16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

和光市議会 2019-09-25 09月25日-05号

また、基本計画素案をもとに権利変換モデル作成基本計画素案をより詳細に検討し、平成31年3月に地権者提示基本計画案を策定した」としていますが、平成30年度に行われた市場・需要調査及び施設計画資金計画について、それぞれの内容を伺います。 また、権利変換モデルについて、開示できる範囲でその内容及び基本計画素案基本計画案内容の違いについて伺います。 

和光市議会 2019-06-20 06月20日-05号

建設部審議監榎本一彦) 権利変換提示についてということの御質問でございますけれども、昨年の9月から10月にかけまして、概算となりますけれども、権利変換モデル権利者へ個別にお示しをさせていただいたところでございます。 今後も、計画具体化に伴いまして、精度を上げた権利変換提示を進めていく必要があるというふうに考えております。 ○議長(吉田武司議員) 10番、金井伸夫議員

蕨市議会 2007-09-12 平成19年 9月教育まちづくり常任委員会-09月12日-01号

権利変換モデル案、総合コンサルタント業務基本設計案資金計画案の4業務に関して、組合として3社からそれぞれ見積もりを徴収し、その最低価格業者が現在もやっている。 ◆鈴木 委員  3社で見積もりを行い、その結果で出した。競争入札とは似ているようで、どうなのかというふうにも思う。18年度の業務の関係で、そのまま同じ業者を使っているということである。

蕨市議会 2006-09-21 平成18年第 4回定例会−09月21日-04号

1点目、施設建築物基本設計図書、2点目、資金計画案、3点目、権利変換モデル案、4点目、権利変換計画案、5点目、再開発組合定款案、6点目、事業協力者との覚書、7点目、参加組合予定者との覚書、8点目、再開発準備組合予算書及び決算書、9点目、再開発準備組合が行った各種業務委託委託先、以上の資料についての閲覧希望にどう対応するのかをお聞きします。  次に、再開発計画に関する2点目の質問に移ります。  

蕨市議会 2006-09-20 平成18年第 4回定例会−09月20日-03号

│          │  るが、次の資料について、市民閲覧を希望した│   │ │   │          │  ときには、どう対応するのか         │   │ │   │          │  ア 施設建築物基本設計図書         │   │ │   │          │  イ 資金計画案               │   │ │   │          │  ウ 権利変換

蕨市議会 2006-09-12 平成18年 9月教育まちづくり常任委員会-09月12日-01号

補助対象以外で、組合が単独で行なった調査は、主なものとしては、コンサル委託基本設計案委託資金計画案委託権利変換モデル案委託土壌汚染調査電波障害調査と聞いている。委託先までは承知していない。 ◆鈴木 委員  委託先について承知してないということだが、調査した上で報告願えるか。 ◎倉狩 副参事  組合と相談したい。

蕨市議会 2006-03-09 平成18年 3月教育まちづくり常任委員会−03月09日-01号

次に、市も地権者であるので権利変換についての判断をしなくてはいけないということであるが、組合の設立の申請をする前に基本設計ができたならば、そのデータを使って権利変換モデルこれは概算になるが、そういうものを作り、各地権者条件提示をしていくということを行っていく。これは市も一般地権者も同じであり、同じようなやり方で提示をし、判断資料にしていただきたいということを行っていくつもりである。

所沢市議会 2004-02-18 02月25日-01号

組合では、現在、権利変換モデル個票提示したり、県からの指導で近隣の商店街などに対しての説明会を開催するなどしていますが、あくまでキーテナントが決まらなければ都市計画決定の手続は難しいということです。 続いて、所沢駅西口地区まちづくり事業について質疑を求めたところ、ある委員西武車輛工場跡地を除いた約 4.5haの一般地権者で、計画に反対している地権者はいるのか。

さいたま市議会 2002-06-19 06月19日-04号

9、従来計画権利変換モデル公開をいまだにしないのは何故ですか。 10、それを処分したという話も聞きますが、市民の税金、大金を使って作成したのに、公開もせず処分した責任はどう認識しますか。 11、その場合、なぜこの権利変換モデルだけが処分されたのか、他のものは処分されていないのに。理由を御説明ください。 

さいたま市議会 2002-03-08 03月08日-07号

開発計画の根拠となる権利変換モデルすら存在せず、当初の計画図書も、私の再三の一般質問に対して、大宮市議会最後の年にようやく20数年目にして地権者公開されたという、実にお粗末なものでした。 さて、交通渋滞が指摘される同地区ですが、これは再開発ではなく、一般車両の一部通行規制等交通計画によって対応する問題です。

さいたま市議会 2001-12-21 12月21日-07号

9、大宮東口市街地開発については、旧大宮市が過去、計画図面等非公開権利変換モデル説明のないままに権利者への強硬な計画の押しつけがあった旨の質疑意見があったかどうか。 10、権利者自力更生以外に、当該地活性化の有効な方策はない旨の質疑意見はあったのかどうか。 11、今後の計画検討について、多くの権利者からそうした声がある。

さいたま市議会 2001-07-16 07月16日-07号

昭和58年作成基本計画案権利変換モデル非公開のまま押し通してきた住民無視の姿勢が行政不信を募らせてきたのであり、根本的な反省がないまま新たな事業を展開しようとしても、反発を招くだけであり、住民は休止でなく白紙撤回を求めており、反対。」 次に、原案に賛成の立場から、「限られた時間の中で、住民との合意形成を前提に事業手法の見直しを進めている。

川口市議会 1996-12-11 12月11日-02号

してどのぐらいになるかということでございますが、 誠に申し訳ないんですが、 今資料がございませんが、 8年度で人口1人当たりの地方債額は2万2,394円でございます。 以上でございます。 ◎篠原泉都市整備部長 第一工区の権利者にかかわりまして、 バブル時期の皮算用と言いましょうか、 もくろみ等があるんではないかということから、 事業が適正に進めていけるかという趣旨の御質問でございますけれども、 現在、 準備組合等におきまして、 権利変換

川口市議会 1992-03-12 03月12日-02号

調査地区といたしましては、現市民病院を中心にいたしまして1.6ヘクタールで、調査内容といたしまして、現況調査施設建築物概略計画権利変換モデル作成資金計画概略検討等でございます。 以上でございます。 ◎山田雄示環境部長 5の外環状道路供用開始に対する公害対策についての2点の御質問に御答弁申し上げます。 

熊谷市議会 1987-09-28 09月28日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

委託内容については都市計画に係る検討施設建築物用途規模検討地区施設整備に係る概要、地区内の公共施設店舗等検討権利変換モデル検討、及び事業スケジュール検討等基本計画作成し、今後事業を進める上でのたたき台として地域住民提示し、協議していくものである。」旨の答弁がなされました。さらに委員中から、「民間開発となると思うが、デベロッパーはどのようになるか。」

  • 1