22472件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日高市議会 2059-06-20 06月20日-一般質問-03号

加えて、本部機能を統合することができたため、事務を中心としている職員を一極集中したことにより、99人の職員配置が最適化され、現場で活動する隊員が46人増強となりました旨、報告を受けております。   当市といたしましても、広域化したことで現場対応力費用面人事面等、検証結果報告書に列記されているとおりの成果が上がっており、地域防災力強化が図れたと考えております。   

熊谷市議会 2032-06-19 06月19日-一般質問-05号

私人に課した義務を行政がかわりに履行する行政代執行は、行政目的を早期に実現するための強力なツールである一方、さまざまな要因から機能不全状態にあり、さびついた伝家の宝刀と称されてきました。しかしながら、空家法のもとでは、それらの要因の幾つかが解消され、その施行からおよそ100件以上の行政代執行及び略式代執行が実施されています。

鶴ヶ島市議会 2029-11-29 11月29日-01号

今回の補正予算につきましては、国から保険者機能強化推進交付金が交付されることに伴い、介護保険料余剰金介護給付費準備基金に積み立てる経費を計上等いたしました。補正予算額は941万9,000円の追加となり、歳入歳出予算の総額を45億9,658万1,000円とするものであります。  次に、議案第75号 第6次鶴ヶ島市総合計画基本構想)についてのご説明を申し上げます。

美里町議会 2026-06-13 06月13日-一般質問-02号

現在推進しております複数の自治体が、都市機能の維持に必要な公共施設医療福祉商業などの分野で役割を分担する定住自立圏連携中枢都市圏といった構想であります。中心市となる条件は、定住自立圏が5万人以上、連携中枢都市圏は政令市や中核都市などとなっております。また、圏域のうまみは中心市が得て、周辺自治体は、のみ込まれるのではないかという懸念も各地で上がっております。  

吉見町議会 2025-12-04 12月04日-一般質問-02号

次に、大きな1点目の3、二瀬ダム緊急放流についてでございますけれども、台風19号以後に荒川水系の各自治体が集まったりとかの緊急の会議が何度か話をされていますので、その席でも、ダム機能は利水と治水というものがございますけれども、やはり緊急放流をしないで、緊急放流を避けられるように改めて法律を見直すなり、ダムの管理については要望したところでございます。

熊谷市議会 2025-09-10 09月10日-一般質問-03号

次に、保守点検及び法定検査の違いですが、保守点検は、県に登録のある保守点検業者が実施する機器の点検、調整及び修理であり、法定検査は、県知事が指定した検査機関による機能診断で、その方法及び回数は、浄化槽法で定められています。また、こうした点検検査を受けるよう市民に対して指導する権限は市にあります。 

日高市議会 2024-12-09 12月09日-一般質問-03号

各公民館や小・中学校などが避難所としての機能を維持するために、災害時でも周辺の道路機能が維持されることは極めて重要だと思います。平時からの整備も含めて、そのための方策についてお尋ねをいたします。   (9)、避難所生活が長期化した場合に備えての方策についてお尋ねをいたします。今回の台風に関しての避難所は、翌13日、午前9時には閉鎖され、幸いにして短期の避難で済みました。

東松山市議会 2024-09-19 09月19日-05号

廃棄物処理及び清掃に関する法律施行規則第5条に基づく精密機能検査を実施し、施設状況処理機能等を把握し、施設全体の耐用度調査を行い、令和6年度までの施設安定運営を行うための整備計画を策定したものでございます。  以上です。 ○福田武彦議長 石井祐一議員。 ◆10番(石井祐一議員) 施設をチェックして、令和6年まで引き続き使っていくという答弁でありました。ありがとうございます。  

東松山市議会 2024-06-11 06月11日-02号

5点目、森林環境譲与税使途についてですが、森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律第34条で、市町村は、森林整備森林整備を担うべき人材の育成及び確保、森林の有する公益的機能に関する普及啓発、木材の利用の促進に要する費用に充てなければならないと規定されております。本市では、効果的かつ計画的に活用するため、庁内で検討委員会を立ち上げ、その中で具体的な使途を検討してまいります。  

鶴ヶ島市議会 2023-12-16 12月16日-05号

国民保険最後とりでとしての国保市民医療保障セーフティーネットとして機能させるために、6月定例会に続いて国保問題について市の見解を伺います。国民健康保険は、国民保険最後とりでですと記されたパンフレットが国保都道府県化に際して、厚生労働省によって広報目的で配布されました。国保は、地域住民の労働、生活になくてはならない医療保障の仕組みです。

熊谷市議会 2023-12-13 12月13日-一般質問-05号

緊急時通報システムリース契約が終了した時点であんしんコールに変わるというお話ですが、再質問の1となりますが、緊急時通報システム事業の開始時期、サービス機能利用状況について経緯を伺います。 ◎鯨井敏朗福祉部長 お答えいたします。 緊急時通報システム事業は昭和63年度に開始し、利用者宅に設置した発信機を押すと消防本部へ通報されるものです。

久喜市議会 2023-12-02 12月02日-03号

それで自治会の人に自主防災組織お願いするといったって機能するかということなのです。 ○議長上條哲弘議員) 市民部長。 ◎市民部長市川竜哉) 実際今回の台風の中におきましても、自主防災組織機能して、ちゃんと周りの声がけ、それから見守りしていただいたところもあると考えてございますので、まるっきりできないということではないと考えてございます。

久喜市議会 2023-11-29 11月29日-02号

この電子図書館サービスは、文字の大きさを変えることもでき、また音声読み上げ機能のある電子書籍もありますことから、自宅でインターネットを活用して容易に利用できるようになるだけでなく、利用できる書籍も今までよりふえることになります。教育委員会といたしましては、これらを踏まえ、今後視覚障がい者等読書環境整備について検討しながら、来年度中に計画を策定してまいりたいと考えております。