22230件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-09-30 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月30日-07号

固定資産税収入について、平成29年度はふえたが、平成30年度は減るなど、増減しているのはなぜかとの質疑に、平成30年度は3年に一度の評価替えの年度であり、土地については、標準宅地389地点のうち150地点の評価が下がった影響で減額となった。家屋については、既存家屋の評価の見直しにより減額となり、償却資産については、設備投資により増額となったが、全体としては0.63%の減額となったとの答弁。  

川越市議会 2019-09-27 令和元年第4回定例会(第26日・9月27日) 本文

の利益の処分について  日程第 五 議案第 五六号 平成三十年度川越市公共下水道事業の利益の処分に                ついて  日程第 六 議案第 五七号 平成三十年度川越市一般会計歳入歳出決算認定につ                いて  日程第 七 議案第 五八号 平成三十年度川越市国民健康保険事業特別会計歳入                歳出決算認定について  日程第 八 議案第

新座市議会 2019-09-26 令和 元年第3回定例会-09月26日-12号

次に、議案第104号 損害賠償の額を定め、和解することについてでございますが、平成29年6月17日に発生した志木駅南口駅前広場における負傷事故について、相手方との示談の見通しが立ちましたので、損害賠償の額を定めるとともに、和解することにつきまして、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定によりご提案をするものでございます。  

川越市議会 2019-09-25 令和元年 2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 会期中(第2日・9月25日)本文

(1)機運醸成事業といたしまして1)川越市版ガイドブック(改訂版)の作成・配布につきまして、平成三十年三月に作成しましたガイドブックの掲載情報を更新しまして、改訂版として作成しております。来月の中ごろには完成する予定でございますので、完成後は市内小中学校の全児童生徒に配布する予定となっております。  続きまして、2)市内で開催されるイベント等への出展でございます。

新座市議会 2019-09-24 令和 元年第3回定例会−09月24日-10号

東日本大震災直後の平成24年度の主要な施策の1番に、安全、安心のまちづくりを掲げて、公共施設耐震化の項目で同施設の対応を挙げていたところです。建設予定地の発掘調査が必要だということで、平成26年度に地質調査、平成27年には発掘調査、また実施設計と進みました。さあ建設というときに、大変財政が厳しいということで1年先送りをいたしました。

川越市議会 2019-09-24 令和元年 保健福祉常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

         定について  議案第 五九号 平成三十年度川越市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算          認定について  議案第 六〇号 平成三十年度川越市歯科診療事業特別会計歳入歳出決算認定に          ついて  議案第 六一号 平成三十年度川越市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定に          ついて  議案第 六二号 平成三十年度川越市母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計

川越市議会 2019-09-24 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

その後、庁内で検討を重ねて平成二十二年に体育館の建設用地として、平成二十三年度予算に計上し県より取得することになりました。  旧保健所の跡地については、また活用方法を平成二十三年度に庁内等で検討しています。最終的には二十四年度に土地開発公社と県で土地売買契約をして、七月に土地を取得したという経緯になっております。

狭山市議会 2019-09-20 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月20日-06号

なお、その理由として、平成9年における当該土地の取得は、当時の用地対策室が所管しておりましたが、平成11年1月の組織改正により、用地対策室と管財課が統合され契約管財課となり、また、平成17年10月の組織改正により、契約管財課が財産管理課と契約課に分割され、その際に当該鑑定書は契約課に引き継がれてしまったため財産管理課の保存文書の中にはなかったもので、その後平成29年度の公文書開示請求の際には契約課から

川越市議会 2019-09-20 令和元年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

 議案第 五七号 平成三十年度川越市一般会計歳入歳出決算認定についての所管          部分  議案第 六三号 平成三十年度川越市川越駅東口公共地下駐車場事業特別会計歳          入歳出決算認定について  議案第 六四号 平成三十年度川越市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認          定について  議案第 六五号 平成三十年度川越市水道事業会計決算認定について  議案第 六六号

川越市議会 2019-09-20 令和元年 保健福祉常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

         定について  議案第 五九号 平成三十年度川越市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算          認定について  議案第 六〇号 平成三十年度川越市歯科診療事業特別会計歳入歳出決算認定に          ついて  議案第 六一号 平成三十年度川越市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定に          ついて  議案第 六二号 平成三十年度川越市母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計

川越市議会 2019-09-20 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

工事は、平成二十九年六月に工事請負契約締結後、工事に着手してまいりましたが、この過程において柱等の腐食が発見されました。そのため、この修理に伴う工事費の増額及び工期の延長について、平成三十年九月議会に上程し、議決をいただきました。  しかし、翌十月一日に工事受注者が再生手続に入ったことが判明し、十月二十一日には、川越市との契約解除通知がありました。  

狭山市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月19日-05号

不登校児童生徒数の推移につきましては、年間30日以上欠席している不登校児童生徒数について申し上げますと、平成26年度が小学校13名、中学校69名、平成27年度が小学校24名、中学校77名、平成28年度が小学校21名、中学校77名、平成29年度が小学校27名、中学校90名、平成30年度が小学校28名、中学校112名でありました。以上であります。 ○加賀谷勉 議長 11番、千葉良秋議員

新座市議会 2019-09-18 令和 元年第3回定例会−09月18日-08号

◎いきいき健康部長(竹之下力) この携帯型熱中症計の給付の状況でございますけれども、実績といたしまして、平成28年度が7件、平成29年度が10件、平成30年度は2件という状況でございます。 ○議長島田久仁代議員) 22番、佐藤重忠議員。 ◆22番(佐藤重忠議員) 本当に有用性に対して給付数は非常に少ないと言わざるを得ませんよね。

狭山市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月18日-04号

産業地創出までのこれまでの経緯につきましては、平成25年12月に狭山工業団地拡張地区について、埼玉県の田園都市産業ゾーン基本方針に基づき、田園環境と調和した良好な産業地を創出していく方針が庁議で決定され、平成29年10月には産業系の計画的な開発が見込まれる地区として、埼玉県より産業誘導地区に選定され、さらに平成30年2月には土地利用転換に必要な国との農林調整が完了し、これを受け、産業基盤整備事業の実施

新座市議会 2019-09-17 令和 元年第3回定例会-09月17日-07号

平成34年1月31日までの20年間でありました。万が一解約をする場合は、6か月前までに書面で連絡をしなければなりませんので、期日は、平成33年7月が期限となります。あと1年10か月しかありません。この間に結論を出す方向性で検討をしているのでしょうか。構想があればお聞かせください。20年を過ぎたら1年ずつの更新となります。