231件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

蕨市議会 2019-07-04 令和 元年第 2回定例会-07月04日-04号

相模原とかはこういった専門の部署をつくって、腹を据えてやっていこうみたいな、それに向き合ってというところもあるわけですけれども、蕨市としてはこういう専門の部署をつくってやっていこうというのが現状ではまだ難しい感じなのか、お尋ねをしたいと思います。 ◎関久徳 健康福祉部長  昨日も答弁しておりますが、専門のワンストップみたいな形では、ちょっと今、蕨市の現状では考えていないところです。

草加市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会−06月20日-付録

平成29年12月には、九都県市(埼玉県千葉県東京都神奈川県横浜市川崎市、千葉市、さいたま市、相模原)が性的指向や性自認による偏見や差別のない社会をめざすとして、LGBT配慮促進キャンペーンを実施しているほか、オリンピック憲章にも「性的指向による差別禁止」が明文で盛り込まれています。

川越市議会 2018-09-14 平成30年第4回定例会(第15日・9月14日) 本文

また、全国的には、埼玉県滋賀県京都府大阪府兵庫県鹿児島県の六府県及び相模原名古屋市京都市堺市の四政令市が条例により保険加入義務づけております。  続きまして、埼玉県条例保険加入義務の対象及び加入方法についてでございます。  保険加入義務者は、自転車を利用する者、事業活動に自転車を利用する者、自転車の貸し付けを業とする者です。

川越市議会 2018-09-13 平成30年第4回定例会(第14日・9月13日) 本文

また、県外では千葉県千葉市、宮城県仙台市神奈川県相模原などが導入しており、道路のふぐあい等を迅速に対応できるものとして導入する自治体は年々増加している傾向にあります。  次に、本市の進捗状況でございますが、導入するに当たり、通報システムを導入しております先進地の事例について電話で聴取を行うとともに、セキュリティーの問題を含めまして、庁内の関係する部署と検討を行っているところでございます。  

上尾市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−05号

文科省の手引作成に携わった相模原教委の指導主事は、まずは教員が無料ソフトなどでプログラミングを体験し、浮かんだアイデアを授業で試してほしい。抵抗感も減り、プログラミン教育の大切さも実感できると呼びかけるというふうに記事がございます。   このスモウルビーを使って私もやってみました。ブロックを積んでプログラミングしながら、Rubyのソースコードが見られるのです。

春日部市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-06号

それを7月24日の朝日新聞は、相模原で起きた障害者殺人事件と結びつけて、ナチスの優生思想リンクするという声を掲載、8月3日のNHK「ニュースウオッチ9」は、相模原事件犯人と根っこは同じだという難病支援団体事務局長コメントを流しております。LGBT条例運動への批判は一切許さないという一方的な空気づくりをしているというふうに感じます。

川越市議会 2018-06-20 平成30年第3回定例会(第14日・6月20日) 本文

同様のシステムは、既に平成二十七年から相模原宇部市などでも導入されているようです。  例えばこのようなシステムの導入により、日常の道路管理はもとより、特に非常時の情報を含めて、手軽にしっかりした情報が集約できると思います。いち早く対応できるようになるので、ぜひこの制度を導入すべきであると思うがいかがか、お伺いさせていただきます。   

新座市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会−12月07日-04号

もう一つは、相模原が実施している電話による安否確認サービスについてです。相模原では、地域包括支援センターの職員による電話サービスを行っています。対象は、60歳以上の単身高齢者、高齢のみの世帯で、心身が虚弱などのため常時注意が必要な方で、週1回以上の電話による安否確認、健康相談のサービスを行っております。

新座市議会 2017-09-26 平成29年第3回定例会-09月26日-12号

このような工事も含めてプロポーザルでされているという事例は、探している中では相模原1市です。そこは、埋蔵文化財がたくさんあるとかということではなく、ただ一方で土壌汚染が非常にひどいということで、なかなか進んでいないという話は聞いています。土壌汚染の場合、いろいろ対策があったり、うかつに土をいじれないという部分があるので、私どもの事業よりは厳しい状況かとは想定しています。

深谷市議会 2017-09-22 平成29年  9月定例会(第3回)-09月22日−04号

さて、本市ではスマホアプリを通じて、活用しての道路破損箇所等の通報及び対応について、昨年の3月議会において、三田部議員の一般質問にて千葉市、相模原浜松市の事例を挙げて提案がなされました。そのときの市側の答弁は、情報収集に努めながら、前向きに慎重に検討していきたいとのことでした。あれから1年半がたち、状況がどう変化してきたのか。本市として何か結論が出たのか伺います。   

富士見市議会 2017-09-13 平成29年  第4回 定例会-09月13日−一般質問−05号

昨年7月、神奈川県相模原にある入所者149名、短期入所者8名、計157名の利用者が在園していた県立の知的障害者福祉施設津久井やまゆり園において痛ましい事件が発生しました。事件は、平成28年7月26日午前2時ごろ、同園の元職員施設ガラスを割って侵入し、施設の利用者が襲われ19人の方が亡くなり、そして27人の方が負傷しました。負傷した中のうち3名が職員でございました。

白岡市議会 2017-09-13 平成29年  第3回( 9月)定例会-09月13日−一般質問−04号

去年の7月、相模原の障がい者施設で何人も死んだりけがをしたという事件がありました。1年たって、改めて障がい者に対する安全対策がどうなっているかと。恐らく白岡市でもそれなりのことをしてきたのだろうと思うのですけれども、それを改めて確認させていただきたいと思います。   初めに、白岡の市内に障がい者が居住したり、作業をするような施設がどのくらいあるのかと。

新座市議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会-09月13日-05号

そのような状況でございますが、東京都杉並区や神奈川県相模原等では、障がい者団体やNPO法人等が、自主的に障がい者の特性に応じたリーフレットを作成しているようでございます。リーフレットの作成につきましては、先進自治体の事例を確認しながら、調査研究をしてまいりたいと考えております。  

富士見市議会 2017-09-11 平成29年  第4回 定例会-09月11日−一般質問−03号

千葉市につきましては、平成26年から運用を開始しておりまして、相模原平成27年、今ご案内のとおり熊谷市、それから浜松市が今年度からということで開始していることは承知しておりますけれども、詳しい内容まではまだ情報収集はできていない状況でございます。   以上です。 ○議長(尾崎孝好) 関野議員

上尾市議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会-09月11日−一般質問−04号

ただいま資料を配布しました通報アプリという資料2にありますが、こちらは相模原で実施されておりまして、GPSで写真を撮って送るだけで位置を確認し、迅速に対応できるということになっており、また24時間いつでも気づいたときに通報できる。次の日に送ろうと思っても忘れることはないなど、すごく便利なツールとなっております。

越谷市議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−04号

神奈川県相模原では、ICT支援員をコンピュータアドバイザーとして20名配置され、教職員支援に大きな成果を上げているとのことであります。このことにつき教育長の考えをお示しください。   次に、3点目、校務支援のシステムの拡充について伺います。本年5月に開催された教育ITソリューションEXPO専門セミナーに岡野議員、瀬賀議員参加してまいりました。

新座市議会 2017-09-08 平成29年 9月建設経済常任委員会-09月08日-03号

あとプロポーザルの中でということなのですが、まずこういった工事も含めてプロポーザルでやっているという事例が、私ども探している中では相模原、1市です。そこについては、埋蔵文化財がたくさんあるとか、そういったことはございません。ただ、一方で非常に土壌汚染がひどいということで、なかなか進んでいないという話は聞いております。