35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

秩父市議会 2017-12-14 平成29年 12月定例会-12月14日−一般質問−05号

まず、荒川幹線号線の改良計画につきましては、荒川上田野、上錦沢橋から越区十字路までの延長160メートル、幅員5メートルの拡幅改良工事でありまして、本年度は詳細設計を発注し、作業を進めているところでございます。今後は用地測量並びに物件調査業務を行い、地権者との交渉が完了後、工事着手したいと考えております。   

三芳町議会 2015-01-28 平成27年  1月 臨時会(第1回)-01月28日−議案説明・質疑・討論・採決−01号

それから、幹線号線と、それから県道さいたま・ふじみ野・所沢線沿いのところなのですけれども、ここは三富新田の屋敷林のところに位置するところでありますけれども、ここを新たに景観形成ゾーンと位置づけております。この景観形成ゾーンに位置づけた目的についてまずお伺いいたします。 ○議長(内藤美佐子君) 都市計画課長。 ◎都市計画課長(鈴木喜久次君) お答えいたします。   

秩父市議会 2014-03-14 平成26年  3月定例会-03月14日−一般質問−04号

当市におきまして、この算定対象になる事業は、3月補正予算に計上されております大田小学校体育館改築工事及びプール改築工事、並びに少額ではございますが、荒川幹線号線道路改築工事でございます。   また、地方負担額に乗じる率でございますが、当市の場合、おおむね1割から2割程度で、交付額も前年の地域の元気臨時交付金と比べますと大幅に下がり、1,600万円から3,100万円程度と想定されます。   

秩父市議会 2014-03-13 平成26年  3月定例会-03月13日−一般質問−03号

最後に、荒川地域では幹線号線、4号線について、なかなか進捗しませんが、荒川地域では地元住民の生活道路として、国道140号線と並行している道路の改良がどうしても必要です。進捗率と今後の進め方などについてお伺いをいたします。   もう一点は、老木となったしだれ桜の保全策について。観光客の誘客には大変見ごたえのあるしだれ桜ですが、人がふえると根元が踏み締められて、木の元気がなくなるのが心配です。

秩父市議会 2014-03-07 平成26年  3月定例会-03月07日−議案説明−01号

次に、荒川地域では、主要幹線道路の整備事業として、上田野地内の荒川幹線号線、これは浦山山荘、長泉院から清雲寺に向けてのソバ畑までの道です。これは荒川幹線号線。約240メートルの拡幅工事を実施し、また白久地内の荒川幹線4号線、これは三峰口駅から二見沢橋までの間です。この幹線4号線が用地取得を推進するほか、春のしだれ桜まつりや新そばまつり等の開催により荒川地域の振興を図ってまいります。   

日高市議会 2013-06-12 平成25年  第3回 定例会-06月12日−一般質問−04号

市道幹線号線は、北平沢交差点から高麗神社脇を経由して高麗本郷地内の巾着田入り口の高麗本郷交差点までに通じる市内の重要な幹線道路であることは言うまでもありませんが、過去に整備された経緯が昔の農免道路としての基準で計画されたものであるため、現在の幹線道路としては不十分な水準のものとなってしまっており、さらなる整備の見込まれる道路であることは明白であります。    

三芳町議会 2013-06-04 平成25年  6月 定例会(第5回)-06月04日−一般質問−02号

場所といたしましては幹線20号線、浄水場から国道254号までの間と幹線20号線、あずさ保育園前、幹線7号線からふじみ野市境まで、藤久保106号線藤久保中学校の歩道、幹線7号線から藤久保中学校までの間、幹線20号線、関越自動車道東草橋より幹線号線までの間が特にひどいことになっております。   以上でございます。 ○議長(内藤美佐子君) 10番、小松伸介君。

秩父市議会 2012-12-10 平成24年 12月定例会-12月10日−一般質問−03号

市道荒川幹線号線から4号線の3本の道路は主要な生活道として、さらに白久120号線の整備が期待されています。当局も順次改良に向け着手をしていただいておりますが、今年度の進捗状況と来年度の計画を改めて伺います。   イの教育施設の充実の中で、校庭の一部芝生化について1点伺います。ことし4月から、荒川小学校では芝に詳しい方に協力していただき、芝生化の実証実験を進めてきました。

秩父市議会 2011-12-07 平成23年 12月定例会-12月07日−一般質問−05号

まず最初に、荒川幹線号線についてご説明申し上げます。2号線の改良計画につきましては、千手観音先から越の十字路までの延長240メートル、幅員5.5メートルの拡幅改良工事であり、平成22年度に詳細設計が完了し、現在は今年度9月補正予算による用地測量並びに物件調査業務を発注し、作業を進めております。

秩父市議会 2011-09-05 平成23年  9月定例会-09月05日−一般質問−03号

上田野地区を走る幹線号線、日野地内の幹線3号線、そして武州白久駅から三峰口に通じる幹線4号線のいずれも拡幅改良工事であります。これらは何としても優先的に改修したい路線でありまして、今年度に入り3路線の改良事業の進捗状況を伺います。   (2)、危機管理について伺います。昨日、秩父市総合防災訓練が、台風の中、実施されました。町会単位の訓練であり、大勢の市民参加のもとでできたものと思われます。

三芳町議会 2011-03-03 平成23年  3月 定例会(第2回)-03月03日−一般質問−02号

県道三芳・富士見線と、また一部下組の交差点から所沢方面については幹線号線となっております。確かに県道については現在整備も着々進んでいると思いますが、町道の部分、2号線部分につきましてはある程度膨大な費用も確かにかかかりますので、計画としては、担当としては県のやっている工事の進捗を見ながら十分検討したいとは考えております。   以上です。 ○議長(秋坂豊君) 3番、内藤美佐子さん。

秩父市議会 2011-03-03 平成23年  3月定例会-03月03日−議案質疑−02号

次に、51ページの上田野排水路の改修工事でございますが、この上田野排水路の幹線につきましては、当初計画の終点でございます荒川幹線号線の側溝に既に接続し、完了しておりますが、今回の箇所につきましては上田野排水路整備計画区域内の支線であり、グループホーム楓の南側、裏側を走っております荒川幹線103号線沿いでございます。

三芳町議会 2009-09-07 平成21年  9月 定例会(第5回)-09月07日−一般質問−03号

町道幹線号線、下組から所沢方面は都市幹線道路に格上げすべきではないかとのご質問でありますが、この件につきましては、平成20年3月の議会の一般質問幹線号線を県道並みに昇格とのご質問がありました。その回答をいたしましたが、これに関連事項と思われますが、現段階では所沢市との関係があり、難しいかと思われます。

三芳町議会 2008-12-02 平成20年 12月 定例会(第5回)-12月02日−一般質問−02号

破損箇所につきましては、幹線号線、幹線4号線、幹線21号線のガードレールの袖が数カ所、また幹線7号線、幹線13号線のガードパイプが曲がっているのを把握しております。   以上です。 ○議長(秋坂豊君) 山田政弘君。 ◆9番(山田政弘君) さすが道路下水道課長、おそらく通告書を出させていただいた後すぐパトロールをされたのか、熱心に見ていただきましてありがとうございます。

秩父市議会 2007-12-10 平成19年 12月定例会-12月10日−一般質問−03号

今後の整備区間につきましては、市道荒川幹線105号線と幹線号線との交差点までを計画しておりまして、完成時期は平成22年度を予定しております。平成20年度は国道140号の横断設計を含め、今後の整備区間の測量及び実施設計を予定しております。   以上でございます。 ○議長(井上十三男議員) 教育長。     

久喜市議会 2007-09-12 平成19年  第3回定例会(9 月定例会)(旧久喜市)-09月12日−05号

次に、補助幹線号線でございます。これは、県道さいたま・栗橋線の久喜駅入り口交差点と、先ほどの補助幹線1号線を開発区域内で接続させるものでございまして、延長が約708メートル、幅員は15メートルでございます。なお、この道路都市計画道路西停車場線を介して、久喜駅西口につながる道路でございます。以上3路線が鷲宮南部開発に伴います地域全体の交通体系として計画されている道路でございます。   

  • 1
  • 2