544件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊谷市議会 2021-12-12 12月12日-一般質問-04号

東松山市など県内でも大きな被害が発生したところが多く、県は熊谷市を含め台風第19号に係る40自治体への災害救助適用を決定いたしました。日本共産党埼玉県議団は、適用のなかった富士見市や上尾市、春日部市などの追加適用要望し、全県で48の市町村適用となりました。今回、熊谷市では床上の被害が1件、農業関係ネギ等の農作物への被害が出たり、また稲わらの除去は来年の2月ころまでかかるようです。

毛呂山町議会 2021-12-04 12月04日-03号

まず、被害については、政府は台風19号で、埼玉県の63市町村のうち毛呂山町を含む48市町村災害救助適用しました。これについて町は、災害救助施行条例第1条の「4号基準適用申請をしたのでしょうか。これによると、保険証、現金がなくても受診できる。厚労省免除分措置をするとしています。免除分とはどういうことでしょう。  2番目に、台風襲来時とその後の被災者の受診はあったのでしょうか。

川口市議会 2020-12-24 12月24日-07号

台風第19号に伴い、本市は災害救助被災者生活再建法の対象となっており、避難者対応災害対応を行なってきました。今議会災害復旧費、約8億6,000万円を予算計上しましたが、被災者生活再建災害からの復旧・復興に向け、国や県に対し支援の拡充とあわせ、再び被害が起こることのないよう、川口市が実施する治水事業災害対策に対し、必要な財政支援を求めるよう申し上げます。

上尾市議会 2020-12-17 12月17日-03号

都市整備部長宮口達也) 本市が災害救助適用を受けたことから、市内の被災住宅につきましては住宅応急修理制度を利用することが可能となりました。この制度は、一部損壊のうち、準半壊以上の被害を受け、住めなくなった住宅に対して応急的に修理し、居住可能とするための制度でございます。利用状況につきましては、現在申請は22件でございます。 ○議長深山孝議員) 24番、池野耕司議員

上尾市議会 2020-12-11 12月11日-01号

また、本補正予算とは別に、災害救助に基づく住宅応急修理を進めるため、被害に迅速に対応しているところでございます。  続きまして、条例その他の議案の主なものについてご説明申し上げます。  議案第57号は、人事院勧告に準じて市職員給与改定を行うものでございます。  議案第61号は、国民健康保険税賦課限度額を引き上げるものでございます。  

日高市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-04号

被災者への支援につきましては、日高市は災害救助適用地域となったため、住家半壊以上の被災を受け、みずからの資力では応急修理ができない方に対しまして支援を行います。内容といたしましては、日常生活必要最小限度部分応急修理について、1世帯当たり59万5,000円を限度として市が応急修理対応いたします。

吉見町議会 2020-12-06 12月06日-議案説明、質疑、討論、採決-04号

3項1目災害救助費、13節委託料60万円は、被災住宅応急修理業務委託料で、台風19号により一部損壊した住宅に対し、災害救助に基づく住宅応急修理対応するものです。 16ページをお願いします。4款2項1目清掃費、19節負担金補助及び交付金1,945万5,000円の減は、埼玉中部資源循環組合負担金で、今年度の負担金のうち、施設建設費分負担が不要となる見込みであることから減額するものです。 

毛呂山町議会 2020-12-03 12月03日-02号

被災された世帯にご案内した制度につきましては、こちらは住宅応急修理制度でございまして、今回の台風19号によりまして毛呂山町も災害救助適用となりました。この法の適用によるさまざまな支援制度の中の一つとなっております。内容は、住宅が一定以上の被害を受け、被災した住宅を応急的に修理することにより、自宅で避難生活が送れるよう自治体最小限度修理支援する制度となっております。

吉見町議会 2020-12-03 12月03日-議案説明-01号

台風第19号につきましては、埼玉県では本町を含め48市町村災害救助適用を受けております。 災害発生後には、10月26日に菅官房長官台風第19号の被害復旧状況を確認するため、坂戸、川越、東松山市の河川の決壊や浸水被害の現場を視察した際、東松山市民文化センターにおいて地元住民、各市町村長とともに意見交換を行いました。

美里町議会 2020-12-02 12月02日-議案説明-01号

当町は災害救助適用地域となりましたが、本議案を調製するまでに国、県の補助に該当するものがありませんでしたので、現状では財政調整基金を充てさせていただきます。  以上で第1号議案の説明を終わります。よろしくご審議のほどお願いいたします。 ○大島輝雄議長 これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次発言を許します。  11番、櫻沢克幸議員、1回目の質疑を許します。

朝霞市議会 2020-03-25 03月25日-05号

それで、12月議会答弁の中に、国に対して、災害救助適用範囲避難所に係る経費のみとなっているため、その他の費用についても要望していくというふうに答えをいただいているのですけれども、それはその後どうなったのかということと、保健センターに今回新たに防災倉庫を造るということで、具体的にはそこをどうやって活用されていくのかということと、それと備蓄についても、液体ミルク経口補水液冷却シートなどいろいろ

桶川市議会 2020-03-25 03月25日-05号

答 災害弔慰金支給等に関する法律に基づき、市町村が都道府県で災害救助適用された自然災害で負傷または住家、家財の被害があった方に対し、災害援助貸付金を貸し付ける制度です。 以上で第6号議案 令和2年度桶川市一般会計予算の歳出のうち、総務常任委員会が所管する部分についての所管事務調査報告を終わります。 ○議長糸井政樹議員) 次に、民生経済常任委員長報告を求めます。 

本庄市議会 2020-03-16 03月16日-03号

このほか少し時間を置いてからの対応となりましたが、道路の修繕や側溝の清掃を行い、また浸水被害を受けた住宅につきましても、災害救助に基づく住宅応急修理解体撤去といった支援を行っております。また、台風による被害を受け、改めて本市から埼玉県に対し、女堀川の早急な河川改修と次の台風シーズンに向けた応急措置の実施を要望いたしました。