運営者 Bitlet 姉妹サービス
21157件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月19日−委員長報告・討論・採決−06号 NPO法人カローレは、鶴ヶ島市において平成19年度から児童館1館、平成28年度からさらに1館の児童館の指定管理者を務めており、ほかに昭和55年から放課後児童クラブの運営に携わっている。事業体の名称については、白岡に根づいて活動していきたいという考えのあらわれと理解している」との答弁がありました。    もっと読む
2018-12-05 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月05日−一般質問−04号 国においても、コンピューター整備計画として、昭和60年度から教育の情報化に関する施策を展開してきました。   そこで、まず、当市の小・中学校のICT教育の取り組みの現状がどうなっているのかをお尋ねいたします。 ○藤井栄一郎議長 河野学校教育部長。         もっと読む
2018-12-04 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月04日−一般質問−03号 本市の公共施設の多くは、主に昭和40年代後半から50年代にかけて整備されたものでございます。そのため、現在では多くの施設が老朽化し、大規模な修繕や更新が必要な時期を迎えてございます。議員のお話にもございましたが、そこでまず平成26年度に白岡市公共施設等マネジメント計画白書を策定いたしまして、公共施設等の現状を把握いたしました。 もっと読む
2018-12-03 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号 この白岡高校は、皆様もご存じのとおり、昭和52年に創立をされ、そして現在42年の歴史があります。市内にもたくさんの卒業生がいらっしゃいますし、その方たちは自分たちの青春を過ごした大切な学びやが再編整備の名のもとに、もしも統廃合されてしまうような事態になれば、大変寂しい限りだと思います。    もっと読む
2018-11-29 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-11月29日−議案説明−01号 初めに、1の改正理由でございますが、コミュニティセンターにつきましては、昭和59年4月の開館から34年が経過し、施設の老朽化が進むとともに、市内や近隣自治体における同種施設の増加など、周辺環境が大きく変化をしているところでございます。 もっと読む
2018-09-19 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月19日−委員長報告・討論・採決−08号 最初に、パークゴルフは、1983年(昭和58年)に北海道幕別町の社会体育の職員が、家に引きこもりがちなお年寄りを何とか外で子どもたちと一緒に楽しめ、健康増進につながるスポーツはないかと誕生しました。また、前年の1982年(昭和57年)に鳥取県の泊村、現在湯梨浜町という村で、村の教育委員会によって高齢者向けにつくられたのがグラウンドゴルフです。 もっと読む
2018-09-13 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−一般質問−07号 ◎上下水道部長(田中貞夫) 東部浄水場は昭和51年、北部浄水場は昭和48年、西部浄水場は昭和44年に給水を開始しました。1つの浄水場の中でも、施設や設備ごとに法定耐用年数は異なり、設備などの短いもので6年、浄水施設など長いもので60年です。 ○議長(道下文男議員) 25番、池田達生議員。 ◆25番(池田達生議員) 意見ですが、東部浄水場は後の質問でも耐用年数は60年と答弁されています。 もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月12日−02号 さらに、農地の係る相続税の納税猶予制度につきましては、農地を農業目的で使用している限りにおいては到底実現しない高い評価額により相続税が課税されてしまうと、農業を継続したくても相続税を支払うために農地を売却せざるを得ないという問題が生じたことにより、昭和50年度に相続人を税制面から支援するために設けられたものでございます。   もっと読む
2018-09-12 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号 この原水爆禁止国民平和大行進は、60年前の1958年、昭和33年6月20日、日本山妙法寺の僧侶である西本敦さんが、被爆者や広島市長に見送られ、被爆地広島の平和公園から原水爆禁止世界大会が開催される東京に向けて1人で歩き始めました。これが日本で最初の平和行進です。当時の岸内閣がアメリカに軍事的に協力するため憲法改正を進めていた、この時期です。 もっと読む
2018-09-12 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月12日−一般質問−04号 次は、昭和60年度に策定した町行政改革大綱から、平成19年度以降に多額の財源不足のため町改革推進プログラムを発動し、その期間終了後も厳しい状況のために、町大綱とさきのプログラムを融合させた第2次町改革推進プログラムを策定いたしました。 もっと読む
2018-09-11 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−05号 ◎環境経済部長(猿田善勝) 家庭から廃棄される蛍光管、乾電池、水銀体温計などの水銀含有廃棄物については、他の収集ごみへの混入や空気中への飛散、河川への流出を防ぐため、昭和59年5月より公共施設のほか、電気店、スーパーなどに専用の回収ボックスを設置し、直接投入していただく方式により回収を開始しました。現在では、小・中学校、集会所など、140カ所に回収ボックスを設置しています。 もっと読む
2018-09-11 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月11日−01号 次に、19節負担金補助及び交付金の1,903万9,256円につきましては、建築行政関連の協議会等の負担金や研修参加費及び昭和56年以前の旧耐震基準の住宅の耐震診断及び改修などを実施する市民の方に対する補助金でございます。  平成29年度は、分譲マンションの耐震改修申請が1件あり、補強工事を完了しております。 もっと読む
2018-09-11 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月11日−一般質問−03号 今の平成は、30年前、昭和64年1月7日に昭和天皇が崩御されました。当時の政府は、直ちに正式な改元の手続に入り、有識者による元号に関する懇談会に平成、修文、正化の3案を諮問して、全員一致で平成への支持を取りつけたとのことであります。その後、全閣僚会議などを経て、崩御から半日も経たずに新元号「平成」が決まり、公表されました。 もっと読む
2018-09-10 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−04号 我々が常日ごろお世話になっている水道ですが、上尾市の水道事業は昭和36年12月に水道事業経営認可を取得、昭和39年7月1日、仮通水が開始され、水道事業経営認可を得てから2年10カ月後の昭和39年10月15日、給水戸数722戸をもって給水が開始となりました。 もっと読む
2018-09-10 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月10日−一般質問−02号 今、のりあい交通を実際に運行していただいております昭和タクシーさんもかなりのノウハウをお持ちだと思いますので、これから将来に向けて公共交通のあり方を、昭和タクシーさんも含めた検討委員会を早急に立ち上げていただきまして、白岡市独自の公共交通のあり方を考えていっていただきたいと希望いたしまして、次の質問に移ります。   では、2問目は救急医療情報キットのさらなる活用についてお伺いいたします。 もっと読む
2018-09-07 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月07日−一般質問−03号 現本館は、昭和56年に建設されました。それ以来、数多くの改修工事がされていると思います。公共施設は常に維持管理を適切に行っていなければなりませんが、2年後に新館ができるとなると、それまで我慢して手を入れないでおこうということがあったと思います。特に緊急でない工事は先延ばしになっていると思います。 もっと読む
2018-09-07 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月07日-06号 ◎鈴木研二 教育部長  本制度は、昭和40年の条例施行以来、大きな成果を上げてまいりましたが、奨学金貸付希望者の増加への対応が課題となっておりました。  奨学金の半額返済から全額返済へと制度が変更されたのは、平成20年度からでございます。 もっと読む
2018-09-06 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)−09月06日-05号 戸田市スポーツセンターは、昭和55年のオープン当初から市民の体育、スポーツ及びレクリエーションの振興を図るため、各種事業を実施しており、平成18年度からは指定管理としての指定を受け、現在に至っております。   もっと読む
2018-09-04 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月04日-03号 第1回目の開催は、昭和50年に、現在、上戸田地域交流センターが建っている旧市役所跡地及び中央通りにおいて戸田青年会議所の単独主催で行われ、第3回からは現在と同様の実行委員会による開催となりました。平成6年に開催された第20回からは、会場を市役所駐車場と周辺道路に移転し、そして、平成18年の第32回から会場をボートレース戸田に移転し、現在に至っております。   もっと読む
2018-09-01 ふじみ野市議会 平成30年   9月 定例会(第3回) ピークが過ぎまして、またそれから何年かたちますと、いわゆる余裕教室化する可能性があったり、そのことになりますと既存校舎、こちらは昭和42年ですから51年ぐらいたちますか、それらの老朽化の問題も生ずるだろうと。そのようなことから、RC構造などの強固な建物ではなく、今回の増築校舎はいわゆるプレハブ工法による建物を選択いたしました。  もっと読む