234件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 4日建設委員会−03月04日-01号

まず、本補助金制度補助の対象となる方は、年齢が75歳以上の方、身体障害者手帳療育手帳または精神障害保健福祉手帳のいずれかを所持する方、未就学児保護者でございます。なお、障害者手帳に旅客運賃減額種別第一種の記載のある方は、同時通行の介助者1名分も補助の対象としております。

狭山市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月19日-05号

災害時要援護者名簿への登録につきましては、本市では自力で自宅の外へ避難することや自分の意思を伝えることが困難な方を登録の対象としており、具体的には、75歳以上の高齢者のみの世帯の方、介護保険法による要介護状態の区分が要介護1以上の方、身体障害者手帳の交付を受けている方、療育手帳の交付を受けている方、精神障害保健福祉手帳の交付を受けている方、その他、自力で避難するのが困難と認められる方などが対象となりますが

川越市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第17日・9月18日) 本文

初めに、市内の障害者の人数についてでございますが、平成三十一年三月三十一日時点での身体障害者手帳療育手帳及び精神障害保健福祉手帳の交付数で申し上げますと、身体障害者手帳は、十八歳未満が二百二十九人、十八歳以上が九千六百九十一人、合計九千九百二十人、療育手帳は、十八歳未満が七百人、十八歳以上が一千八百四十三人、合計二千五百四十三人、精神障害保健福祉手帳は、十八歳未満が八十二人、十八歳以上が二千六百九十三人

春日部市議会 2019-09-05 令和 元年 9月 5日建設委員会−09月05日-01号

まず、本補助金制度補助の対象となる方は、年齢が75歳以上の方、身体障害者手帳療育手帳または精神障害保健福祉手帳のいずれかを所持する方、未就学児保護者でございます。なお、障害者手帳に旅客運賃減額種別第1種の記載のある方は、同時通行の介助者1名分も補助の対象としております。本補助金制度による補助を受けるためには、あらかじめ登録認定を受ける必要がございます。  

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

狭山市で規定している災害時要援護者の対象につきましては、自力で自宅の外へ避難することが困難な方が対象となり、具体的には75歳以上の高齢者のみの世帯の方、介護保険法による要介護状態の区分が要介護1以上の方、身体障害者手帳の交付を受けている方、療育手帳の交付を受けている方、精神障害保健福祉手帳の交付を受けている方、その他、自力避難が困難と市や地域支援者等が認める方などであります。

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日建設委員会−02月28日-01号

まず、本補助金制度補助の対象となる方は、年齢が75歳以上の方、身体障害者手帳療育手帳、または精神障害保健福祉手帳のいずれかを所持する方、未就学児保護者でございます。なお、障害者手帳に旅客運賃減額種別第1種の記載がある方は、同日、介助者1名分も補助の対象としております。  本補助金制度による補助を受けるためには、あらかじめ登録認定を受ける必要がございます。

草加市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会−12月12日-04号

身体障がい者が持つ身体障害者手帳精神障がい者が持つ精神障害保健福祉手帳は、現在紙製で、必要に応じて情報を書き加えていく仕様になっています。サイズはA6判を折り畳む形です。常に持ち歩く物ですから、お財布やカードケースに入れば便利ですが、今現状ではこれができません。カード化されることにより、障害者手帳を持っている方々の利便性が高まります。

川越市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第13日・12月11日) 本文

平成三十年三月末日現在、本市における身体障害者手帳療育手帳精神障害保健福祉手帳の交付状況で申し上げます。身体障害者手帳につきましては九千九百三十人、療育手帳につきましては二千四百五十二人、精神障害保健福祉手帳につきましては二千五百六十九人、合計で一万四千九百五十一人となっております。

川越市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第12日・12月10日) 本文

初めに、本市における身体障害者手帳療育手帳精神障害保健福祉手帳の交付状況について、平成三十年三月末現在の人数でお答えいたします。身体障害者手帳につきましては九千九百三十人、養育手帳につきましては二千四百五十二人、精神障害保健福祉手帳につきましては二千五百六十九人となっております。  次に、公共交通機関を利用する際の障害者への割引についてでございます。  

さいたま市議会 2018-10-18 10月18日-07号

現在、本市が実施する心身障害者医療費支給事業の支給対象となっている精神障害者は、精神障害保健福祉手帳1級の所持者のみであり、2級の手帳所持者は、医療費の助成を受けることができません。また、埼玉県が実施する重度心身障害者医療費支給事業補助金も2級の手帳所持者に対する医療費助成金を補助金の交付の対象としていません。 

坂戸市議会 2018-09-20 09月20日-委員長報告、討論、採決-06号

しかしながら、障害者に対する補助の削減や打ち切りについても、もとに戻すように指摘をしてまいりましたが、3種類の補助金福祉タクシー券、ガソリン購入費の助成は削減されたままであり、身体障害者手帳精神障害保健福祉手帳の交付申請補助は依然打ち切られたままとなっております。  また、子育て分野においては、公立保育園・溝端保育園の老朽化に伴い、旧北坂戸幼稚園跡地に移設、民間委託が進められてきました。

春日部市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-11号

この制度の対象の皆さんの障害は、身体1級から3級、療育手帳マルA、A、B、精神障害保健福祉手帳1級、後期高齢者医療助成制度、障害認定で障害者年金1級から2級の方です。大変障害の重い方々です。見直しの内容は、所得制限として年収518万円、所得360万円の方ということです。この方たちが助成の対象から外されるというものです。

川越市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(第13日・9月12日) 本文

川越市地域防災計画では、要支援者として身体障害者手帳、養育手帳精神障害保健福祉手帳の交付を受けた障害者、六十五歳以上の要介護三以上の高齢者のみの世帯及び七十五歳以上の高齢者のみの世帯などを要支援者として要支援者名簿を作成しておりますが、二点目としまして、要支援者名簿登載の対象者数の推移はどうなっているのでしょうか。  

草加市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日-03号

対象となる世帯は、65歳以上の高齢者のみの世帯、身体障害者手帳、愛の手帳精神障害保健福祉手帳保持者、もしくは要介護4以上の認定を受けている方がいる世帯、就学前の子どもがいる世帯が対象となっております。毎年のように暑さが増す中で、市民の命と健康を守る施策になると思います。草加市でも来年以降、こうした制度を導入するべきではないでしょうか。  そこで、お伺いいたします。  

川越市議会 2018-09-06 平成30年第4回定例会(第7日・9月6日) 本文

次に、重度心身障害者医療費支給制度に該当する対象者でございますけれども、対象者は身体障害者手帳一、二、三級をお持ちの方、身体障害者手帳四級をお持ちで本人の市区町村民税が非課税の方、養育手帳A)、A、Bをお持ちの方、精神障害保健福祉手帳一級をお持ちの方、六十五歳以上七十五歳未満の方で後期高齢者医療制度の障害認定を受けた方、七十五歳以上で市長による障害認定を受けた方となっております。

狭山市議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第3回)−09月05日-03号

このガイドラインでは、身体障害者であることの確認は身体障害者手帳により行い、知的障害者であることの確認は療育手帳により行い、精神障害者であることの確認は精神障害保健福祉手帳により行うこととされております。本市ではこれに基づき全て手帳により確認を行っております。以上であります。 ○新良守克 議長 14番、望月高志議員。 ◆14番(望月高志 議員) ありがとうございます。