3708件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2020-03-05 令和 2年 3月 5日厚生福祉委員会-03月05日-01号

障害児の療育は時間もマンパワーも経費もかかり、ほとんどの自治体指定管理者制度ではなく、直営か、社会福祉法人などへの委託という手法で運営しております。春日部市は、障害児の療育を経費節減の対象にしていいのかと問われるところです。障害があっても、ゆっくり時間をかけて一人一人の可能性を引き出し、伸ばす本来の児童発達センターの役割を果たすためには、経費の節減のための指定管理者制度はやめるべきです。  

春日部市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 4日厚生福祉委員会−03月04日-01号

指定管理という、そういう方法でなく、直営でなかったとしても、やはり社会福祉法人などに委託をするといったような手法もあるわけですから、今回の条例はとにかく指定管理による管理という、ここの項目を設けるための改正かなというふうに感じざるを得ないのですが、指定管理ありきという、そういうことなのかということも伺っておきたいと思います。

草加市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会−12月19日-付録

1 被災者の1日も早い生活再建のため、既存制度の対象拡大や要件緩和など弾力的な運用を行うこと 2 医療施設社会福祉施設学校教育施設等の復旧、再開に向けて、必要な支援を行うこと 3 商工業農林水産業の早期事業再開のため、被災した事業用建物、設備、機材等の復旧を支援する補助制度を創設すること 4 被災地の風評被害払拭のため、旅行商品・宿泊料金の割引等に対して必要な観光支援を行うこと 5 被災地の切

草加市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会-12月19日-06号

2、医療施設社会福祉施設学校教育施設等の復旧、再開に向けて、必要な支援を行うこと。  3、商工業農林水産業の早期事業再開のため、被災した事業用建物、設備、機材等の復旧を支援する補助制度を創設すること。  4、被災地の風評被害払拭のため、旅行商品・宿泊料金の割引等に対して必要な観光支援を行うこと。  

川越市議会 2019-12-16 令和元年 総務財政常任委員会 会期中(第2日・12月16日)本文

まず、国の状況をちょっと御説明申し上げますと、国におきましては、今補正予算の編成にまさに当たっておりまして、内容といたしますと、やはり今回の台風第十九号による全国的な被害に対する災害復旧、これらについては川越市におきましても、今回十二月で追加で出した部分もありますが、まだ残っているものといたしましては、社会福祉施設の復旧等もあるかと思います。

草加市議会 2019-12-16 令和 元年 12月 福祉子ども委員会-12月16日-04号

◎子ども未来部副部長 花栗南児童クラブの父母会からの要望でございますが、直近では、令和元年7月に要望書をいただきまして、内容といたしましては、第2児童クラブ2クラスのうち1クラスを草加市社会福祉議会での運営とすること、また、中長期的には児童クラブの建物を新設して常設の児童クラブとして運営することの2点の要望がございました。  特に苦情等ということでは聞いてはいないところでございます。  

川越市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第11日・12月12日) 本文

今年度から活動を開始いたしました本庁第二地区地域会議におきましては、福祉推進課、地域包括ケア推進課、健康づくり支援課、川越市社会福祉議会川越市地域包括支援センターと連携をとりながら地域福祉の課題をテーマに取り組んでいく構成メンバーとなっておりますが、今後、課題を抽出する中で、青少年健全育成環境防災防犯のテーマを扱う場合は、学校関係者及びPTA関係者など構成メンバーの拡大を図りながら進めてまいりたいと

草加市議会 2019-12-12 令和 元年 12月 定例会-12月12日-05号

9月定例会で、児童クラブについて、草加市社会福祉議会が正規職員採用を行わない問題について質問を行いました。そのときに、草加市が動かなければいけない三つの責任を示しました。改めて申し上げます。  一つは、NPO法人草加・元気っ子クラブ、草加市社会福祉議会とともに、草加市が業務移管に関する三者合意署名捺印をしている責任です。  

狭山市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会(第4回)−12月11日-05号

引き続き、生活保護の問題について質問をしますが、まず最初に、部長社会福祉とは何かと、この点について部長の見解お願いします。 ○加賀谷勉 議長 齋藤福祉こども部長。 ◎齋藤毅 福祉こども部長 お答えいたします。  社会福祉に対する見解につきましては、住民一人一人が幸福であることが福祉であり、そうなることを国や地方公共団体を初めとする関係機関社会的に支えるのが社会福祉であると考えられます。  

草加市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会-12月11日-04号

次に、障がい者の就労先の確保に関する取り組みについてでございますが、市が業務委託契約を行っております社会福祉法人草加市社会福祉事業団が運営している草加市障害者就労支援センターにおきまして、障がい者の就労の機会を確保することとして、職場開拓及び雇用支援に関することについて取り組んでいるところでございます。  

春日部市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-07号

この記念品に関しては、敬老会の主催者の一人でもあります社会福祉議会職員の方々がフードセレクションに登録されております業者さんを回って相談に参ったそうでございます。1個当たり、私が聞きました話ですと、予算250円から270円、ロット3,500個ぐらい、日持ちがしたほうがいいので、焼き菓子がいいというふうな要望があったのですが、その条件の厳しさを職員の方も認識されておったのだと思います。

蕨市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会-12月11日-03号

次に、④の業務を継続するに当たって、軽作業などに市民の力を活用するため、平時から協力体制を構築すべきと考えるがどうかについてでありますが、地域防災計画では、蕨市社会福祉議会において、市内外からボランティアを受け入れ、さまざまな活動を実施していただくこととしており、活動例として、物資の搬入や配給避難所の運営補助炊き出しなどを挙げております。