42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上尾市議会 2019-09-20 09月20日-委員長報告・討論・採決-08号

本会議の質疑で、職員がまだ処分されていない理由を問うと、市は、「委員での協議を注視しながら、懲戒審査委員会で審査する」と答えていました。現在、委員進行している段階で、先に市長、副市長の管理監督責任を明らかにするための給与減額は、今の段階で相当との判断ができる状況ではないと考えます。

行田市議会 2018-11-29 11月29日-03号

委員を求めても5人中4人の方は反対。行田市の市会議員ですよ。鴻巣市の市会議員ではありませんからね。 それでは余りにも、これから行っていく上で、その土地の取得すら、このように行田市民の負担の増加になってしまうということが明確にできていない。これは行政事業にあってはならない。少なくとも、市長もそうですし議員市民からの負託を受けているのですから。 

草加市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会−12月12日-付録

10月20日には、中央大学経済学教授の佐々木信夫氏をコーディネーターに迎え、事例報告として、藤沢市議会副議長佐賀和樹氏からは「議員はどうあるべきか〜委員を通じて〜」、和歌山市議会議会運営委員会委員長の井上直樹氏からは「付属機関への参画と監視機能」、日田市議会議長の嶋崎健二氏からは「地方創生に関する政策提言〜日田市議会の取組〜」についてのおのおのの議会の取り組みについて報告した後、「監視権

草加市議会 2012-03-09 平成24年  2月 定例会-03月09日-07号

また、平成18年には公共工事をめぐる暴力団員の恐喝事件があり、議会では委員が設置され、当時の市長が、業者を相手に恐喝を繰り返した暴力団員と電話でのやりとりが交わされていたことが明らかになりました。このことは、草加市にとって大きな教訓と対策を求められた事件であったわけであります。

新座市議会 2011-03-03 平成23年第1回定例会−03月03日-05号

設計がどういうふうにして設計されるのかというのは委員でよくわかったのですけれども、もうけの部分は管理費というところで、どれだけスタンバイというか準備をよくしていくかによって、利益が多く出るか出ないかという、こういうのでわかったのですけれども、今この要綱はそれでは見させていただくということで。  

草加市議会 2010-10-27 平成22年 10月 臨時会(第2回)−10月27日-01号

議会はこれを深刻に受けとめ、委員を設置して全容解明に当たりました。この事件を通して、木下市長と暴力団員との関係などが明らかになりました。  その一つ、市長は暴力団といえども一市民差別せずきちっと対応するようにと職員に指示していたということが明らかになりました。草加市には暴力マニュアルがあるのに、一度もこれに基づく対応がなされませんでした。

草加市議会 2010-09-02 平成22年  9月 定例会-09月02日-01号

これはさらに暴力幹部への議会軽視の概算払いもあったり、あるいは業者指名外し、いわゆる暴力団の介入によって、そういう指名業者を外したとか、委員でいろいろあったわけであります。  大変にぎやかなときでもあったし、私も市議会議員になってこんなに忙しいというか、市民から何やってるのよと恥をかいた年はなかったわけであります。

川越市議会 2010-03-19 平成22年第1回定例会(第25日・3月19日) 本文

この間、川越市議会副議長総務常任委員長、委員委員長、農業委員会委員、消防組合議会議長などの重責を歴任されるとともに、昨年の六月からは市議会議長として、また中核市議会議長会副会長として豊富な議員経験を生かして縦横に活躍され、その御功績はまことに顕著なものがありました。  特に君の所属していた会派についてであります。

草加市議会 2009-06-11 平成21年  6月 定例会-06月11日-05号

このことを原因として委員をつくって、前期の草加市議会では、あなたに対して不信任決議を提出して、これは残念なことに3票足りずに否決になりました。その後、任期満了による市議会議員選挙がありました。しかし、これは任期満了による市議会議員選挙だったので、再度同じ事件で裁くことはできない一事不再理の原則によって、草加市議会が市長に対して不信任決議をそこに提出することはできなかったわけですね。  

川越市議会 2009-03-12 平成21年第1回定例会(第16日・3月12日) 本文

そして議会でも平成十八年十月には委員を立ち上げた経緯もございます。また、私自身、この委員にかかわった一人として、当時十分な解明ができたかどうかについても少々疑問に思っております。そこで、財団の業務内容には触れないように十分配慮しながら何点かお伺いをしてまいります。  この事件が発覚した当時は関係書類が川越警察に押収されていたことで、詳細な書類の突き合わせ等はできませんでした。

川越市議会 2009-02-27 平成21年第1回定例会(第3日・2月27日) 本文

あのときに委員が設置されて、その特別委員会の中でいろいろな議論や審議がなされました。一番困ったのは法律問題の解釈でありました。刑法刑事訴訟法民法労働基準法、あらゆるふだん余り我々が目にしないような法律と取り組まざるを得ませんでした。そのときに当時の川合弁護士にいろいろ相談して、力強いアドバイスをいただいて大変助かりました。

狭山市議会 2008-06-13 平成20年  6月 総務経済委員会(第2回)-06月13日-02号

◆渡辺智昭 委員 総務経済委員会でこういう形でやったんですけれども、それ以前に、議長のもとに委員特別委員会をという要請が出て、これは私もびっくりしたんですけれども、ともかく委員と、これは大変な特別委員会で、それほどの確たる証拠があるのか、冒頭にこの件の委員会で発言させていただきましたけれども、一事不再議、この原則からいって、手島委員からも先ほど発言がありましたけれども、これだけ日数、時間

川越市議会 2007-03-05 平成19年第2回定例会(第11日・3月5日) 本文

昨年の九月、この議場で委員ができてから、私もその委員の一人として担当職員の方あるいは市長とも三時間以上にわたっていろいろとお話を伺う機会がございました。その中で大変私の心に引っかかるといいますか、ちょっと違うのではないかという思いが、徐々に徐々に膨らんできてしまったわけですね。ちょっと違うなと、何が違うのだろうということを、何ていうか、気持ち悪い状態ですよね。

川越市議会 2007-02-08 平成19年第1回臨時会(第4日・2月8日) 本文

40 ◯中原秀久議員 ガスの濃度管理といいますか、特に窒素酸化物の排出ガスの対策について、これはゆゆしき問題だなと私は考えているのですが、環境部長からお答えのように中津川市は触媒反応塔という装置をつけていないということでありまして、どうも私が現地に行って聞いてきた状況で、中津川市では市議会委員

新座市議会 2006-12-18 平成18年第4回定例会−12月18日-08号

3番目は、これも休憩中のことでしたので、言っていいのかどうなのかわかりませんけれども、陳情者は委員を要求しておりました。  以上です。 ○議長並木議員) 14番、星川一惠議員。 ◆14番(星川一惠議員) そうしますと、文教経済常任委員会ではこの特別委員会の設置ということについてどんな特別委員会なのかということについては一切議論がなかったということですね。

川越市議会 2006-12-01 平成18年 市職員の公金横領事件の解明等に関する調査特別委員会 会期中(第7日・12月1日)本文

これは全く私が一人でやったことだということを強調しているということと、十一年の六月の賞与から始まっているんだということのようですけれども、ちょうどこの上申書を書いた十一月の十二日というのは、私たちの委員でいきますと、プロパー職員の、からのいろいろとやりとりをし終わった、その後にこの上申書が出ているわけなんですが、この一人でやったということに関しての、この記述に関しては読まれてどのように、やはり