1982件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北本市議会 2021-03-16 03月16日-06号

皆様にお配りしている資料を今日頂きましたけれども、職員男女構成と、管理職部長、課長の人数が示してあります。こちらについて御説明いただきたいと思います。 それと、要旨2、障がい者が活躍できる環境整備についてお伺いします。 窓口において障がい者に配慮した取組があるのか、職員職場環境で配慮していることがあるのかについてお伺いいたします。 件名5、北本市に吹く「追い風」を活かす施策について。 

北本市議会 2021-03-15 03月15日-05号

現況においても、市民の方々の意識の高さから、埼玉中部環境センター構成の中で、本市は1人当たりごみ排出量が一番少ない状況ではありますが、既存ごみ処理施設延命化に向けてさらなる可燃ごみ減量が必要と思われます。 1回目で御答弁いただきました生ごみ処理や廃油のリサイクルの周知活動とともに、それ以外のごみ減量についてもどのように推進していくのかお伺いいたします。 以上で2回目の質問を終わります。

本庄市議会 2021-02-25 02月25日-01号

令和3年度の内訳ですが、表の中ほどの自主財源の計は予算額128億3,674万円、構成45.3%で、増減額5億8,865万5,000円の減となっております。また、下から2段目の依存財源の計は予算額154億7,626万円で、構成54.6%、増減額2億6,765万5,000円の増となっております。  5ページをお願いいたします。5、一般会計歳出予算性質別内訳表ですが、一番左側の列を御覧ください。

上尾市議会 2020-12-11 12月11日-04号

こちらは、県内のデータでございますが、普通会計性質別歳出構成では、人件費平成29年度が18.1%で、こちらの図のように平成30年度については18.4%と高い水準で推移し、類団平均の16.5%を上回る状況です。また、人口1,000人当たり職員数では、類団平均6.02人に対して5.67人と下回る一方で、ラスパイレス指数平均を上回り100以上が続いております。

蓮田市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-04号

このような大きな構成を占める高齢者等による各方面への貢献が大いに期待されているところと考えます。  そこで、(2)、市がシルバー人材センターに期待することはについて質問します。  次に、(3)、現状はについて質問であります。埼玉県全体でも、シルバー人材センターの今年8月末時点会員数は4万5,218人でありまして、1年前に比べて減っております。

桶川市議会 2020-12-08 12月08日-03号

構成を見ると、大体1割を切っている。7から8、多いときで9というような構成なのです。私、この資料参考にさせて、報告書参考にしていただいております。この中にも予算と実績が出ております、全て。毎年毎年見ているのですが、大変恐縮です。申し訳ございません。内容がほとんど変わらないのです。それから予算も変わらない。ある事業は、予算がゼロで、一生懸命事業をやっていますよという内容も幾つかございます。

伊奈町議会 2020-12-07 12月07日-03号

そこで、小項目の1、委託料の総額と一般会計における構成について、直近5年の推移はどのようになっているのか伺います。 2、委託料全体の把握のために、委託料を次のように分類したときの、それぞれの件数・金額を伺います。分類の1として、種類別に、施設関係委託システム委託、工事・作業委託購入関係委託、調査の委託計画書等作成等委託、その他。

毛呂山町議会 2020-12-04 12月04日-05号

その8ページには、その面積割合構成が載っていますけれども、町民文化系が9.4%、スポーツ・レクリエーション系が8.4、学校教育系は53.8、行政系が9.6、公営住宅5.8、その他子育て支援、その他いろいろ、公園や集落排水施設だとか観光トイレも含めてが公共施設等ということで、この計画にありますけれども、私はどれも必要な施設ばかりだと思います。  

幸手市議会 2020-12-03 12月03日-04号

現在操業を開始しております7社の雇用人数ですが、令和2年1月末での全雇用人数588人のうち、幸手市在住者の数は168人となってございまして、約28.6%の構成となってございます。これからの地元雇用者の見通しについては不明ではございますが、今後においても積極的な市内在住者雇用をお願いしてまいりたいと存じます。 ○議長宮杉勝男議員) 総務部長

草加市議会 2020-12-02 令和 2年 12月 定例会-12月02日-04号

2か月間における感染事例傾向でございますが、埼玉県から提供された情報から分析をいたしますと、年代別構成においては20代の方が一番多く、全体の25%程度、次いで40歳代と50歳代がいずれも18%程度、30歳代、60歳代以上がいずれも15%程度となっております。  また職業別構成におきましては、会社員、アルバイト、自営業の方で過半数以上の54%程度となっております。  

加須市議会 2020-11-30 11月30日-02号

なお、この構成は、ほとんど前年度とほぼ変わらない状況でございます。 次に、賃金についてでございますが、正規が24万円から47万7,000円、前年度比3%の増、非正規は時給で930円から1,200円、前年度比0.2%の増、日給では9,000円から1万8,000円、前年度比4.5%の増となっておるところでございます。 以上でございます。 ○議長柿沼秀雄君) 小坂徳蔵議員

狭山市議会 2020-09-29 令和 2年  9月 定例会(第3回)−09月29日-07号

繰入金の全体の構成は17%程度であり、3億円の増額のうち2億円は一般会計からの繰入金であることから、一般会計から繰入金は今後どのようになると見込んでいるのかとの質疑に、今後の一般会計繰入金の見込みについては、第7期の介護保険事業計画において、令和5年度の要介護認定者が8,000人を超えると推計されていることから、給付費増額に伴い、そのうち繰入金の80%を占める介護給付費繰入金も増加すると見込

草加市議会 2020-09-28 令和 2年  9月 定例会-09月28日-05号

また、生活保護受給者年齢別人数及び構成受給者傾向はという質疑については、令和2年3月末時点受給者数3,901人のうち20歳未満が353人で9.0%、20歳以上60歳未満が1,166人で29.9%、60歳以上が2,382人で61.1%で、受給者傾向としては平成30年以降は高齢化の進展や、怪我や持病で稼働収入が減少したことにより受給される方が増えているとのことであります。  

白岡市議会 2020-09-23 09月23日-議案質疑-06号

歳入では、後期高齢者医療保険料構成79.4%で、繰入金が17.1%となっています。このうち年金天引き特別徴収保険料徴収率は100%ですが、普通保険料徴収率は99.4%で、昨年と同様でした。また、滞納繰越分徴収率は44.3%と大幅に上昇しました。  歳出では、後期高齢者医療広域連合納付金が93.8%と大部分を占めています。