1790件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-09-30 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月30日-07号

まず、今回の学習指導要領改訂に当たりましては、子どもたちに求められる資質・能力とは何かを社会共有し、連携する「社会に開かれた教育課程」を重視し、現行の学習指導要領の枠組みや教育内容を維持した上で知識の理解の質を高めるなどを基本的な考え方としている。そのために主体的・対話的で深い学びを展開し、学ぶことで何ができるようになるのかを明確化し、知識の理解の質を高めて資質・能力を育む。

狭山市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月19日-05号

アメリカの例では義務教育課程での不登校の状況が発生した場合、学校から警察へ通報される場合があり、その際には学校児童、親、学校カウンセラーなどが裁判所へ呼び出され、親のネグレクト調査や子どもへの聞き取り、学校への聞き取りなどが行われ、その結果、親が義務教育違反で逮捕される場合もあり、罰則を受けることもあるとしています。  

狭山市議会 2019-09-11 令和 元年  9月 文教厚生委員会(第3回)−09月11日-03号

まず、今回の学習指導要領改訂に当たりましては、子どもたちに求められる資質・能力とは何かを社会共有し、連携する「社会に開かれた教育課程」を重視し、現行の学習指導要領の枠組みや教育内容を維持した上で、知識の理解の質を高めるなどを基本的な考え方としております。そのために主体的・対話的で深い学びを展開し、学ぶことで何ができるようになるのかを明確化し、知識の理解の質を高めて資質・能力を育みます。

狭山市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月20日-05号

あくまで部活動というのは教育課程外の活動でございますので、そのバランスが壊れないようにサポートをしていただくのがこの部活動指導員や地域の方々の、地域ボランティアの方々のお力であるということでございますので、この手を差し伸べてくれる地域の方々については積極的に手をとっていただいて、また、もしそうしたエキスパートの方々がいるのであれば、これはもっとお声をかけていただいていいと思うのですね。

春日部市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-07号

中学校特別支援学級に在籍する児童生徒が通常の学級で行う支援籍学習につきましては、特別支援学級を設置している31校において教育課程の弾力的な運用を行っており、児童生徒が授業や行事等で交流することのできる環境を整えております。通常の学級に在籍している児童生徒で特別支援学級授業等に参加した人数は、10校において31人でございます。

春日部市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-06号

その上で申し上げますが、義務教育課程子供を養育する、特に多子世帯保護者にとっては、給食費を初め相当な経済的負担が生じているのが現実です。当然むやみやたらに事業化しては、財源が幾らあっても足らなくなってしまいますので、事業化に当たっては、保護者のニーズを十分に酌み取ることも行いながら、引き続き春日部市の実情に沿った制度構築を十分に検討していただくよう要望させていただきます。  

春日部市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会−06月10日-05号

今までも公明党の提案、主張により、義務教育課程教科書の無償配布、各種奨学金の拡充、児童手当の支給など、さまざまな子育て支援策を実現してきたことは皆様もご承知のことかと思いますけれども、子育て支援のさらなる拡充策の目玉とも言える、幼児教育保育の無償化事業も遅延なく、漏れなく、確実に推進してほしいと思います。  

新座市議会 2019-06-07 令和 元年第2回定例会-06月07日-04号

現在教育課程の改正作業が行われていまして、来年度から新しい学習指導要領による教育小学校では展開され、再来年度は中学校で実施されます。このカリキュラムを今組みかえをする作業をしておりますので、新たな指導要領に沿って編成されるこのカリキュラムの中に認知症サポーター養成講座を総合的な学習の時間の一部として組み入れられるように各学校に現在働きかけているところでございます。

春日部市議会 2019-06-05 令和 元年 6月定例会−06月05日-03号

平成29年3月の学習指導要領の改訂においても、主体的、対話的で深い学びによる授業改善とともに、グローバル化、高度情報化に対応した教育課程の編成が色濃くあらわれており、タブレットなどICT機器を積極的に取り入れた授業づくりや小学校5年生からの英語教科化の導入に至っているものと認識しております。

蕨市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-05号

次に、②本市の教育の中での位置づけと今後の対応についてでありますが、さまざまな理由により、義務教育を終了できなかった人や外国人等で日本義務教育課程での学習希望する人に就学の機会が与えられることは非常に有意義であり、本市の教育にとりましても重要な役割を担うものであると考えております。  

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

江戸川小中学校は、1つの学校教育目標の実現に向けて、9カ年の系統性を重視した教育課程を編成し、学校家庭地域が連携して学校教育に取り組んでいく学校で、教職員は1つの組織、PTAも1つの組織となります。校長が1名、教頭が2名配置されます。1年生から9年生それぞれの学級担任とジュニア、ミドル、ハイそれぞれの段階に副担任を1名または2名加えた体制で指導に当たる予定でおります。  

新座市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会-03月12日-10号

教育長(金子廣志) 教育課程においては、実際に取り扱うのは中学校3年生の公民の分野でということを先ほどお答え申し上げました。  しかし、これは国際条約でありますけれども、非常に一般的な価値観に基づくものであると、常識的なものであるというふうに思いますので、これは子どもの権利条約というふうにくくらなくても、ふだん人権教育の中で扱っているものなのです。

蕨市議会 2019-03-06 平成31年 3月教育まちづくり常任委員会-03月06日-01号

◎杉田 次長  新しい教育課程プログラミン教育を進めるに当たり、やはりソフトを使用することによって、より子どもたちに効果的なものが使える状況である。  それについては、教育総務課のほうでもよく調べてもらい、今回タブレットのほうに学習支援ソフトを入れ、そういったプログラミン教育情報リテラシー関係のことについても使えるような、効果的なソフトを実際に入れて取り組んでいくところである。

草加市議会 2019-03-01 平成31年  2月 予算特別委員会-03月01日-04号

または、短時間授業の導入や教育課程の工夫により授業増となった時間を確保するよう学校には指導しております。  以上でございます。 ○委員長 藤家委員。 ◆藤家 委員  今の御説明の中で短時間授業の導入というのは、具体的にどういった手法で、小学校でいえば1時間の授業1コマ45分だと思うんですけれども、どういうふうに短時間というので確保していくのか伺います。 ○委員長 指導課長