11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

富士見市議会 2013-11-29 11月29日-02号

それから、水道料金現金預金高があるから、現金預金が15億8,000万円もあるので、料金を引き下げられないかというようなことでございますが、この現金預金というのは、資料にも出してございますが、現金預金というのは結構未払金もありますので、かなり変化がございまして、例えば平成3年の12億8,792万1,000円から、平成4年度については7億2,063万2,000円ですか、5億6,700万円余りも減少していると

越生町議会 2012-06-06 06月06日-02号

水道課長 鈴木幹男君登壇〕 ◎水道課長鈴木幹男君) 先ほどの答弁の中、水澤議員さんのところなのですけれども、「未払金と言うべきところ、「未収金」と申しましたので、その点につきまして「未払金に訂正させていただきます。よろしくお願いします。                                                     

狭山市議会 2011-06-09 平成23年  6月 建設環境委員会(第2回)−06月09日-01号

次に、3番流動負債(1)未払金の金額が5億3,708万1,826円となり、主な内訳は、荒川右岸流域下水道維持管理負担金汚水幹線築造工事に係る未払金であります。これらの未収金未払金が確定したため、補正をお願いするもであります。  以上で説明を終わりますが、よろしくお願い申し上げます。

東秩父村議会 2005-09-09 09月09日-議案質疑、討論、採決-02号

補償金、それから借地の未払金があるようでございますので、そういった形をどういうふうに処理するのかということで説明がなされまして、それに対して地権者が合意をしたかどうかは私の方で把握していませんけれども、大きなその流れの中では、そういったおおむねそういう方針で地権者は了解してきているというふうに考えています。

寄居町議会 2005-09-07 09月07日-02号

例えば公文書、未収金未払金がございます。これらにつきまして解散後の承継先を決める方法としまして、地方自治法施行令218条2の規定によりまして、組合規約を変更して特別の定めを設け、これに基づき構成市町村の協議により事務承継を定める規定がございます。決算の審査や認定等についても同上の規定を適用することができるものでございます。 それでは、お手元の議案第55号の審議用資料をごらんくださいませ。 

行田市議会 1999-06-07 06月07日-01号

なお、現金預金未払金の明細につきましては、52ページ、53ページに記載してございますので、後ほどごらんいただきたいと存じます。 次に、50ページの損益計算書でございますが、これにつきましては収支計算書をまとめたものでございますので、後ほどごらんいただきたいと存じます。 次のページにまいりまして、財産目録でございます。 

狭山市議会 1989-03-03 平成 1年  3月 定例会(第1回)−03月03日-01号

今回の補正によりまして、未払金の調整を行った結果、総額で5億 8,970万 8,786円を予定するものでございます。  次に、資本の部でございますが、9ページ、資本剰余金のうち、工事寄附金水道利用加入金増額及び損益計算に基づく当年度未処分利益剰余金増額などにより、資本合計は下から2段目のとおり、前年度実績対比8.33%増の 115億 4,912万 4,297円となるものでございます。

  • 1