論・採決-06号

中野議長のお許しをいただきましたので、総務委員における審査経過概要についてご報告申し上げます。  委員会に付託されました案件は、分割付託事項を含む議案2件であります。以下、審査の過程で論議のありました主なものについて申し上げます。  初めに、議案第95号「蓮田市火災予防条例の一部を改正する条例」について申し上げます。

新座市議会 2020-12-16 令和 2年第4回定例会−12月16日-10号

続いて、これはこの間も言いましたけれども、11月17日に参議院総務委員で、埼玉選出共産党伊藤岳議員武田総務大臣とやり取りをしています。伊藤議員が「財政難理由住民サービスを切り捨てるという事態にはしてはならない。大臣の認識は」と大臣に問うたところ、武田大臣は、「必要な行政サービスは、どういう状況下においても安定的に展開されるべきだ」と答えています。

春日部市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会−12月15日-07号

次に、議案第102号 令和年度春日部一般会計補正予算(第7号)、総務委員所管分についてを議題とし、執行部説明を省略し、質疑を求めたところ、交通安全施設設置管理事業で、道路反射鏡修繕料が増になった理由を伺いたいとの質疑に対し、修繕が増になった理由は、令和年度末に実施した道路反射鏡清掃点検業務委託において、165件中27件の破損箇所が確認され修繕が必要となったことと、10月末現在、58件の修繕

秩父市議会 2020-12-15 12月15日-委員長報告・討論・採決-06号

本案を審査する中で、総務委員関係では、まず歳入として、市税全般について、収入未済額対策滞納等による差押え件数内容はとの質問に対し、収入未済額はここ数年減少傾向にあるが、さらに圧縮していくために電話催告文書催告納税コール、臨宅を強化している。令和年度差押え件数は182件で、内訳の主なものは、預貯金108件、生命保険27件、国税還付金22件との答弁がなされました。  

深谷市議会 2020-12-14 12月14日-06号

初めに、柴崎総務委員委員長          〔16番 柴崎議員登壇〕 ◆16番(柴崎重雄議員) おはようございます。ただいまから総務委員のご報告を申し上げます。  去る12月1日、委員会室におきまして当委員会を開催し、付託されました事件審査を行いました。当委員会に付託されました事件は8件であります。その審査経過概要並びに結果についてご報告申し上げます。  

上尾市議会 2020-12-10 12月10日-03号

要望ですが、全議員もしくは所管総務委員においても適宜報告、意見を求めることを要望いたします。その上で、市当局においては先例事例をよく研究、調査して、横断的に庁内関係部署との連携を図り、災害に強いまちづくりを推進していただくよう要望いたします。  続いて、平方小塚新田地区浸水対策について質問してまいります。昨年の台風19号により、平方地区は大きな被害を被りました。

所沢市議会 2020-12-09 12月09日-05号

日本共産党の伊藤 岳参議院議員総務委員で、財政難理由負担増住民サービスの切捨てはあってはならないと、国の責任で財源確保を求めています。武田総務大臣は、各自治体は最前線でコロナの感染防止に努めている。先立つものがなければできないことのないよう、手だて、助言を行わなくてはならない。丁寧に助言し資金調達をサポートする。一般財源総額は確保するなどと答弁しております。