134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第15日・6月18日) 本文

一つの機関への権力の集中を排除し、行政の中にあって、政治的に中立な運営を確保し、場合によっては、住民参加市民参加による民主を確保する、そんな団体教育委員会でございます。もし間違っていたら、御訂正をくださいませ。  そこで、お伺いをいたします。一点目として、市立学校教育委員会事務局などの人事はどこが所管しているのか、お伺いをいたします。  

朝霞市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−06号

一方で、エンゼルプランの策定以降、保育所のオペレーションの民主として厚生労働省がさまざまな制度改革をやる中で、保護者、事業者、それから運営者、学識経験者で保育政策を動かすようにということをたびたび繰り返し求めるようになって、そういう中でさまざまな計画策定委員会とか推進委員会とか、そういうところでやってきたわけですが、それらは皆、子ども・子育て会議に統合されていったということになろうかと思います。

上尾市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会-03月08日−一般質問−03号

戦後憲法草案の段階では、地方自治への関心はまだ薄く、GHQによる徹底した民主の一環として、首長議会議員をともに公選制とした結果生まれた経緯もあり、ともすれば首長議会が過度な対立やなれ合いに陥ったり、与党野党といった言葉が飛び交うなど、理想と現実の乖離する例も散見されますが、新市長は、地方自治の現状についてどのような認識をお持ちかお聞かせいただきたいと思います。

狭山市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第4回)−12月15日-06号

しかし、日本ポツダム宣言を受諾し、日本の非軍事化、民主国民主権の採用と基本的人権の確立という国際的約束をしました。日本はその約束を果たすために、憲法改正を含め、さまざまな民主のための措置をとる義務がありました。新しい憲法の制定が問われる中で、政府憲法草案の作成を始めました。  

日高市議会 2017-03-14 平成29年  第1回 定例会-03月14日−一般質問−03号

これらの会議は合議制で、行政民主の観点から、地方行政に住民の意思を十分反映させるため、あるいは専門的な観点から細部、深部について検討するために設置されるものです。しかし、一方で、形骸化していないか、行政追認機関になっていないか、市民の意見を聞いたというアリバイづくりになっていないかという指摘が一般的にされております。    

川口市議会 2017-03-06 平成29年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月06日−03号

日本民主主義の発展が断絶され、その後、日本民主をしていく上で、地方自治が大切な役割を果たしてきたのだと感じます。来年2月には市長の任期満了となります。改めて川口市政を振り返り、一人ひとりの命、個人の尊厳を第一とする立場から、住民自治団体自治が発展されるべきと考え、この点について、市長としての見解を伺いたいと思います。  

上尾市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号

参政権要求運動と戦後民主によって、ようやく男女平等普通選挙が実現しました。戦後初の最初の選挙は、7割を超える投票率だったそうです。今それがどう変化し、また選挙がどういう意味があるのかを質問したいと思います。   まず、参議院選挙が今回投票率50.6%です。市議会議員選挙投票率は36.8%です。20年前、10年前と比較して、投票率はどう変化したのか伺います。

鴻巣市議会 2016-06-22 平成28年  6月 定例会-06月22日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

(4)税制の民主への論議。1949年、シャウプ勧告が行われました。同一の生活水準、同一の担税力水準にある納税者より高い税率で課税する不公平な制度であること。したがって、合算課税制度を廃止して、個人別に課税するよう改めるとシャウプ勧告では指摘しています。

鴻巣市議会 2015-09-18 平成27年  9月 定例会-09月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

ドイツのように、現在使っているシステムを活用しながら、税と社会保障の分野での業務の効率化、民主を図り、住民の利便性を高めるために知恵と労力を使うべきです。   69号、鴻巣市税条例の一部を改正する条例、これは3級品の紙たばこの市たばこ税を28年4月から430円、29年4月から430円、30年4月から645円、31年4月から1,262円引き上げるものです。

朝霞市議会 2015-06-29 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月29日−06号

チェコ民主ってどうっていうことはないじゃないですか。つまり、戦後国際歴史集団的自衛権という名のもとに、小国の民主を弾圧してきたんですよ、ベトナム戦争も含めて。我々の日本がそれに加担するんですかということですよ、つまり。  ここに存立危機事態の場合以外に、国際法違反の宣戦布告でも我が国は参加すると言っているんです。

新座市議会 2015-03-10 平成27年第1回定例会−03月10日-08号

それから、3番目、教育委員会の委員の数を、何人にしろというふうに私は申し上げられませんけれども、要するに教育委員会制度ができて、教育委員会目的教育行政民主ですとか地方分権化、それから教育教育行政の自主性、一般行政からの独立の確保という3原則を目指してやってきたということを思えば、それから今教育行政の中で進められているコミュニティ・スクールとか、それから地域の方々を巻き込んで地域の中心としての

春日部市議会 2015-03-03 平成27年 3月定例会−03月03日-06号

議員お示しの歴史認識について、戦後70年の間に日本自由で、そして民主的で、人権を守り、法の支配を尊重する国をつくり、平和国家としての歩みを進め、そしてアジア太平洋地域や世界の平和と発展、民主などに大きな貢献をしてまいりましたという政府見解が伝えられておりますが、私としては、このことにかかわって、日本の立場や世界とのつながりをよりよく捉えることができる国際性豊かな春日部の子供たちを育ててまいりたいと

熊谷市議会 2014-12-16 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月16日−一般質問−05号

最後に、暗い話だけになって申しわけございませんでしたが、熊谷市が進めるまちづくり組合観光協会民主については大いに期待をしております。商人、あきんどはたくましいです。再び力強く立ち上がることをお誓いいたしまして、私、加藤の質問を終わらせていただきます。どうもありがとうございました。

加須市議会 2014-12-05 加須市議会 会議録 平成26年 第4回 定例会(12月)-12月05日−06号

第3回定例会における一般質問にお答えいたしましたとおり、教育にかかわる3原則として、教育地方分権、一般行政からの独立民主、いわゆるレーマンコントロールは、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正がなされましても継承されているものと考えております。

鶴ヶ島市議会 2014-11-28 平成26年 12月定例会(第4回)-11月28日−議案質疑、討論、採決、委員会付託−02号

もともと社会教化運動といった戦前のいろんな国家の要請による地域住民活動といったものがその流れの淵源にあるわけでございますけれども、戦後においてはマッカーサーが日本民主主義は12歳だということで、上からの民主といったものをそこでやってきた中で、公民館あるいは社会教育の果たしてきた役割というのがやっぱり強くあるように私は理解しております。   

加須市議会 2014-09-18 加須市議会 会議録 平成26年 第3回 定例会( 9月)-09月18日−06号

まず、戦後日本の教育行政改革は、昭和23年に教育委員会法成立し、地方分権民主、いわゆるレイマンコントロール、一般行政からの独立といった教育にかかわる三原則を掲げ、教育委員会という合議制独立した教育行政機関が、全く新しい行政制度として自治体に設置されることとなったことは私も承知しているところでございます。  

越谷市議会 2014-06-09 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月09日−一般質問−04号

3つの原則として、分権化、民主、一般行政からの独立が掲げられました。これを担保するために、1つ、教育委員は住民の選挙による公選制、2つ、合議制行政委員会として教育行政を執行、3つ、首長に対する教育予算条例原案の送付権を持つという特徴がありました。