253件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日高市議会 2059-06-20 06月20日-一般質問-03号

第2に水質汚染です。このような地質の土地を伐採してしまうと、雨の際、土砂を含んだ濁流が高麗川に流れ込みます。市も価値ある自然資産としてうたう清流高麗川、その水質悪化、さらに飲み水への影響も深刻です。第3に生態系への影響です。計画地には県から絶滅危惧種として指定されているアカハライモリ等の希少な動植物の存在が確認されています。

東松山市議会 2020-06-17 06月17日-03号

これからも土壌汚染、また水質汚染についても市のほうで情報を入れて、我々一般市民の方に流していただけるようにお願いをさせていただきます。  では次に、交通量についてお伺いします。ピーク時台数は1時間当たり840台、つまり1分間に14台になります。算出の根拠はいかがでしょうか。 ○福田武彦議長 答弁を求めます。  新井 豊環境産業部長。 ◎新井豊環境産業部長 お答えします。  

伊奈町議会 2019-12-10 12月10日-05号

区域の見直しにおいては、汚水処理整備手法経済比較を行うとともに河川水質汚染、公衆衛生の向上、また地域住民意見等、総合的に勘案し検討してまいります。 ○村山正弘議長 くらし産業統括監。   〔藤村伸一くらし産業統括監登壇〕 ◎藤村伸一くらし産業統括監 佐藤議員のご質問のうち、3、防犯対策について、につきまして順次お答え申し上げます。 

白岡市議会 2019-12-02 12月02日-一般質問-02号

想定といたしましては、地震、水害、水質汚染事故停電事故、渇水、テロなどの災害により水道施設被害発生した場合、または被害が予想される場合において、市民のライフラインであり、命の源である水道水確保のための応急体制を定めたものでございます。まず、被害発生や予測時におきまして、施設被害状況を調査し、断水原因を特定いたしまして、断水区域断水戸数を把握することが第1段階でございます。

鴻巣市議会 2019-09-17 09月17日-04号

単独処理浄化槽は、トイレのみの排水を処理するもので、台所洗濯風呂等から排出される生活排水は処理されず、川や海などの水質汚染原因一つになっております。本市では、単独処理浄化槽及びくみ取り便槽から合併処理浄化槽への転換推進しており、補助金の対象は、既存の住宅のみとなっていることから、既に放流先があるものと認識しております。  次に、イの補助金が使えないことへの対策についてです。

鴻巣市議会 2019-09-13 09月13日-03号

浄化槽には、トイレ排水のみを浄化する単独処理浄化槽と、トイレ排水を含む全ての生活排水を浄化する合併処理浄化槽がありますが、単独処理浄化槽台所洗濯風呂等から流す生活排水が処理されず排水されることから、川や海などの水質汚染原因一つとなっております。単独処理浄化槽については、平成12年6月に浄化槽法が改正され、平成13年に改正法を施行し、原則として新規設置が禁止されております。

伊奈町議会 2019-09-10 09月10日-03号

飛散物流出物による健康、環境への影響について後発する被害も想定して、火災直後のみならず長期継続的に調査し、しかるべき報告をするよう、DIC株式会社に強く要望するべきかと思うがいかがかでございますが、今回のDIC株式会社火災について、町では既に同社に対して事故後の大気汚染土壌汚染水質汚染環境要素の測定を継続的に行うことや、火災による住民等への影響を整理し対応すること等を町の意見として伝えておりますが

羽生市議会 2019-06-27 06月27日-02号

石けんの界面活性剤は天然のものなので、すぐに分解されますが、合成洗剤界面活性剤は有害な化学物質に指定されているものも多く、たんぱく質と強く結合するものや、生物細胞から浸透して細胞を壊すものもあり、それらは分解に時間がかかり、土壌水質汚染による生態系破壊、ほかの化学物質との複合汚染などの危険性もあります。 

小川町議会 2019-06-17 06月17日-議案説明、質疑、討論、採決-05号

◆6番(山口勝士議員) 1点目なのですけれども、水質汚染1カ月に1回検査、また小まめにしているとはいえ、先ほど井口議員からの質疑があったように、これはある面こうした状態で何が起こるかわからない。また、出ているものにもよりますから、今回の場合にはそれ以外の判断もあったのだと思うのですけれども、流域において水質汚染が起こってしまったとき、その場合の責任に対して負担が起こらないのかという質疑です。

北本市議会 2019-03-13 03月13日-07号

第五次北本市総合振興計画で掲げております各施策の中で、課題といたしましては、環境衛生推進のところで、指標を事業所公害生活公害苦情件数、これを減らすという目標を立てているところでございますが、現状は、騒音、振動、また悪臭、水質汚染など、典型的な7公害苦情件数が年々増えているといった状況にございます。 特に、騒音による苦情件数が増加しております。

宮代町議会 2018-08-23 08月30日-01号

初めに、合併処理浄化槽設置推進事業でございますが、生活排水による公共用水域水質汚染を防止するため、単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換推進していく事業でございます。支出済額が659万5,000円で、前年度と比較いたしまして153万5,000円増額しており、合併処理浄化槽設置整備補助を前年度より2件多い10件の補助を実施いたしました。 次に、環境衛生事業でございます。

伊奈町議会 2018-03-13 03月13日-04号

焼却に伴う温室効果ガス排出量の削減や水質汚染防止などの環境負荷の低減という観点に加え、資源循環型社会の形成やごみの減量、環境学習などにつながる有効な施策一つであると考えます。 そこで、現在、燃えるごみとして回収されている廃食用油について伺います。 1、資源循環社会の構築のために取り組まれている事業は。 2、再資源化率の推移。 3、学校給食センター、幼稚園の廃食油処理方法は。 

加須市議会 2017-09-13 09月13日-05号

本市内の水質汚染度は、上流市側と下流市側の市境水質汚染度の比較をすれば、ある程度の状況の目安が出るものと思います。上流市境下流市境のBODの値はどうなっているのか、伺います。 また、冬期通水の期間や通水量について伺います。 2つ目公共下水道整備現状加入促進について伺います。 公共下水道整備は、生活環境改善や水路の水質改善を図るものです。

寄居町議会 2017-06-08 06月08日-02号

お答えの中に、荒川上流による藻の発生、そのにおい、それから水質汚染発生に対する対策ということでお答えをいただきました。 もう一点、先ほど冒頭でも申し上げたとおり、水源の森、水源地土地がやはり所有者から他の方へ売買される。あるいは、外国資本がそういったものに対して購入を考えている。こういったケースが全国各地で見られるようになってまいりました。まさに、水の奪い合いというような戦略かと思います。

日高市議会 2017-03-14 03月14日-一般質問-03号

また、地下水の低下や水質汚染対策として水源適正管理に努めるとともに、水の大切さについて市民の理解を高める必要があると思います。以上の観点から伺います。   1点目、市民の皆様に節水や水の再利用の啓発はどのように行ってきたのか。   2点目、企業会計については、黒字となって整備に対する内部留保などをしているが、今後外から入ってくる人がだんだん少なくなってきている。