29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

草加市議会 2019-02-25 平成31年  2月 定例会-02月25日-02号

また、平成29年度の市内発注率は、建設工事91%、建設コンサルタントなどの業務委託52.2%となっております。  効果につきましては、労働力の適正な賃金水準が確保され、労働者雇用の安定を図るとともに、地元企業の発注機会をつくり、持続的な成長及び発展を通して、地元経済の活性化につながるものと考えております。  

草加市議会 2018-09-04 平成30年  9月 決算特別委員会-09月04日-03号

また建設コンサルタント等の業務委託につきましては全体180件中市内発注が94件、発注率につきましては52.2%となっております。  なお、平成28年度におきましても建設工事につきましては137件中120件の87.6%、建設コンサルタント等の業務委託につきましては173件中105件、60.7%となっているところでございます。  以上でございます。 ○委員長 平野委員。

狭山市議会 2018-04-24 平成30年  4月 臨時会(第1回)−04月24日-01号

初めに、応募者4名のうち、選考で選ばれなかった方の職業につきましては、1名は建設コンサルタント及び建設業会社役員であり、もう1名は行政書士であります。  次に、それぞれの応募者の申し込み日につきましては、議案第59号の候補者が3月19日、議案第60号の候補者が3月29日、建設コンサルタント及び建設業会社役員の方が3月14日、行政書士の方が3月22日に受け付けをいたしました。  

草加市議会 2018-02-27 平成30年  2月 定例会-02月27日-03号

また、平成28年度の市内発注率は、建設工事87.6%、建設コンサルタント等業務委託60.7%となっております。  効果につきましては、労働者の適正な賃金水準が確保され、良好な品質及び適切な履行の確保につながり、また、地元企業の受注機会を確保することにより、地域経済の活性化につながるものと考えております。  

春日部市議会 2017-12-13 平成29年12月定例会−12月13日-07号

その後、7月11日から提案書類の受け付けを行い、7月28日には地元自治会代表者、地元経済代表者、埼玉県職員及び春日部市職員を審査員とした審査員会を開催し、優先交渉権を株式会社東京建設コンサルタントと決定し、細かな内容の協議を行った上で仮契約締結したところでございます。平成29年3月には、市議会による財産処分の議決をいただきまして、本契約となりました。  

春日部市議会 2017-03-02 平成29年 3月 2日総務委員会−03月02日-01号

価格につきましては、土地の価格から建築物などの解体、除却に係る経費を除いた価格の全体を不動産鑑定により算出して、これを最低売却価格1億4988万1000円とし、4者によるプロポーザルにより、契約の相手方となりました事業者、株式会社東京建設コンサルタントが提示した額を処分金額2億270万円としたものでございます。  

草加市議会 2017-02-28 平成29年  2月 定例会-02月28日-03号

次に、地元企業優先発注等に係る実施方針の実績についてでございますが、平成27年度の市内業者への発注率を申し上げますと、建設工事90.5%、建設コンサルタントなどの業務委託53.7%となっております。  また、新年度の計画につきましては、建設工事95%、建設コンサルタントなどの業務委託70%のそれぞれの目標値に向けて、発注率を高めるよう市内業者の受注確保に努めてまいります。  

春日部市議会 2017-02-20 平成29年 3月定例会−02月20日-01号

契約の相手方につきましては、東京都豊島区北大塚1丁目15番6号、株式会社東京建設コンサルタント代表取締役大村善雄でございます。  この企業は、首都圏外郭放水路の計画・設計に携わり、また新方川、会之堀川流域における浸水被害制限プラン、100ミリ安心プランの作成に加わるなど、既に本市においても実績のある企業でございます。  

蕨市議会 2016-12-14 平成28年第 5回定例会-12月14日-05号

策定に当たっては「コンパクトシティ蕨」将来ビジョン推進プランの実施項目に計画の策定を位置づけ、蕨市公共施設等マネジメント白書基礎資料として、公共施設の保全、管理計画策定についての実績がある建設コンサルタントの支援も得ながら、現況の整理や各課照会等を経て素案を作成し、現在、部課長職員12名で構成する蕨市経営戦略推進本部行財政運営部会において検討を行っております。  

蕨市議会 2016-09-27 平成28年第 4回定例会-09月27日-04号

現在、市から委託したJR東日本及び建設コンサルタントにより、点検を実施しております。  次に、2点目のJR線路上にかかる橋りょうについての①橋りょうの管理者についてでありますが、市内にかかる跨線橋は5橋で、県が管理している川口蕨陸橋を除き4橋につきましては蕨市が管理しております。  

春日部市議会 2016-09-05 平成28年 9月 5日総務委員会−09月05日-01号

この結果、環境防災研究センターという提案を行った株式会社東京建設コンサルタントを優先交渉権者として選定し、8月17日に売買代金2億270万円にて仮契約締結したところでございます。  環境防災研究センターは、国もしくは地方自治体から受注した業務を行う施設であり、模型水路を設計、作成し水利実験を行うもので、日本で最先端の河川技術検証実験が行われます。  

春日部市議会 2014-02-27 平成26年 2月27日総務委員会−02月27日-01号

施設計の内容でございますが、まず発注種別としては、建設コンサルタントへ発注しております。  範囲としては、オールジャパンとさせていただいております。  また、制限として、過去4年間で消防救急無線デジタル設計の実績を有する者という制限を付して一般競争入札を行ったところでございます。理論上は、応札可能業者は583社となっておりました。  入札の結果でございますが、応札は4社でございました。

春日部市議会 2013-09-05 平成25年 9月 5日総務委員会-09月05日-01号

なお、これにつきましても大型の建設コンサルタント、あるいは建築コンサルタントの大型業務により金額が約半分ということになります。  最後に、その他の業務、役務の業務委託でございます。これにつきましては、契約契約で2000万を超えるものの契約ということになります。平成24年度件数4件、金額1億4582万円、受注率、件数で26.7%、金額で15.8%。

蕨市議会 2013-09-05 平成25年第 4回定例会-09月05日-02号

3件目は建設コンサルタント業を営んでいましたが、平成4年ごろから業績が悪化し、滞納が始まりました。再三にわたる催告や納税折衝するも滞納額の圧縮には至らず、平成8年10月に川口市内に所有する不動産参加差し押さえしましたが、換価価値は低く、配当も見込めないため、平成21年12月に差し押さえを解除しました。金融機関等に財産調査をするも換価価値のある財産は発見できませんでした。

狭山市議会 2012-09-11 平成24年  9月 建設環境委員会(第3回)−09月11日-02号

それと、設計委託料につきましては、長寿命化計画という国の補助メニューなのですけれども、そのメニューにのっとった今、業務をしておりまして、それはどういうことかというと、今、排出している地球温暖化に一番関係のあるCO2の削減、それをメーンで施設の延命化をしていくという国のメニューなのですけれども、そのメニューの設計中日本建設コンサルタントというコンサルタントにことしの7月19日から3月29日まで契約をしておりますけれども

狭山市議会 2007-02-27 平成19年  3月 定例会(第1回)-02月27日-04号

この結果を踏まえて、今年に入りまして、この2月でございますけれども、土木工事、それと建設コンサルタント、これを対象としまして、3件の電子入札を初めて行ったところでございます。  今後のことでございますけれども、まだまだ市内の業者の方の電子認証取得が、進んでいないのが実態でございます。

狭山市議会 2005-03-08 平成17年  3月 定例会(第1回)−03月08日-06号

正会員の民間企業は、建設、商社、プラントメーカー、ビル、人材サービス、あるいは技術系コンサルタント、建設コンサルタント設計事務所、またビジネスコンサルタント、総合研究所法律事務所、また金融保険銀行証券会社等、一部地方の有力ゼネコンが参加してはおりますが、圧倒的多数は大企業と上場企業で占められております。  

  • 1
  • 2