1175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月20日-05号

次に、保育施設保育園を取り巻く現状と課題についてですが、幼児教育保育の無償化の開始まで3ヵ月余りとなってまいりました。これまでも時代の変化とともに、数々のトピックとともに課題解決するための施策がとられてきました。厚生労働省保育関係のウエブサイトには9つに分かれた項目の中に重要な施策や取り組みが列挙されています。

草加市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会−06月20日-付録

自治文化部長  │ │  │38分    │                  │  │総合政策部長  │ ├──┼───────┼──────────────────┼──┼────────┤ │16│ 5番    │1 健康診断について        │150 │健康福祉部長  │ │  │大 里 陽 子│2 古綾瀬川について        │153 │建設部長    │ │  │57分    │3 幼児教育

草加市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会−06月20日-06号

初めに、第48号議案 令和元年度草加市一般会計補正予算(第2号)中、当委員会付託部分については、10月からの幼児教育保育の無償化により、3歳児以上の保育料が無償となるが、多子世帯減免制度はどのようになるのかという質疑については、無償化後の多子世帯減免制度に変更はなく、ゼロ歳児から2歳児までの無償化の対象とならない第2子以降について、制度が適用となるとのことであります。  

春日部市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-08号

また、賛成の立場から、今回の補正予算は、民生費において、幼児教育保育の無償化への対応に伴い、食材料費などの取り扱いの変更や、利用料の無償化に伴う新たな負担金の創設などにより、歳入歳出ともに増額となっています。幼児教育保育の無償化は、子育て世帯への負担軽減を図るとともに、少子化対策の観点から大変重要な取り組みであると考えます。

春日部市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-07号

公明党としても、本年10月から始まる幼児教育の無償化や給付型の奨学金の拡充を訴え、国の政策の後押しをしてきているところです。本市においても、子育てに関する支援の充実に関しては手厚くなっていることも十分に承知をしているところです。しかし、一方で、その前段階である結婚についての本市の支援政策としてはまだ不十分なのではないかと考えているところです。

草加市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-05号

次に、幼児教育保育無償化についてです。  ことし、2019年10月から消費税10%の増税を財源とした幼児教育保育の無償化を行うと国は明言しています。我が党は、幼児教育保育無償化は社会保障としては一歩進んだことですが、消費税増税を財源とした幼児教育保育の無償化には反対です。そして、待機児童を加速させ、給食費負担、保育の質の悪化を助長させると言われる幼児教育保育制度には反対です。

春日部市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会−06月10日-05号

2点目に、幼児教育保育無償化についてであります。いよいよことし10月から幼児教育無償化、保育の無償化が始まります。来年4月からは高等教育の一部無償化が始まるわけでありますけれども、今回はまずこの秋に実施をされる幼児教育保育の無償化について、確認の意味でお伺いをしてまいります。

草加市議会 2019-06-10 令和 元年  6月 定例会−06月10日-02号

3款2項1目児童福祉総務費の幼稚園就園奨励推進事業、3款2項2目保育園費の公立保育園運営事業、民間保育推進事業幼児教育保育の無償化については、1点目に、10月以降の無償化実施による対象施設ごとの具体的な変更点と対象人数について伺います。  2点目に、市民に対する周知方法とその時期について伺います。  3点目に、給付費にかかわる国、県、市の負担割合について伺います。  

春日部市議会 2019-06-03 令和 元年 6月 3日厚生福祉委員会−06月03日-01号

1点目は、今回の補正予算は、幼児教育保育無償化に係る国からの交付金と、それを市がどう支出するかと、そういう補正なんですが、保護者の負担ということで確認をしておきたいのですが、幼児教育保育の無償化で、ゼロ歳から2歳は無償化の対象にならないので、多子世帯軽減も含めて、ゼロ歳から2歳については保護者負担は今までとは変わらない。

春日部市議会 2019-05-28 令和 元年 6月定例会−05月28日-目次

地域共生社会の実現に向けた取り組みについて             31番  栗 原 信 司 議員……………………………………………………………191               1.歩道・通学路の安全対策について                (1)学校安全計画                (2)安全対策推進車の購入補助                (3)MaaS               2.幼児教育

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

幼児教育無償化、プレミアム付商品券などの事業もありますが、果たして市民の負担軽減になるのでしょうか。大きな疑問が残ります。草加市として、子育て世帯にしっかりと配慮していただくことをお願いいたします。  また、天皇陛下が生前譲位により2019年5月1日に皇太子様が新天皇に即位し、元号が新元号に変わります。

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-付録

妊婦が安心できる医療提供体制│ 31. 3.19 │ −−−−− │ 31. 3.19 │原案可決│ │議   案│の充実と健康管理の推進を求め│     │      │     │(全員)│ │     │る意見書          │     │      │     │    │ ├─────┼──────────────┼─────┼──────┼─────┼────┤ │議第 4 号│幼児教育

草加市議会 2019-03-14 平成31年  2月 予算特別委員会−03月14日-05号

また、国が進めようとしている幼児教育保育の無償化は国会審議中とのことであり、予算には盛り込まれておりません。職員不足の中、短期間に準備をしなければいけない自治体にとっては大きな負担です。  新田西部地域の新規コミュニティバス運行開始経費として2,515万8,000円、運行経路改修工事費937万7,000円が計上されました。