1695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-12-13 令和 元年12月定例会−12月13日-08号

教育費における文化財保護事業は、旧宝珠花小学校跡地の活用に向けた設計業務を行うとのことですが、施設有効活用とともに、地域の活性化に寄与するものとなるよう望むものであります。  なお、今回の補正予算における超過勤務手当の未払いについても、適切かつ必要な措置だと考えます。今後は、法令にのっとって早期に対応していただくことを強く要望します。  

春日部市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-06号

しかしながら、市の指定記念物である秋葉神社の夫婦松付近につきましては、市の重要な文化財で樹木の剪定が限られていることもあり、秋葉神社の夫婦松の枝下に当たる歩道にふんが散乱をして、通勤通学で駅を利用する方を含めて歩行者の課題になっていることも事実です。  そこで、この秋葉神社の夫婦松にムクドリがとまる対策として、これまでどのように対応してこられたのかお伺いをいたします。  

新座市議会 2019-12-06 令和 元年第4回定例会−12月06日-04号

そのときの答弁では、この箇所が回し堀の起点であることは承知しているが、文化財の指定史跡範囲外であることから、放置されてきました。今後は、歩道整備に合わせて起点表示を検討していきたいとのことでありました。  歩道整備につきましては、先ほど指摘しましたように、お墓と家屋の移転のみで、まだ取りかかっていません。

春日部市議会 2019-11-29 令和 元年11月29日教育環境委員会−11月29日-01号

3点目は、17ページ、文化財保護事業とうことで、旧宝珠花小学校の計画をつくっていくに当たって補正をしていくと、そういうことなので、補正の内容など少し詳しくまずお尋ねしておきたいと思います。  4点目は、図書館職員人件費ということですね。人事のことですが、お答えしてもらえるということでしたので、減が5000円と、そういう金額なんですよね。

坂戸市議会 2019-11-27 11月27日-議案説明-01号

教育費関係につきましては、埋蔵文化財発掘調査等に要する経費に不足が見込まれますことから、必要な経費を措置することといたしました。  災害復旧費関係につきましては、台風第19号により被災した施設等の復旧に要する経費を措置することといたしました。  以上の歳出に見合う財源といたしましては、国庫支出金、県支出金、財産収入、繰入金、諸収入及び市債をもって充て、収支の均衡を図った次第であります。  

川越市議会 2019-09-20 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

最初のヒアリングにつきましては、平成三十年十二月から平成三十一年一月にかけて、県内及び都内の事業者七十者を対象に、文化財建造物に関する工事への応札について聞き取りを行いました。ここでは、文化財建造物の修復工事は経験がなく、工事内容により入札に参加するかについて判断したという意見が多くを占める結果となりました。  

川越市議会 2019-09-20 令和元年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

208 都市景観課長 その他工事につきましては、織物市場文化財で指定されるぐらいの価値のある建物だったわけですが、明治四十三年に建てられた後に改変されていまして、住居として使われていた部分でコンクリートを打設した部分を解体しまして、なるべく平らな更地にして、次の本体工事に入るという準備の一環の中での工事になります。

春日部市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-11号

市の文化財については、神明貝塚の国史跡指定に向けてその準備を進めており、大変に期待しております。スポーツの推進については、春日部大凧マラソン大会が37都道府県海外からのランナーの参加のもと盛大に開催することができたことを評価します。公民館の活動については、武里地区公民館と近隣の自治会協力して実施している武里公隣防災対策連絡協議会防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞したことを評価します。

川越市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第17日・9月18日) 本文

時の鐘は、市指定文化財であり、国の重要伝統的建造物群保存地区内にございます。関係団体地域住民の御協力をいただいて景観形成を図っている地区であり、景観上配慮する必要がございます。したがいまして、時の鐘周辺への看板の設置につきましては、慎重に対応しなければならないと考えているところでございます。  

狭山市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月18日-04号

現在の産業基盤整備工事の進捗状況につきましては、東側の柏原鳥之上地区については、埋蔵文化財発掘調査が完了した箇所から順次工事を進め、現在、都市計画道路笹井柏原線の新設工事に着手しており、令和2年秋ごろまでには産業基盤整備に係る各種工事を完了させることを目指しております。

川越市議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会(第16日・9月17日) 本文

それで四項目め、先ほどもお話しいたしましたが、六月の議会では、議員より文化財保護行政についての質問の中で、文化財保存地域計画に触れておられているようでありましたが、改めて私の方からは、文化財保存活用地域計画の概要についてお伺いいたしまして、一回目の質問とさせていただきます。

川越市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第12日・9月13日) 本文

大東地区に所在する古墳時代の終末期の古墳でもあり、市指定の文化財に指定をされております。上円下方墳の中でも一番最大の大きさであり、いまだに歴史上の中で未知な部分も多く、魅力的な資源であると確信をいたしております。  四点目としまして、山王塚古墳の国指定に向けての進捗状況についてお伺いをいたします。  また、五点目としまして、その取り組みについてお伺いをいたします。  

川越市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第9日・9月10日) 本文

また、工事敷地が埋蔵文化財の埋蔵物調査対象地区となっていることや、近年高騰している建築材料の調達期間などの懸念を考慮したことから、工期を約一年としたものでございます。  工事期間中の利用団体に対する練習場等の配慮についてでございます。  工事期間中の練習場の確保につきましては、主に川越運動公園総合体育館の武道場及び弓道場を御利用いただく予定でございます。

新座市議会 2019-09-06 令和 元年 9月文教生活常任委員会−09月06日-02号

続きまして、4目文化財保護費、細目004文化財保護費につきましては、予算現額2,747万3,000円に対し、支出済額2,401万6,941円で、執行率は87.4%でございます。  細々目01一般事務は、文化財保護に係る事務賃金、消耗品等でございます。  456ページ、細々目02文化財保護審議委員会は、同審議委員会委員への報酬等でございます。