5281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会−12月19日-付録

令和元年12月19日                                 埼玉県草加市議会  内閣総理大臣 様  財務大臣 様  総務大臣 様  文部科学大臣 様  厚生労働大臣 様  農林水産大臣 様  経済産業大臣 様  国土交通大臣 様  環境大臣 様  内閣官房長官 様  復興大臣 様  防災担当大臣 様              前定例会採択請願の処理結果一覧表                                   

狭山市議会 2019-09-30 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月30日-07号

学習指導要領改訂のポイントの中にも教員に対しても文部科学省からのメッセージとして、浮き足立つことはなく、今までやってきたことはそのまま内容としては変わらない。ただ、そのアプローチなどについて若干変更があるだけだというものが、教員自身に対しても発せられている。こうしたことから、保護者に伝達する内容についても検討していくとの答弁がありました。  

新座市議会 2019-09-26 令和 元年第3回定例会-09月26日-12号

提出先は、内閣総理大臣、文部科学大臣厚生労働大臣経済産業大臣内閣府特命担当大臣消費者及び食品安全)です。  皆さんのご賛同をよろしくお願いいたします。  以上です。  続いて、議第18号議案 会計年度任用職員制度施行に伴う国の地方自治体への十分な財政措置を求める意見書に対する提案理由の説明を求めます。  12番、笠原進議員。    

川越市議会 2019-09-24 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

文部科学大臣の二月の御発言では、今の全体の学生の大体二割程度、七十五万人がこの制度にのれるのではないかという試算をしているようでございます。  市の制度に関しましても、原資が基金ということもございます。国のように広くは予算的にもなかなか難しい状況ではございますが、就学援助を受けている方までの所得基準で、申し込みができるようになっております。

川越市議会 2019-09-20 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

94 学校教育部副部長教育指導課長 いわゆる科学わくわくラーニングプログラムの一環として、小学生科学体験事業という形で各小学校二名というのを原則に募集をさせていただいております。それ以上希望が出た学校があれば、多少まだ余裕がありますので、そこからさらに追加でという形でやっております。

新座市議会 2019-09-19 令和 元年第3回定例会−09月19日-09号

これは文部科学省から出たものでありますけれども、ここには細かく対応の仕方、サポートの仕方が掲載をされていますので、これをもとに校内で研修を進めていくよう指導しておるところでございます。  性的マイノリティーの対応につきましては、「こんなときどうする」の中にも掲載をしてあります。

狭山市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月19日-05号

不登校児童生徒は、文部科学省の調査によっても年々増加の傾向にあり、児童生徒に対して義務教育の履修が不十分という事態が起きていると言えます。このことは個々の児童生徒やその家庭において将来につまずきをもたらすばかりではなく、日本全体や地域社会への損失と考えられます。  

川越市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第17日・9月18日) 本文

グリホサートなどの薬品については、食品安全委員会科学的知見に基づき評価を行い、厚生労働省審議会を経て、食品ごとの残留基準値を設定し、安全性を確保しているとのことでございました。  しかし、アメリカでは、グリホサートについて、がんを発症した原告訴えを受け、企業に賠償を命じる判決が相次いでいます。

狭山市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月18日-04号

環境省保健師など保健活動に指導的にかかわっている方々を初め、多くの一般国民の方々に紫外線についての新しい科学的知見や関連情報紹介するためにマニュアルを作成されております。この紫外線環境保健マニュアル2015については、どのように捉えているのでしょうか。 ○加賀谷勉 議長 和田学校教育部長。 ◎和田雅士 学校教育部長 お答えいたします。  

川越市議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会(第16日・9月17日) 本文

本年七月十九日、茨城県牛久市山梨県富士吉田市、奈良県王寺町島根県益田市、長崎県平戸市長野県松本市から提出された同計画が認定を受ける旨の答申が文部科学大臣及び文化庁長官の諮問機関である文化審議会においてございました。これらはいずれも歴史文化基本構想をもとに計画を策定したものでございます。  

新座市議会 2019-09-17 令和 元年第3回定例会-09月17日-07号

7月31日、文部科学省は、教員の負担が指摘されている給食費などの徴収・管理業務を地方公共団体が行う公会計化を導入するよう通知を出しました。新座市も導入すべきという質問です。  平成31年1月25日に中央教育審議会でまとめられた答申には、学校における働き方改革の具体的な方策の一つとして、学校給食費の公会計化が提言されました。

川越市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第12日・9月13日) 本文

他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙によって引き起こされる健康への影響のうち、科学的に因果関係推定するのに十分であると判定された疾患には、肺がん、虚血性心疾患や脳卒中等の循環器疾患、乳幼児突然死症候群などがございます。  受動喫煙によって死亡する人は、国内で年間およそ一万五千人に上ると推計されており、市民健康寿命の延伸を図る上で、受動喫煙防止対策は重要であると認識しております。  

新座市議会 2019-09-11 令和 元年第3回定例会-09月11日-04号

学校に来られない、行きづらいといった不登校児童・生徒は増加傾向にございまして、文部科学省の調査によりましても、平成28年度では小・中・高合わせて18万2,248人という実態でございます。翌平成29年にはさらにふえまして、このうち「小・中学生でも14万人を超えた」と報道をされたところでございます。  本市におきましても、小学校でも68名、中学校でも142名の不登校傾向の児童・生徒がおります。

草加市議会 2019-09-10 令和 元年  9月 定例会-09月10日-04号

2点目に、このプログラミン教育が開始されるに当たり、文部科学省であるとか埼玉県からプログラミン教育についての通知指導、研修などがあったのか、御答弁願います。  3点目に、プログラミン授業が始まりますけれども、草加市では教職員研修や環境の整備などをどのように行ってきたのか。また、今後どのように行っていくのか御答弁をお願いいたします。  

草加市議会 2019-09-09 令和 元年  9月 定例会-09月09日-03号

以前の一般質問でも御紹介しましたが、茂木健一郎氏の脳科学から見た図書館の必要性についての講義を受けて、大変感銘したことがあります。  その一部を御紹介しますと、図書館は子どもが知の大海に出会う場所である。子どもの地頭を育てるには、知識の海に真っ白な頭を浸すことが大切である。また、たくさんの種類のいろいろな分野の本にふれる、背表紙を見て、また興味を抱いて読むことで世界が開ける。

狭山市議会 2019-09-05 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月05日-03号

いじめの認知件数が小中学校とも大幅に増加している原因につきましては、まず、いじめの認知件数については、これは平成29年3月16日のものでございますが、文部科学通知の「いじめの防止等のための基本的な方針の改定及びいじめの重大事態の調査に関するガイドラインの策定について」によりいじめの定義が変わったことが一つ理由としては挙げられるかと考えております。