12489件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第34日・3月25日) 本文

そういったところを踏まえて、川越市の包括外部監査としても、平成二十一年度にも一度選定しているテーマではございますが、十年程度経過しているということで、改めて選定をしたというふうなことでございます。  四、外部監査の対象期間平成三十年度を対象とし、必要に応じて他の年度も検討するという形で実施しております。  

川越市議会 2020-03-23 令和2年 2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 会期中(第1日・3月23日)本文

県道川越・日高線との交差点部並びに田島橋につきましては、平成三十年度に工事が完了しております。また、県道につきましても、川越県土整備事務所で工事を実施し、整備が完了しております。  続きまして、案内図中央よりやや上、4)番、市道八〇〇四号線についてです。写真につきましては、次のページを御覧ください。  令和二年二月に歩道整備が完了したところです。  

川越市議会 2020-03-19 令和2年 産業建設常任委員会 会期中(第2日・3月19日)本文

18 産業観光部副部長産業振興課長 空き店舗対策補助金につきましては、平成二十四年度から始めておりまして、これはまず、川越市で公開しておりますホームページに空き店舗情報を掲載させていただいて、そこを使いたいという方がいらっしゃった場合に、店舗の改修の補助と家賃の補助があるという内容になっております。

川越市議会 2020-03-19 令和2年 保健福祉常任委員会 会期中(第2日・3月19日)本文

また制度開始当初の平成二十年度と比べてどのくらい増えているのかについてでございます。後期高齢者医療制度の開始当初の平成二十年度の人数二万三千五百人と比較いたしますと一・九七倍増となり、約二倍増となりまして、昨年度の同時期の人数四万四千二百六人と比較しますと、二千三十六人増えておりまして、一・〇五倍増となっております。

草加市議会 2020-03-18 令和 2年  2月 定例会-03月18日-付録

  ⑦現在の勤務先(会社名・住所電話番号)などがわかる履歴書草加市議会議員 小森重紀氏宛て、令和元年11月1日決定)   ⑧小森重紀議員日本維新の会公認時に提出された住所、勤務先等がわかる履歴書の写し(日本維新の会衆議院埼玉県第2選挙区部長 高橋英明氏宛て、令和元年11月18日決定)   ⑨小森重紀議員の課税・申告状況がわかる書類(草加市長 浅井昌志氏宛て、令和元年12月16日決定)   ⑩平成

草加市議会 2020-03-18 令和 2年  2月 定例会−03月18日-04号

また、ハザードマップ作成業務委託における改訂内容と配布時期はという質疑については、平成29年1月に作成した現行のハザードマップの発行以降、新たな被災想定などが発表されていることから、災害時に市民の皆様が適切な行動をとれるようデータの更新等を行うもので、配布については令和3年度以降を予定しているとのことであります。  

川越市議会 2020-03-18 令和2年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・3月18日)本文

その後、埼玉県からも平成二十九年には県道川越北環状線の小室交差点までの完成を見据えて、平成八年に協議未了となっていた市街地の県道網の再編について再協議の申入れがあり、平成三十年に県道川越北環状線の四車線化も含めて県道網の再編について協議を再開いたしました。  

川越市議会 2020-03-18 令和2年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・3月18日)本文

本件につきましては、平成二十七年四月に市内中学校に入学した元生徒及びその親権者である父母が、元生徒が不登校になったことは中学校でのいじめが原因であり、この学校における対応にいじめ防止対策推進法に規定する速やかな措置を講ずることなどの義務違反があったため、その義務違反が国家賠償法上の違法に当たるとして、本市に損害賠償請求したものです。  

狭山市議会 2020-03-17 令和 2年  3月 定例会(第1回)-03月17日-06号

平成31年4月から令和元年12月までで最低制限価格と落札額が同額であった入札が114件中44件で、約38%だが、他の自治体でも同様なのかとの質疑に、県内の調査では、平成30年度の状況で、各市で発注件数や条件などが異なることから単純な比較とはならないが、最低制限価格と同額、あるいは抽せん等となった入札の割合については、さいたま市が約47%、ふじみ野市が約30%、川越市が約20%であるとの答弁。  

蕨市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回定例会-03月16日-05号

荒川調節池群第二・第三調節池の整備は、平成30年度に国の直轄事業として採択され、令和12年度の完成を予定し、全体事業費約1,670億円、治水容量は約5,100万立方メートル平成16年に完成した第一調節池と合わせ、約9,000万立方メートル治水容量となるもので、これらの整備により、洪水時の水位上昇が抑制され、堤防決壊等のリスクが低減されます。  

草加市議会 2020-03-11 令和 2年  3月 福祉子ども委員会−03月11日-01号

◎関根 病院事務部副部長  まず、紹介率についてでございますが、平成29年度は53.9%、平成30年度は56.6%、令和元年度につきましては1月末現在の数値でございますが62.7%でございます。  次に、逆紹介率でございますが、平成29年度は40.6%、平成30年度は56.1%、令和元年度につきましては紹介率と同様に1月末現在の数値でございますが、59.6%でございます。  

草加市議会 2020-03-11 令和 2年  3月 総務文教委員会−03月11日-01号

財政課長 1目雑入、草加八潮消防組合負担金返還金(平成30年度分)(危機管理課)につきましては、草加八潮消防組合に対する負担金において組合平成30年度決算に伴い、主に人件費などに不用額が生じたことから、返還金として1億5,956万1,000円を皆増とするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   

蕨市議会 2020-03-06 令和 2年 3月教育まちづくり常任委員会−03月06日-01号

◎榎戸 課長  今実施しているのは第2期事業ということで、事業自体はその前に平成16年度から平成20年度まで第1期工事が始まっており、場所は二枚橋というところから上流に向かって埼京線の下まで約400メートルで、蕨市の負担金が4億241万2,224円。その後、平成26年度から今の事業が始まっているが、平成30年度までの5年間で、2億6,360万5,994円となっている。  

蕨市議会 2020-03-05 令和 2年 3月環境福祉経済常任委員会−03月05日-01号

実績については、平成29年度が年間2,394件、30年度は1,826件、今年度は1月末現在の数字で2,016件の活動となっている。また、会員については、依頼会員、提供会員、両方会員があり、3つの合計で平成29年度が684名、30年度が689名、31年度の1月末時点が687名と大きく変動はしていないが、依頼会員が増えている状況である。  

春日部市議会 2020-03-05 令和 2年 3月 5日建設委員会−03月05日-01号

地下水使用量は、平成30年度実績で334万5726立方メートル、しかし認可の際の1日当たり地下水くみ上げ量の上限は1万5212立方メートルで、365日を単純に掛けると、約550万立方メートルとなり、十分活用は可能です。県水受水量9割について、必要量は決められているとのことですが、市民の負担軽減にこうしたルールの見直しも交渉していくべきです。内部留保資金は20億円以上引き続きあります。