2370件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-09-06 令和 元年  9月 文教厚生委員会(第3回)−09月06日-01号

2項3目衛生費県補助金、1節3番小児救急医療施設運営費補助金は、総事業費の3分の2が交付されたものであり、5番健康長寿埼玉モデル普及促進事業補助金は、県のプラス1000歩運動と埼玉県コバトン健康マイレージ事業を合わせ、おりぴぃ健康マイレージ事業として実施する経費に対し2分の1が交付されたものであり、6番市町村による提案・実施事業補助金は、健康遊具の設置に伴う工事費に対し2分の1が交付されたものであり

草加市議会 2019-03-12 平成31年  3月 福祉子ども委員会−03月12日-01号

内訳でございますが、入院収益が74億5,441万9,000円、外来収益が37億9,798万6,000円、その他医業収益としまして、室料差額収益、医療相談収益、救急医療等にかかわる一般会計からの負担金などで7億7,097万5,000円を予定してございます。  次に、第2項医業外収益は12億3,613万4,000円で、前年度と比較しまして6,850万円、率にして5.3%の減少となっております。

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

もともとは救急隊の皆さんとかが救急通報があったとき、あるいは火災のときに行ったときに、ご本人と意思の疎通がとれない場合、ここにある医療救急キット、中のほうをあけますと、いわゆる救急医療安心カードというような、個人情報や緊急連絡先等が書いてある紙が張ってある。このようなシールも入っていて、いわゆる冷蔵庫とかに張っておく、冷蔵庫にこういうもの入ってますよというところで、目印のシールとする。

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月厚生常任委員会−03月01日-02号

続きまして、266、267ページ、細々目08朝霞地区病院群輪番制病院運営費負担金、同じく細々目09朝霞地区小児救急医療支援事業費負担金、同じく細々目10朝霞地区医療寄附講座支援事業費負担金についてですが、平成30年度までは本市が事務担当市であったため、4市分の補助金として予算措置をしておりましたが、31年度及び32年度については志木市事務担当市となることから、本市分のみを負担金として措置するものでございます

草加市議会 2019-02-28 平成31年  2月 予算特別委員会-02月28日-03号

内容は、健康づくり啓発事業と救急医療体制・地域医療環境整備事業の2事業でございます。  健康づくり啓発事業は、本市の健康づくりの指針となります、そうかみんなで健康づくり計画に基づき健康マイレージ事業への参加や各種健康づくり講座の開催、食育レシピの発行などを引き続き行ってまいります。  

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 文教厚生委員会(第1回)-02月27日-01号

3番小児救急医療施設運営費補助金は、狭山市所沢市及び入間市を圏域とし実施している休日・夜間の小児科救急医療に係る病院群輪番制病院運営事業に対して交付される県補助金であり、補助率は3分の2であります。なお、狭山市が幹事市であることから、全事業費に対する補助を受け入れるものであります。  

狭山市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月21日-02号

5番ふれあい健康センター管理事業費は、ふれあい健康センター・サピオ稲荷山の指定管理者基本協定に基づく指定管理料等であり、6番健康長寿埼玉モデル事業費(総合戦略事業)は、一定の歩数を超えて歩くことなどによりインセンティブとしての景品が与えられ、楽しみながら健康づくりができる埼玉モデルプランにあわせた健康マイレージ事業を実施するための費用であり、7番第二次救急医療体制支援事業費は、救急医療体制の確保を目的

蕨市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-01号

市立病院については、30年度に策定する将来構想の実現に向けて安定経営を継続しつつ、二次救急医療を担う地域の中核病院として、また、地域包括ケアシステムを支える公的医療機関として、その役割をしっかりと果たすとともに、懸案である市立病院耐震化に向けて院内に検討組織を立ち上げ、今後の具体的な方向性を検討してまいります。  次に、蕨の未来に向けた3大プロジェクトについて申し上げます。  

朝霞市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−資料

について 4 芸術・文化を守り、継承するために  (1) 発掘調査の最近の状況、課題について  (2) 博物館企画展示の現状と改善点について  (3) 学校における埋蔵文化財展示の現状と課題について 5 誰もが地域の中で安心して暮らせるために  (1) 社会福祉法人と株式会社のモニタリングと公表について  (2) 改めてユニバーサルデザインを問う  (3) 初期医療、二次医療、セカンドオピニオン、救急医療体制

朝霞市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−06号

朝霞市のこの市の中の地域医療の質なり、これは民間の参入というものが大前提ではあるわけですけれども、地域医療という意味で、視点で、それをこの国保の中で朝霞市としては医療の実際の事業としてやられているのがこの国保財政の中でやられているわけですから、それを通してやはり地域のかかりつけ医の体制だとか、あるいは小児救急医療だとか周産期医療だとか、さまざまな医療体制の不備な部分、特に埼玉県医師の非常に過疎、

上尾市議会 2018-09-26 平成30年  決算特別委員会-09月26日−02号

救急医療体制整備事業でございます。主に上尾市保健センター3階にあります平日夜間及び休日救急診療所の運営と産婦人科による休日の在宅当番医を、上尾市医師会に業務委託した経費でございます。また、埼玉県保健医療圏の中央地区4市1町の救急患者に対する適切な医療を確保するため、第2次救急医療及び小児2次救急医療の輪番制病院に運営費を支援したものでございます。

蕨市議会 2018-09-21 平成30年第 4回定例会-09月21日-03号

〔頼高英雄市長 登壇〕 ◎頼高英雄 市長  毎年の市民意識調査、今、私手元にありませんけれども、防災対策、あるいは災害救急医療体制の整備と安全・安心にかかわる分野が上位を占めていると。そしてそうした取り組みについては、満足度という点でも一定の評価をいただいているんだろうと思っています。 ◆14番(一関和一議員) そっけない答弁だけど、そのとおりですよね。

春日部市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会−09月11日-08号

次に、収益的収入として一般会計から繰り入れいただいている額につきましては、これは単に収益を補填するというものではなく、市が進める政策医療としての繰り入れとなりますので、具体的には救急医療負担金や周産期医療負担金、それから小児医療負担金ということで、救急や、それから産婦人科あるいは小児科に補填していくというようなものでございます。