1325件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会−06月20日-付録

健康福祉部長  │ │  │46分    │2 ゲリラ豪雨水害への備えについて│ 35 │建設部長    │ │  │       │ ア、排水路の整備について     │  │上下水道部長  │ │  │       │ イ、次世代型マンホールふたについて│  │都市整備部長  │ │  │       │ ウ、雨水貯留槽について      │  │        │ │  │       │3 綾瀬

草加市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-05号

次に、古綾瀬について。  草加市越谷市の境の準用河川綾瀬についてです。古綾瀬周辺住民から苦情が出ています。ガマが冬に綿毛を飛ばすため洗濯物が干せない、ことしは特にひどく、かさいっぱいに綿毛がたまっていた、夏になると蚊が発生してしまう、何とかしてほしいという内容です。ガマというのは植物で、葉の高さが1~2mにもなり、水中の泥の中に地下茎を伸ばします。

草加市議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-04号

まず初めに、綾瀬の遊歩道について伺います。  この綾瀬の遊歩道については、私も平成29年の12月定例会質問しました。また、昨年の12月定例会、そして昨日、西沢議員が取り上げておりますが、地域の多くの方が求めている課題であるとともに、日々多くの方から御意見をいただいております。特に舗装については、がたがたで危ないから直してほしいという意見が多数です。  

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

また、まつばら綾瀬公園周辺エリア活用方針検討資料作成業務委託料の内容と今後のスケジュールはという質疑については、総合振興計画、都市計画マスタープランにおいて、文化核、にぎわい交流エリアに位置づけられているまつばら綾瀬公園周辺エリアの今後の活用方法の検討を予定しており、まず庁内関係課で、当該エリアに必要な機能の洗い出しを行い、検討結果をまとめ、その結果に基づき、課題の整理、事業化の可能性の検討、事業費

草加市議会 2019-03-08 平成31年  2月 定例会-03月08日-07号

今後のスケジュールにつきましては、まつばら綾瀬公園南側公共用地を含めたまつばら綾瀬公園周辺エリアの利活用のあり方について、本年夏ごろまでに庁内で活用案を検討し、その検討結果をもとに、課題の整理、事業化の可能性の検討、事業費積算、活用方針案の検討資料の作成を行っていくこととしております。  以上でございます。 ○関 議長  27番、鈴木議員

草加市議会 2019-03-06 平成31年  2月 定例会-03月06日-05号

国指定名勝「おくのほそ道の風景地 草加松原」から見える綾瀬の風景や綾瀬を運航する和舟も市民に親しまれております。綾瀬以外にも市内に流れている河川や用水は数多くあり、河川の汚れはそこに住む生き物にも影響があります。海洋のごみの問題、マイクロプラスチックの問題もプラスチックに有害物質が結合し、魚が餌と間違えて食べて吸収され、最終的には人間がその魚を食べています。  

草加市議会 2019-02-27 平成31年  2月 予算特別委員会-02月27日-02号

主な内容は、第四次総合振興計画基本構想の実現に向けた第二期基本計画の策定、まつばら綾瀬公園周辺エリアの活用方針の検討にかかわる委託料、政策立案、行財政運営に係る情報分析、施策評価、市民アンケートの実施など地域経営の推進にかかわる経費、公共施設等の活用に向けた取り組みにかかわる経費、各協議会への負担金など広域行政の推進にかかわる経費、地域に根差した大学との協働によるまちづくりなどの連携にかかわる経費

草加市議会 2019-02-26 平成31年  2月 定例会-02月26日-03号

草加市は、中川綾瀬を初め多くの河川や用水に囲まれています。まちづくりの拠点にもなる川がたくさんあるのに、公共空間としても、親水空間としてもまだまだ川を使いこなせておりません。  国指定名勝草加松原と合わせた親水化事業は草加の有効観光資源になり得ます。河川敷地占用許可準則規制緩和によりオープンカフェなどの占用も可能になりました。

草加市議会 2019-02-20 平成31年  2月 定例会−02月20日-01号

また、第四次草加市総合振興計画基本構想の将来都市構造図における文化核として、市民文化交流に、よりふさわしい拠点とするため、まつばら綾瀬公園周辺エリアの利活用の在り方について、調査・研究を行ってまいります。  次に、「まちのにぎわいの創出」に関わる取組について申し上げます。  

草加市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会−12月20日-付録

教育総務部長  │ │  │39分    │                  │  │子ども未来部長 │ │  │       │3 子どもの貧困問題について    │ 63 │健康福祉部長  │ │  │       │                  │  │子ども未来部長 │ ├──┼───────┼──────────────────┼──┼────────┤ │ 5 │16番    │1 綾瀬

八潮市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−03号

八潮市は、市域の東西を中川綾瀬が縦断しております。中川葛飾区高砂付近で分流し、新中川としてそのまま南下し、江戸川区西瑞江で旧江戸川に合流し、東京湾に注ぎ込みます。綾瀬は、ご承知のとおり、蔵前橋通りの平井大橋上流部で、葛飾区高砂付近で分流したもう一方の中川に合流、その後、荒川に合流し、東京湾に注ぐ河川となっております。  

草加市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会−12月12日-04号

市道10259号線は、綾瀬沿いの道と金明通りを結ぶ、地域では主要な通りになっています。朝夕の時間帯は多くの車両が通行します。  この通りは、通学路となっているため、朝は新田中学校、長栄小学校児童・生徒が多数通ります。市道10259号線には歩道が整備されておらず、さらに今回取り上げている交差点には横断歩道もありません。

春日部市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会−12月11日-06号

市では関係自治体と連携し、中川綾瀬流域改修期成同盟会や江戸川改修促進期成同盟会で国や県に要望を行っていると伺っております。早期に河川が改修され、河川への排水放流量の向上が図られるよう要望を続けていただきたいと思います。そして、難しい課題ではありますが、地域において冠水に悩む多くの市民の不安を一日も早く取り除くよう、よろしくお願いいたします。  

草加市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日-02号

次に、工事期間中の保育についてでございますが、現在、松江二丁目のまつばら綾瀬公園南側公有地に建設中の仮設園舎に移転をいたしまして、引き続き安心・安全保育を行ってまいります。  最後に、仮設園舎の移転に伴う定員調整についてでございますが、しのは保育園の定員は100名と定めております。

八潮市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−04号

質問事項4、綾瀬に架かる橋のスムーズな通行に関する課題についての①桑袋大橋と産業道路を結ぶ西新一号線の整備についてですが、西新一号線と表記すべきところを西新二号線と書いてしまいましたので、西新一号線に訂正をお願いいたします。  それでは、最初に質問事項1、認知症高齢者にやさしい地域づくりの推進について。