14881件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会−12月19日-付録

1 被災者の1日も早い生活再建のため、既存制度の対象拡大や要件緩和など弾力的な運用を行うこと 2 医療施設社会福祉施設学校教育施設等の復旧、再開に向けて、必要な支援を行うこと 3 商工業農林水産業の早期事業再開のため、被災した事業用建物、設備、機材等の復旧を支援する補助制度を創設すること 4 被災地の風評被害払拭のため、旅行商品・宿泊料金の割引等に対して必要な観光支援を行うこと 5 被災地の切

草加市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会-12月19日-06号

国民健康保険は、そもそも社会保障制度です。命、健康、暮らしを守るための制度です。赤字解消計画を進めるのではなく、市民負担増を軽減して、市民健康と暮らしを守る気概を示してはどうでしょうか。  そもそも国民健康保険財政の厳しさは1984年の国民健康保険法改正により国庫負担が軽減されてきたことによります。構造上問題があるこの制度を抜本的に解消するよう求めて、反対討論といたします。

草加市議会 2019-12-16 令和 元年 12月 福祉子ども委員会-12月16日-04号

◎子ども未来部副部長 花栗南児童クラブの父母会からの要望でございますが、直近では、令和元年7月に要望書をいただきまして、内容といたしましては、第2児童クラブ2クラスのうち1クラスを草加市社会福祉議会での運営とすること、また、中長期的には児童クラブの建物を新設して常設の児童クラブとして運営することの2点の要望がございました。  特に苦情等ということでは聞いてはいないところでございます。  

春日部市議会 2019-12-13 令和 元年12月定例会−12月13日-08号

人事院では、社会情勢に適応した適正な給与を確保するために勧告を行っており、これに準じた対応として、国会議員の期末手当も引き上げ改定となっております。このような背景の中、今回の条例改正は、本市の一般職を初め他の多くの自治体議員の改定状況とも整合が図られ、適正な改正であると考えます。今後もしっかりと社会情勢を見据えた中で、適正な対応を図っていただくよう要望し、賛成しますとの討論がありました。  

草加市議会 2019-12-12 令和 元年 12月 定例会-12月12日-05号

9月定例会で、児童クラブについて、草加市社会福祉議会が正規職員採用を行わない問題について質問を行いました。そのときに、草加市が動かなければいけない三つの責任を示しました。改めて申し上げます。  一つは、NPO法人草加・元気っ子クラブ、草加市社会福祉議会とともに、草加市が業務移管に関する三者合意署名捺印をしている責任です。  

草加市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会-12月11日-04号

例えば、キャラクターの猫は社会的なストレス、赤い金魚は自分自身のストレス、黒い金魚は対人関係のストレス、石はその他のストレス、水槽のひびは住環境のストレス、水の透明度は落ち込み度をあらわしております。  こころの体温計は、本人モードのほかに、赤ちゃんママモード、家族モード、ストレス対処タイプテスト、アルコールチェックモードがあります。  

春日部市議会 2019-12-11 令和 元年12月11日議会改革検討特別委員会−12月11日-01号

今後を考えると、情報社会の中でネットが繋がらないのはどうなのかな。ただし、どちらにしても高い。B案ですけど高い。 ○山崎 委員長   次に、日本共産党さん、お願いします。 ◆松本 委員   B案です。マイクが必要だと思うんですね。 ○山崎 委員長   ただいま報告いただきましたけども、他に何かご意見等ありますでしょうか。

春日部市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-07号

今後は、全国的にも自治会を中心とした地域社会のあり方については議論が必要なものと考えております。  さて、本市では本年11月から自治会カード事業をスタートさせました。本事業は、自治会加入者、未加入者にとって自治会加入のメリットの一つになるものであり、事業実施を大変評価をさせていただいております。

春日部市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-06号

金子進 議長  村田社会教育部長。 ◎村田誠 社会教育部長  公民館を利用する市内の子供のダンスサークルについてでございますが、16団体ございます。そのジャンルの内訳としましては、ヒップホップが8団体、フラダンスが3団体、クラシックバレエが3団体、チアダンスが1団体、ソーランが1団体となっております。  

春日部市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例会−12月06日-05号

妊婦や赤ちゃんを守るためには社会全体で風疹に対する十分な免疫を持つ必要があります。そのためには、風疹に対する抗体をつけなければなりません。その抗体をつけるためには予防接種が大変有効になります。  そこで、厚生労働省では、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに風疹を排除する目標を掲げています。

春日部市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-04号

新井道彦 福祉部長  春日部市社会福祉法人に対する助成の手続を定める条例につきましては、社会福祉法第58条第1項の規定に基づき社会福祉法人に対して行う助成の手続を定めたものでございます。いわゆる手続条例となっているものでございます。  以上です。 ○金子進 議長  大野とし子議員

春日部市議会 2019-11-29 令和 元年11月29日教育環境委員会−11月29日-01号

(9名)】         村田 社会教育部長         関根 社会教育部次長(兼)社会教育課長         須藤 社会教育部参事(兼)中央公民館長         根岸 社会教育生涯学習推進担当課長(兼)視聴覚センター所長         中野 文化財保護課長         實松 文化財保護課担当課長(兼)郷土資料館長         野口 スポーツ推進課長         伊田 スポーツ

春日部市議会 2019-11-29 令和 元年11月29日厚生福祉委員会−11月29日-01号

そういうことは心配していませんかということと、これで計画をしていく中で、さまざま社会情勢が変化していきますから、これでは運営し切れないというふうな事態になった場合には、それはもう事業を削減するとか、そういう方向にならざるを得ないのかなという気もいたしますけれども、それでいいのかといいますか、そういうときに何か費用の面について協議をするという、そういう可能性もあるんでしょうか。

春日部市議会 2019-11-29 令和 元年11月29日総務委員会-11月29日-01号

人事院では、社会情勢に適応した適正な給与を確保するために勧告を行っており、これに準じた対応として、国会議員の期末手当も引き上げ改定となっています。  このような背景の中、今回の条例改正は、本市の一般職を初め、他の多くの自治体議員の改定状況とも整合が図られ、適正な改正であると考えます。  今後も、しっかりと社会情勢を見据えた中で、適正な対応を図っていただくよう要望し、賛成討論といたします。

春日部市議会 2019-11-27 令和 元年12月定例会−11月27日-02号

村田社会教育部長。                    〔村田 誠社会教育部長登壇〕 ◎村田誠 社会教育部長  指定管理者の指定についてのご質疑に答弁を申し上げます。  初めに、本の選定は、誰が、どのように決めているのかについてでございますが、本市では実際に本を見て選書を行う、見計らい選書を採用しております。

春日部市議会 2019-11-25 令和 元年12月定例会-11月25日-01号

     佐  藤     晃       病院事業管理者 三  宅     洋   病院事務部長  深  堀  晴  彦       水道事業管理者職務代理者                                    会  田  和  彦   教育長     鎌  田     亨       学校教育部長  大  山  祐  二   学務指導担当部長柳  田  敏  夫       社会教育部

春日部市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日総務委員会-10月09日-01号

こちらは、市民生活に密着した社会問題にアプローチする取り組みを行うものです。③小さな輪の繋がりづくり。こちらは、地域に関わる多種多様な方々とのパートナーシップの形成に取り組むこととした方針を策定したところでございます。  以上でございます。 ◎木村 総務部長   総務部より、予備費充用について、川村人事課長より報告いたします。

春日部市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日教育環境委員会−10月09日-01号

環境経済部(3名)】         日向 環境経済部長         鈴木 環境経済次長(兼)商工振興課長         添田 観光振興課長       【教育委員会(1名)】         鎌田 教育長       【学校教育部(3名)】         大山 学校教育部長         柳田 学校教育部学務指導担当部長         宮野 学校教育参事(兼)施設課長       【社会教育部