2995件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-12-12 令和 元年 12月 定例会-12月12日-05号

次に、県内及び市内または近隣市における新生児聴覚検査の実施医療機関についてでございますが、県が令和元年10月に県内の分娩取り扱い医療機関や助産所を対象に行った新生児聴覚スクリーニング検査に関するアンケート調査結果におきましては、検査を実施しており、県のホームページへの掲載に同意していただいた医療機関や助産所は、県内全体で83カ所で、うち市内は2カ所、近隣市では、越谷市、吉川市、三郷市川口市春日部

草加市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会-12月11日-04号

ホームページでの公開状況につきましては、近隣5市及び人口20万人以上の自治体について申し上げますと、審議会の概要及び会議録をホームページで公開しているのがさいたま市、川口市川越市越谷市所沢市及び春日部審議会の概要及び各会議の概要を公開しているのが八潮市、どちらも公開していないのが上尾市三郷市及び吉川市となっております。  次に、会議録のホームページ公開についてでございます。  

新座市議会 2019-09-17 令和 元年第3回定例会-09月17日-07号

川越市春日部では、高校生に政治選挙への関心を高めてもらう取り組みの一環で、7月に行われた参議院議員選挙期日前投票所で、夏休みを利用して、受け付けや案内、投票用紙の交付作業を手伝ってもらっています。若い世代選挙への関心を高めてもらうため、期日前投票所の選挙事務を高校生に体験してもらう取り組みを市でも行ってみてはいかがでしょうか。  (3)、商業施設期日前投票所を設置することについて。

草加市議会 2019-09-13 令和 元年  9月 建設環境委員会-09月13日-03号

三郷市は9月、春日部も9月、川口市も9月、さいたま市については6月という話を聞いております。  以上でございます。 ○委員長 吉沢委員。 ◆吉沢 委員  先ほど厚生労働省からのガイドラインをもとにして積算したということですが、ガイドラインとは、どういう数字、文言をもってガイドラインなのか。そのガイドラインの中に、先ほど言った2万円、1万円、2,500円が入り、整合性はとられているのか。

新座市議会 2019-09-11 令和 元年第3回定例会-09月11日-04号

きょうの新聞でも、「春日部のほうでも熱中症になった」と埼玉新聞に載っておりました。現場の校長先生とかに聞きますけれども、子供のことを考えると、やはり11月ぐらいが一番いいと。実際議員として小学校に来賓でお伺いさせていただきまして、たまたまかもしれませんが、すごく暑かったです。子供たちを見ていても、最初は張り切っていましたけれども、かなりどんどん、どんどんぐたっとしてきたような感じは見られます。

草加市議会 2019-09-11 令和 元年  9月 定例会−09月11日-05号

春日部は22万9,975人で、創設昭和43年、春日部市立中央図書館春日部市武里図書館春日部市立庄和図書館の3館でした。  市民アンケートからは、学び、人とつながって、豊かな地域づくりを目指そうとする姿が浮き上がってまいります。  2点目に、快適都市草加を実現するために、平成30年度市民アンケートの結果を参考として図書館分館を増設すべきと考えますが、教育委員会の見解をお伺いいたします。  

草加市議会 2019-09-10 令和 元年  9月 定例会-09月10日-04号

また、埼玉県ではさいたま市、行田市、春日部、また大津市都城市もAIを活用した取り組みを行っております。  9月定例会でも、各議員さんのほうからさまざまな部分でAIを活用した部分、るる一般質問をしておりました。そこで伺ってまいります。  アとして草加市の現状について。  1点目に、AIを用いたサービス等で導入済みの、また導入を検討しているものがあるのか伺います。  

草加市議会 2019-09-09 令和 元年  9月 定例会-09月09日-03号

近隣では、春日部で、社協が運営していた児童クラブの指定管理者の公募に応募せず、民間の会社が受託するという事態が起きております。その前段階においては、今の草加市と同じように支援員の不足が生じておりました。こうした事例から見ると、草加市春日部のように児童クラブの運営を社協が投げ出し、民間会社に移す前段階ではないかと危惧しております。

川越市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4日・9月5日) 本文

次に、県内他市との比較でございますが、県内人口二十万人以上の市の平成三十年度の平均所得を高い順に申し上げますと、さいたま市が三百七十三万七千百十八円、所沢市が三百三十六万七百四円、川口市が三百三十一万二千六百八十六円、越谷市が三百二十九万八千四百九十四円、上尾市が三百二十万五千四百七十七円、草加市が三百二十万一千二百九十一円、春日部が二百九十七万九千九百七十円となっており、川越市は八市中五番目という

草加市議会 2019-09-05 令和 元年  9月 決算特別委員会-09月05日-05号

他市と比べまして、例えば春日部が8万5,000円というような金額でございまして、同規模の自治体と比較いたしますとそんなに差がないのかなということは考えているところでございます。  いずれにいたしましても、これらのものにつきましては職責に見合った額ということをやはり勘案する必要があるというふうに考えているところでございます。  以上でございます。 ○委員長 ほかにございますか。   

春日部市議会 2019-07-05 令和 元年 7月 5日広報広聴委員会−07月05日-01号

初めに、無所属ということでいらっしゃいませんが、井上議員の「春日部の行財政改革は進んでいるのか」ですが、本庁舎の地下の組合事務室を執務室として活用を、という内容がございましたので、このような写真をご用意させていただきましたが、1番と2番、いかがでしょうか。 ◆榛野 委員   2番で。 ○古沢 委員長    2番。はい。これがいいですかね。  

春日部市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-07号

そこで、春日部の行革の進捗状況についてお伺いしたいと思います。1つ目は、平成30年12月に出された第2次春日部行革大綱、取り組み結果報告書によれば、平成25年度から29年度までの5年間で、経費削減、歳入確保による財政効果は約13億5,000万円、事務効率化などによる時間削減効果は約1万900時間ということだそうであります。

春日部市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-06号

それでは、次に2点目の春日部に市営の霊園をについて質問させていただきます。春日部人口動態によりますと、平成30年度の概数では、出生数が約1,300名、死亡者数が約2,300名となっており、出生数より死亡者数のほうが約1,000名多くなっております。春日部は、昭和40年代から50年代にかけて急激に転入者がふえたという背景がございます。

草加市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-05号

次に、近隣自治体における胃がんリスク検診の実施状況につきましては、三郷市越谷市、足立区は実施しておりますが、八潮市、吉川市、松伏町、川口市春日部は実施しておりません。  最後に、ピロリ菌についての市の見解でございますが、胃がん患者の多くがピロリ菌に感染しており、ピロリ菌の除菌を行うことで胃がんになるリスクを下げることができると考えられていることは認識しているところでございます。  

川越市議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第9日・6月12日) 本文

平成三十年度の自治会加入率につきましては、さいたま市が約六四%、川口市が約六一%、越谷市が約六五%、所沢市が約六二%、草加市が約五一%、春日部が約六一%、上尾市平成二十七年度の自治会加入率となりますが、約七二%となっております。  次に、市は加入率を上げるためどのような取り組みをしているかについてでございます。  

草加市議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-04号

近隣市調査をしたところ、債権管理条例がある市は、越谷市債権額は6億5,383万3,688円、八潮市は19億2,524万7,764円、春日部は14億6,498万8,064円であり、債権管理条例が制定されていない自治体草加市草加市は9億6,410万2,850円、三郷市、今回は未回答ということでした。上尾市は5億6,492万7,573円となっておりました。

春日部市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会−06月10日-05号

春日部の放課後児童クラブが、子供たちの豊かな遊びと生活を保障する学童保育として一層充実することを願って質問を行います。  まず、今回の基準撤廃について、春日部としてはどのように受けとめているのか。また、今後の対応はどうなるのか、お示しください。  質問の2点目は、子供インフルエンザ予防接種補助についてです。

新座市議会 2019-06-07 令和 元年第2回定例会-06月07日-04号

この再接種をした場合、今無料にしているのは県内では春日部草加市越谷市入間市であります。新座市もということでございますけれども、現状で直ちの助成はとりあえず考えておりません。ただ、埼玉県では、現在国に対して再接種の定期接種化を働きかけているところでございますので、今後国及び県の動向などを注視し、調査をしてまいりたいと考えております。国、県でしっかりやっていただきたいと思います。