87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桶川市議会 2019-06-14 06月14日-03号

そういった意味ではどうなのでしょう、保護者も今は就労とかで忙しくて、例えばファーストフードとかスーパーのお惣菜売り場が結構にぎわっているようですけれども、そういったみんなが忙しい中で、そういう子供の状況の中では教育委員会として、全体として親学についてどのようなお考えなのか、概略で結構ですので、お願いします。 ○副議長(糸井政樹議員) 教育部長。

川越市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文

結節地域の活性化の一つの核となる蔵里では、昨年三月に昭和蔵を弁当惣菜の販売から、埼玉県内三十五蔵の地酒を試飲できる「ききざけ処」へリニューアルしたことで、市外からお越しいただける方の割合が三〇%向上いたしました。  来館するお客様が、市民から観光客中心となり、これに伴い明治蔵、大正蔵への来場者や売り上げの増加といった波及効果が見られ、にぎわいが創出されているところでございます。  

加須市議会 2018-12-03 12月03日-03号

若手商業者等による先進的な主な取り組み事例を申し上げますと、市内の鮮魚取り扱い店では、さまざまな場面で喜ばれる惣菜消費者ニーズに応じた販売形態を取り入れ、多くの主婦層から好評を得ていると伺っております。 

加須市議会 2018-09-10 09月10日-02号

初めに、濁り水が発生した理由についてでございますが、火災の発生による消火活動において、付近の消火栓7基を一斉に使用したことにより、水道管内の水の流速等が急激に変化したため、さびや汚れ等がはがれ落ちて発生したものでございまして、その影響により、周辺の水道管から給水している食料品を取り扱う惣菜事業所に、濁り水による被害が発生したところでございます。 

所沢市議会 2018-06-19 06月19日-04号

○荻野泰男議長 15番 植竹成年議員 ◆15番(植竹成年議員) 容器包装プラスチックと名称が変わっても、これらのごみ収集については変わらないということで、そこで確認ですが、スーパーなどでコロッケやから揚げといった惣菜を入れている透明のタッパーみたいな容器や、あとは焼きそば、おにぎりを入れるような容器については、容器包装プラスチックとしてごみ出ししてもいいものでしょうか。お伺いいたします。

伊奈町議会 2018-06-14 06月14日-05号

また、新規就農者の方が栽培した野菜果物を用い、惣菜やジャムなどの加工品を製造、販売するという取り組みも始まっております。まだ規模的には小さな取り組みですが、町では、県や農協、商工会などと連携し、これらの取り組みを支援していくとともに、例えば、のらぼう菜などを用いた新商品開発につきましても、県や日本薬科大学協力を仰ぎ、農協や商工会と連携しながら研究してまいりたいと存じます。 以上でございます。

草加市議会 2018-03-08 平成30年  2月 定例会-03月08日-06号

その内定された5社の企業名でございますが、1社目として、水産加工食品を扱う株式会社沖栄フーズ、2社目として、ナッツ、ドライフルーツなどを扱う共立食品株式会社、3社目として、加工食品などを扱い、2社の企業と共同で事業を行う外資系の株式会社プロロジス、4社目といたしまして、卵焼きなどを扱う有限会社マザー食品、5社目として、米飯、惣菜、生鮮食品などを扱う株式会社マルエツとなっております。  

鳩山町議会 2018-03-08 03月08日-03号

加工室には、大豆製品、惣菜、あんず、製麺の加工室を予定しています。直売所施設売り場の面積として245平米ほどで、簡単な食事をすることができるイートインスペースも予定しています。現在予定している工程は、平成30年度に用地買収、移転補償を行い、引き続き建築確認申請等を行い、浄化槽設置工事と一部造成を行い、31年度には造成工事、直売所施設建設を予定しています。

越谷市議会 2018-03-01 03月01日-04号

今年度は、越谷市商店会連合会が市内の飲食店や惣菜店、精肉店など21店舗で気軽に越谷の名物を食してもらう機会を設ける目的で開発した「越谷の縁起コロッケ」のほか、北越谷駅周辺の3つの商店会を中心とした「まちバル」やせんげん台駅周辺の3つの商店会が連携した「越谷いちごフェスinせんげん台」などに積極的に支援をすることで、商業の魅力によるにぎわいと活力あるまちづくりを推進しております。  

和光市議会 2017-12-15 12月15日-06号

一例を申しますと、例えばコンビニにしても大型スーパーにしても、そこで減塩減糖の惣菜の選び方の、要は買い方のプログラム、そういったものをチラシで置いたり、一定程度、ファシリテーターを一時期は配置して、買い方を支援するといったところで減塩減糖を行っていくというような事業なんですね。市内全市的に行っていきたいと。そこに参加するメンバーが今入っていると。

鳩山町議会 2017-11-27 12月05日-01号

これにつきましては、7月1日にマルシェがオープンしたわけなんですけれども、まちおこしカフェのほうの運営に興味のある方と相談、また意見交換をしていた中で、調理パンですとか洋菓子惣菜など、あるいは冷凍冷蔵のものを保存するとか、あるいは温かいものを温存するようなもので、地域の特産品を販売したりですとか、あと、まちおこしカフェでドリップ仕立てのコーヒーと手づくりのお菓子を一緒に販売したいという提案がございました

熊谷市議会 2017-03-14 03月14日-一般質問-04号

記事の要旨を紹介いたしますと、「惣菜などの購入や、また外食など食事のとり方が違ってきたことや野菜の高騰などから、係数の上昇が生活困窮とは一概に言えない。しかし、食費は日々欠かせず、他の支出と比べ節約しにくい。このためエンゲル係数は、収入が少ない世帯では高くなる傾向にあります。消費者物価指数の内訳を見ると、食料は前年比1.7%上昇し、手取り収入が伸び悩む中で家計に重くのしかかった」とありました。

和光市議会 2016-09-08 09月08日-03号

そこで病院のほうと生活のほうと、お弁当配食、あとは例えば調理の惣菜の買い方、そういうプランも入れていますので、そういう一環の横出しに医療との連携をどんどん入れていくという考えでいけば、進むと思います。 ○議長(齊藤克己議員) 10番、待鳥美光議員

北本市議会 2016-06-20 06月20日-05号

主な進出企業は、惣菜等の製造の株式会社ヤオコー、ソフトクリームの製造メーカーの日世株式会社、衣料品販売の株式会社しまむら、物流センターのSGリアルティ株式会社となっております。 こうした進出企業を見ますと、物流業、食品製造業が中心となっており、今回実施いたしました企業誘致可能性検討調査における企業ヒアリングでも、特に物流業については、圏央道沿線の進出ニーズが高い。