16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

狭山市議会 2019-03-14 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月14日-08号

その結果、航空機安全飛行の徹底はもとより、必要最小限の飛行、施設設備安全管理の徹底、住宅防音工事に係る財源確保、稲荷山公園駅西側の踏切による交通遮断を解消するための西武池袋線の掘割化などの要望のほか、オスプレイの横田飛行場への配備に伴い、近隣自治体に対して事前に十分な情報提供と対応を図ることなどを新たに盛り込んだ要望書を提出することとし、8月3日に議長、正副委員長、全委員で防衛省北関東防衛局

上尾市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会-06月19日−一般質問−06号

基地対策議会の会長の上田知事は、ことし5月10日、防衛大臣北関東防衛局宛て、米空軍CV―22オスプレイの横田飛行場への配備について要望書を出しました。それは、配備スケジュールやオスプレイの安全性…… ○議長(道下文男議員) 時間がありませんので、簡潔にお願いします。 ◆6番(平田通子議員) というそういったこと、事前に通知、丁寧に説明をするということです。

狭山市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第2回)−06月19日-04号

防衛省は4月3日に、CV―22オスプレイの横田飛行場配備についてというお知らせと書かれた文書を当市にも送付されております。内容は、米国政府の説明では、米国政府太平洋地域安全保障上の懸念に対応するため、過去に発表した配備スケジュールを変更し、ことしの夏ごろに5機のCV―22を横田基地に配備する。また、これに先立ち、近々地域安全保障の訓練のため、横田飛行場に立ち寄る。

日高市議会 2017-03-23 平成29年  第1回 定例会-03月23日−委員長報告・討論・採決−05号

討論及び採決の結果ですが、反対討論として、委員より、この請願理由では一昨年5月に谷ケ﨑市長を初め飯能市長、入間市長の連名で防衛省に申し入れたことに全く同感と言っているが、しかし全く同感ですとしている3市の市長が行った防衛省への要望は、オスプレイの横田飛行場への配備に対する要望書として安全保障の重要性は認識しており、あわせて沖縄県の負担軽減を実現させなければならないことも承知している。

狭山市議会 2015-12-02 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月02日-04号

この問題で埼玉県基地議会会長の上田埼玉県知事は防衛省北関東防衛局長に、5月にハワイの米空軍基地での訓練中の米海兵隊MV-22オスプレイが着陸に失敗し死傷者を出したことを指摘しながら、横田飛行場へのオスプレイ配備に関する具体的内容や安全性について関係自治体及び住民の理解が得られるような十分な説明、さきの事故に対する原因究明を米国に求めました。同時に、関係自治体への事故原因の説明も求めました。  

富士見市議会 2015-09-15 平成27年  第5回 定例会-09月15日−一般質問−04号

このオスプレイ問題につきましては、先ほど大谷議員からもお話がありましたように、3度目の質問と記憶しておりますけれども、横田基地への配備につきましては、去る平成27年5月20日に埼玉県基地対策議会の会長である上田県知事から防衛省北関東防衛局長宛てに、国の責任において横田飛行場へのオスプレイ配備に関する具体的な内容や安全性について、関係自治体及び住民の理解を得られるよう十分な説明を行うこと及び米国ハワイ

富士見市議会 2015-06-15 平成27年  第3回 定例会-06月15日−一般質問−05号

内容につきましては、国の責任において横田飛行場へのオスプレイ配備に関する具体的な内容や安全性について十分説明を行ってもらいたいと、それから今回の事故があったことにつきまして住民の不安を解消するために、速やかに直接米軍のほうへ説明を求めるというような内容だったと思います。 ○副議長(尾崎孝好) 大谷議員

狭山市議会 2015-06-15 平成27年  6月 定例会(第2回)−06月15日-04号

その際、防衛省から示された文書は、CV22オスプレイの横田配備についてというA4で1枚、それもページ半分ぐらいの文書、その内容は、「5月11日、現地時間同日、米国政府から日本政府に対し、2017年後半からCV22オスプレイを横田飛行場に配備する旨の接受国通報――受け入れる側の国への通報ですが、があり本12日、現地時間11日、米国防省が内容を発表した。

鶴ヶ島市議会 2015-06-12 平成27年  6月定例会(第2回)-06月12日−一般質問−05号

オスプレイの横田飛行場への配備については、防衛省北関東防衛局から埼玉県及び本市を含む県内14市町で構成する埼玉県基地対策議会に対し、5月12日に報告がありました。この報告及び5月18日にハワイで発生した事故を受け、基地対策議会では北関東防衛局に対し要望書を5月20日に提出したところです。

新座市議会 2015-06-12 平成27年第2回定例会-06月12日-04号

ご案内のとおり、本年5月12日にアメリカ国防相から、オスプレイを横田飛行場に配備するとの発表がありました。その直後の5月18日に、米国ハワイ州でのオスプレイの事故が発生したことを受けまして、急遽埼玉県基地対策議会におきまして、米空軍CV―22オスプレイの横田飛行場への配備についての要望を北関東防衛局長宛てに行ったものであります。

毛呂山町議会 2015-06-11 平成27年  第2回( 6月) 定例会-06月11日−一般質問−04号

それで、十分な説明責任を果たすことなく横田飛行場への配備や飛来を行わないことを米国政府に申し入れることと、確かにそうですよね、説明がないのですから。そのことはどうでしょうか。町長、越生町長なり、そういう、3市2町がルートでしょう。こういった話にはならないのですか。 ○堀江快治議長 井上町長。                  

日高市議会 2003-12-11 平成15年  第6回 定例会-12月11日−一般質問−04号

3点目の防音補助対象となる家庭でございますが、騒音レベルが75以上で、横田飛行場の区域が昭和59年3月に告示された梅原地内の約20軒、入間飛行場の区域が昭和58年12月に告示された下大谷沢地内の約90軒が対象となっております。お知らせの方法といたしましては、広報紙で行っております。

狭山市議会 2003-12-08 平成15年 12月 定例会(第4回)-12月08日-04号

官報でも、提供される施設名は「横田飛行場」とあり、その所在地名が「狭山市」と記載されているだけで、「入間基地」という名称はどこにも見当たりません。従来、入間基地の中の米軍への提供施設は、宿舎や食堂とともに航空機の作戦指揮を行う施設であるオペレーションセンターや管制室などと聞いておりますが、多くの市民入間基地が米軍に提供されているということは承知していないと思います。

三郷市議会 1997-06-13 平成 9年  6月 定例会-06月13日−05号

過去、この法律に基づく強制使用は、昭和62年3月12日、相模原住宅地区に適用されたのが最後、また強制収容は昭和57年4月4日採決の横田飛行場が最後となっております。憲法の第95条の中では「一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票において過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない」このように規定をされております。

  • 1