496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上尾市議会 2021-09-11 09月11日-一般質問-04号

ここにも説明してあるのですが、ちょっと地図が分かりづらいと思うのですが、地図の左側にありますのが、明治時代にできた掛樋の跡地でありますれんが積みのものでございます。そして、右側にありますのが現在の掛樋の図面でございます。ちょっと分かりにくいのですが、真ん中に黒く描いてあるのが上から下へ流れる綾瀬川、そして右から左へ行っているのが、これが見沼代用水であります。

神川町議会 2020-12-04 12月04日-議案説明、一般質問-01号

神川町の特産品の梨は、明治時代から栽培されており、県内で最も古く、高い評価を得ておるところでございます。昭和30年代には梨出荷組合連合会が組織され、平成初期、今から30年以上前ですか、梨農家も120軒、栽培面積も66ヘクタールあり、7つの出荷組合がありました。 しかし、現在では梨農家45軒、栽培面積21ヘクタール、4つの出荷組合となっております。

本庄市議会 2020-06-26 06月26日-05号

本市は、古くは中山道宿場武本庄宿として発展し、明治時代になりますと、富岡製糸場に生糸の原料となる繭を供給する日本有数の繭の集散地となり、まさに交通の要衝として栄えました。また、平成16年には新幹線の本庄早稲田駅が開業により新たな拠点が生まれ、その駅前周辺には大手企業の本社や大規模商業施設が立地し、新たな町並みが形成されつつあります。  

本庄市議会 2020-06-25 06月25日-04号

江戸時代本庄宿北本陣と呼ばれた田村本陣の門は、当時は中山道の現埼玉りそな銀行本庄支店の西の辺りから北へ50メートルほど入った場所にありましたが、明治時代には群馬県島村の田島家の所有となり、現在の伊勢崎市境島村へ移設されました。昭和46年に田島家から本市が寄贈を受け、旧本庄警察署前に移設、その後、昭和56年に現在の場所に移設し、これまで長く歴史民俗資料館と併せて見学をいただいてまいりました。

宮代町議会 2020-06-05 06月05日-06号

明治時代になりまして、1899年、明治32年か34年、ちょっと数字忘れましたけれども、去年の8月27日に東武動物公園駅、元杉戸駅は開駅120周年を迎えました。ほぼ同時に和戸駅、姫宮駅もできまして、この3つの町を中心に、杉戸町、宮代町は栄えてきたんです。 明治から昭和になりまして、昭和の大合併埼玉県の指導では、杉戸町と奥のほうの何とか村、そして百間村と須賀村の合併を県は進めたんです。

ふじみ野市議会 2019-12-19 12月19日-06号

明治時代に3回の大火大井宿が壊滅した歴史から、私たちは学ばなければなりません。農地は火災延焼を食いとめるという防災上の重要な役割を担っていることを忘れてはなりません。 以上、いわゆる300平方メートルを積極的に展開することを大いに期待して賛成討論といたします。 ○小林憲人議長 他に討論はございませんか。  島田和泉議員。 ◆14番(島田和泉議員) 14番、島田和泉です。

ふじみ野市議会 2019-12-13 12月13日-05号

たまたま大井図書館に併設されている大井郷土資料館において、「ふじみ野150年~明治から平成まで」という企画展が開催されているところで、その一角で明治時代に3回起きた大井宿大火と、明治43年の大水害について知ることができました。大井宿大火では、生け垣が邪魔で家財道具が運び出せなかった教訓から、以降大井では生け垣をつくらないことになったという歴史を知りました。

和光市議会 2019-12-10 12月10日-04号

日本においては、明治時代の家父長制の家制度をもとにした戸籍個人単位住民票が並立している。この2つの関係はどこにも定義されていないが、日本国憲法は、国家個人の契約を定めたもので、個人単位住民票日本国憲法の精神と一致し、民主主義の根本である選挙権住民票に基づいて付与される。 一方、日本国憲法には、家や戸籍という概念がない。

春日部市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-04号

聞くところによりますと、これは明治時代からありまして、明治時代はもちろん駐在所という形で、それが変化してきて、建てかえして、今3、40年たっているのでしょうか、今の交番になっているわけでございますが、私が通るときだけかもしれませんけれども、警察も非常にお忙しくて、ほとんど交番には人影が見えないと、警察官はどこに行っているのだろうなと、嫌みで言っているわけではなくて、多分いろいろなところを見回りに行ったり

本庄市議会 2019-09-18 09月18日-05号

まず、小学校についてですが、6年生の2学期ごろに、明治時代に初めて行われた選挙普通選挙を求める民主運動、戦後初めて女性に選挙権が保障されるなど現在までの選挙制度の移り変わりについて学習をしております。さらには、国や地方公共団体政治の仕組みを取り上げ、三権分立や市議会の働きを学んだり、日本国憲法3つの原則から国民主権参政権選挙について具体的に学んだりしております。  

宮代町議会 2019-08-22 08月29日-01号

事業は、町の歴史や文化などを紹介するもので、特別展では、明治時代宮代を比較し、幕末から明治へと時代が移行していく中で、社会政治の変化を地域の人々がどのように受け入れたのかを紹介いたしました。そのほか企画展各種講座体験学習教室なども開催いたしました。 当該事業につきましては、説明書の190ページにも掲載してございます。 

蕨市議会 2019-07-03 令和 元年第 2回定例会-07月03日-03号

次に、7点目の歴史民俗資料館分館環境整備についてでありますが、歴史民俗資料館分館は、明治時代建造物展示館として位置づけ、一般公開をしております。  これまでも、外壁や屋根がわらなど、安全面を最優先に整備を行ってまいりましたが、今後も、歴史的景観を維持するための環境整備に取り組み、来館者見学に支障のないよう必要な修繕を行ってまいりたいと考えております。  以上です。     

狭山市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 建設環境委員会(第2回)−06月13日-02号

高橋ブラクソン久美子 委員 では、それは今のところないということなんだろうけれども、この道路そのものは昔の赤道、要するに明治時代からの赤道と考えればいいの。 ◎管理課長 おっしゃるとおりでございまして、こういったような道路がこの地区には多数ございます。以上でございます。

春日部市議会 2019-06-05 令和 元年 6月定例会−06月05日-03号

また、学校教育社会教育家庭教育の連携についてでございますが、教育は、家庭教えで芽を出し、学校教えで花が咲き、世間の教えで実がなるとは明治時代の「家庭心得」の一文ですが、時代がどのように変わろうとも、まずはそれぞれの役割をしっかり果たしていくことが大切であると考えております。