2011件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会−12月03日-03号

戸田市、朝霞市、ふじみ野市、志木、吉川市、伊奈町、滑川町と7市2町がふえると。しかし、マイナス、春日部市は2015年時点で23万2,709人と。これは若干の数字の違いはありますけれども、この推計の数字を言っていますから。春日部市は2045年には、2015年度から30年後には17万2,578人と。17万2,578人になると。マイナス6万131人でありまして、減少率は25.8%ということであります。

新座市議会 2019-09-26 令和 元年第3回定例会-09月26日-12号

志木は、平成30年度が446万8,000円、平成31年度が334万6,000円、朝霞市は平成30年度が581万8,000円、平成31年度が607万4,000円です。新座市の予算平成30年度が2,117万3,000円、平成31年度が1,631万9,000円です。平成31年度は約500万円ほど減額はしていますが、全て農家に要望をお聞きしていますので、何かを削ったりしていません。  質問

新座市議会 2019-09-25 令和 元年第3回定例会-09月25日-11号

他市はまだ平成30年度の決算決算表が出ていないので、一番新しいデータはまだ私は知りませんけれども、平成29年度は和光市も志木も朝霞市も10%以下のところはありません。志木は11%台です。和光市と朝霞市は10%台です。新座市は8%でした。2016年、さらにさかのぼって、平成28年度は和光市は11%台で、志木も朝霞市も10%台です。新座市は8%台です。私は、やっぱりこれは問題だと思います。

新座市議会 2019-09-19 令和 元年第3回定例会−09月19日-09号

次に、アルコール関連問題につきましては、平成29年度から朝霞保健所及び志木と共催で連続講座のアルコール講演会を開催しております。今年度も9月から3回の連続講座を開催しております。また、市ホームページにおきましても、アルコール関連問題に関する記事を掲載し、適量の飲酒や体への影響、アルコール関連問題啓発週間や相談窓口の周知に努めております。  

狭山市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月19日-05号

しかも、PCで検索をかければ、埼玉県内の公務員の横領事件は、和光市の職員だけではなく、川越市、日高市、戸田市熊谷市、行田市、志木等、枚挙にいとまがありません。  真面目な公務員が多い中、このようなふらちな公務員がいるというのは、情けないと思う反面、なぜ何年間にもわたり数千万円もの横領ができるのか、疑問と怒りが湧いてきます。このような横領を許す組織に不信すら覚えます。  

新座市議会 2019-09-18 令和 元年第3回定例会−09月18日-08号

朝霞市のサービス事業の内容と、志木、和光市、新座市の3市では実施していないことがわかります。個人的に調べたところ、新座市に隣接しているその他の市区町の状況として、所沢市は1年間のところバス無料乗車定期券、または家族も利用できる無料乗車回数券50回分、三芳町は自主返納した75歳以上の方に最大1万円の還付、練馬区はタウンサイクルの利用が無料、西東京市、東久留米市、清瀬市は独自の事業はないと思います。

新座市議会 2019-09-17 令和 元年第3回定例会-09月17日-07号

これは、志木のものです。志木は、11番の下、ここにあります。ここの拡大を出します。こちらにも期日前投票所のご案内ということで、場所と時間等が書かれております。プロジェクター、ありがとうございました。  この写真は、3月に行われた統一地方選挙参議院議員選挙、知事選挙のときも確認をいたしました。

新座市議会 2019-09-13 令和 元年第3回定例会−09月13日-06号

1つは、朝霞市におきましては15校中3校に整備済み、志木においては現在工事実施に向けて設計中、戸田市においては現在設計中、三郷市におきましては順次工事予定ということで、朝霞市、志木戸田市三郷市において現在進められているという状況でございます。  以上でございます。 ○議長島田久仁代議員) 23番、白井忠雄議員

川越市議会 2019-09-12 令和元年第4回定例会(第11日・9月12日) 本文

職員研修については、彩の国さいたま人づくり広域連合による市町村における委員研修の概況の調査結果を拝読しましたが、他市の実施状況を見ると、所沢市では政策形成研修でマーケティングを、越谷市は新規職員を対象にキャリアデザイン志木ではアンガーマネジメント研修といった先進的な研修がございました。

新座市議会 2019-09-12 令和 元年第3回定例会-09月12日-05号

では、同じやり方をやれというのだったら、私も自分は団体を持っているので、ではお隣の志木だ、朝霞市だと、そうやってやれば使えるのかもしれないですよね。だけれども、それは違うと思うのです。だから、そこをちゃんと今やっている基準だけでは、私は区分ができないと思っている。だから、この間も話ししているし今回も話ししているので、そのあたりの考え方をどういうふうにうちの新座市として持っていくか。

新座市議会 2019-09-11 令和 元年第3回定例会-09月11日-04号

ちなみに、過去5年間、平成25年度から平成30年度の収納率の上昇の伸び、これについては新座市が6.7%なのですけれども、県平均は4.7%で、近隣3市も朝霞市が5.0%、志木が4.8%、和光市が4.1%ということで、今現在順位は非常に低いのですけれども、新座市も今収納率向上に向けて懸命に取り組んでいるところでございますので、ご理解を賜りたいと思います。

川越市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第9日・9月10日) 本文

六点目に、県内でも志木、あるいは県では秋田県などが四千五百円を独自に三歳から五歳の子供に助成をすることを決めました。副食費については、他市では無料あるいは半額に軽減するなどの助成を打ち出している市が、自治体がございます。川越市は、副食費を独自に補助する考えはないのかどうか、お伺いをいたします。  

狭山市議会 2019-09-10 令和 元年  9月 文教厚生委員会(第3回)−09月10日-02号

◆金子広和 委員 先ほど、教育の類似施設に市で単独で給付するという話が出ましたけれども、類似施設に関しては補正予算のほうでまた詳しくは聞こうと思いますが、今回、この給付をするというところに当たってだけちょっとこの項目で確認だけしますが、たしか県内では志木が同じように市の単独で給付すると新聞にも出ていましたけれども、近隣の市町村では何かそういうような話というのは出ているんでしょうか。

新座市議会 2019-09-04 令和 元年第3回定例会−09月04日-03号

また、名称が違いますので今の13市には含めてございませんが、志木と和光市については入院した方のみ支給をするという、そういった制度もございます。これも含めますと15市が実施をしていると、新座市を除いて15市が実施をしているという状況がございます。

新座市議会 2019-09-03 令和 元年第3回定例会-09月03日-02号

この県費の教職員の数の確保も大変なのですが、例えば市費で雇用している副担任だとか、こうしたところの教員希望が非常に減少していて確保できないというようなことでありまして、お隣の志木では少人数学級をやめましたけれども、これもなかなか集まらないと、質の確保と同時に人が集まらないという現実に直面をして、制度をやめざるを得なくなったというような現状がございます。  以上でございます。

春日部市議会 2019-08-29 令和 元年 9月定例会−08月29日-02号

入院のみを助成対象としている市町村は朝霞市、志木の2市でございます。入院、通院を含めまして助成対象としている市は新座市、熊谷市、白岡市、深谷市、桶川市、行田市、秩父市、北本市、本庄市の9市、また鴻巣市につきましては、入院と多子世帯のみの通院の助成を行っている状況でございます。

狭山市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月20日-05号

また、乗り合いタクシーの導入成功事例についての調査につきましては、これと類似するものとしてデマンド交通を導入している東松山市鶴ヶ島市及び鳩山町を視察するとともに、行田市、志木久喜市、北本市などへは電話による照会を行い、また、埼玉県主催の研修会において、小川町及び川島町の情報を入手しております。

新座市議会 2019-06-19 令和 元年第2回定例会−06月19日-09号

私もほとんど志木との市境に住んでいるわけですけれども、近所の人たちを見ていても、新座市のスポーツ施設へ行くよりは志木へ行ったほうがやっぱりうんと近いという、そういうのもあるのです。だから、そういう意味では、新座市は他市と比べると、より近隣市との相互利用みたいなものをちゃんと進めていかないと、全部新座市でやっていくというのは物すごく大変なことだという思いがあるのです。