968件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川口市議会 2020-09-13 09月13日-04号

これまで実施設計に基づき工事契約手続を進めてきておりますが、鉄骨資材高騰などにより、施設構造見直し規模縮小などで計画変更されると聞き及んでおります。 本市に設置する屋内遊具施設についての御所見を伺います。 イ 夏季限定水遊びイベントについて フワフワドームのそばに、この夏休み限定水遊び場が設置されました。

久喜市議会 2020-09-03 09月03日-01号

財政部長 小林広昭登壇〕 ◎財政部長小林広昭) ご質疑の関係ですが、配送時のトラックについて、電気自動車化をというようなお話で、その充電設備を設ける計画があるかということでございますが、現計画では電気自動車配送予定を今考えてございませんでしたので、充電設備については本施設工事契約の中には盛り込んでおらないところでございます。 ○議長上條哲弘議員) 再質疑をお受けいたします。  

富士見市議会 2020-06-23 06月23日-07号

今回の工事契約請負ですけれども、一度入札のほうが不調になったというようなお話を伺いました。その不調になった理由について伺いたいと思います。 ○議長篠田剛) 建設部長事務代理。 ◎建設部長事務代理森田善廣) 本件につきましては、今年の3月議会におきまして、令和年度予算ということでお認めいただいて、本工事年度当初、4月の頭に起工したところでございます。

深谷市議会 2020-03-17 03月17日-06号

どんな協議がなされたのかは分かりませんが、工事についての協議工事契約締結前になされていなければならないものだと思っています。工事に着手した後、協議し、それにより履行期限が1年も遅れてしまったということは、市とNTTとの工事契約締結そのものに問題があったのではないかということを指摘し、今後このようなことが起こらないことを願い、反対討論といたします。

川口市議会 2020-03-12 03月12日-07号

次に、(2)でございますが、屋内遊具施設とその周辺の区域については、現在工事契約に向けて手続中であり、令和年度から3年度の2年間の工事期間予定し、令和年度供用開始を目指しております。なお、公園北側区域整備する、子どもたちが自然と触れ合うことができる環境学習の場については、令和年度から2年度整備を行い、令和年度供用を開始する予定でございます。

鳩山町議会 2020-03-03 03月03日-02号

しかし、ここ数年は見込んだ補助金の額が大幅に外れ、起債に頼るばかりで、この事業はやらないほうがよかったんじゃないかと、首をかしげることが増えてきており、工事契約変更による事業費の増加も目に余るものがあり、入札して低く抑えた金額を、増加した工事金額の穴埋めに使うどころか、地元にさらに還元するような大盤振る舞いに驚いています。今後の町の財政をこのままお任せできるのか、大変不審に思っております。 

狭山市議会 2020-03-03 令和 2年  3月 総務経済委員会(第1回)−03月03日-01号

算定基準につきましては、中央公共工事契約制度運用連絡協議会設定しているモデルに狭山市の場合は基づいておりまして、設計金額の直接工事費の額に10分の9.7という数字を乗じて得た額、また、共通仮設費の額に10分の9を乗じて得た額、現場管理費の額に10分の9を乗じて得た額、一般管理費の額に10分の5.5を乗じて得た額、この四つにつきまして集計いたしまして、その金額設計額の、先ほど申しました75%から92

狭山市議会 2020-02-28 令和 2年  3月 定例会(第1回)−02月28日-04号

最低制限価格予定価格設定方法につきましては、初めに、最低制限価格設定方法でございますが、国の公共工事発注機関などで構成される中央公共工事契約制度運用連絡協議会算定基準モデルに準じて設定しております。具体的に申しますと、工事設計額を基に、その算出の基礎となった直接工事費共通仮設費現場管理費及び一般管理費にそれぞれ一定の割合を乗じて得た額の合計額最低制限価格となります。  

深谷市議会 2020-02-27 02月27日-02号

もう一度、12号と同じなのですが、この工事契約変更契約ということで、申請されたのがいつなのか。12号に関しては、3か月以上前に申出があったということでした。  それから、同じように請負金額に関しての変更が、やはりこの1年間の変更になりますが、ないのかどうなのか、そこを教えてください。 ○清水健一議長 飯塚都市整備部長。 ◎飯塚勤都市整備部長 中矢議員から2点の質疑でございます。  

狭山市議会 2020-02-27 令和 2年  3月 定例会(第1回)−02月27日-03号

今後の工事のスケジュールにつきましては、当初、工事契約を2月中に行い、3月末に竣工の予定をしておりましたが、今回の台風19号による被害が広域となった影響で、仮設材、こういったものや、先ほど申し上げました鋼矢板、こういったものの打ち込みの機材が不足している状況と、今後のコンクリート等養生期間を考慮すると、なかなか工期内での完了が見込めないため、工期を6月末まで延長するということで予算の繰越しを行うというものであります

八潮市議会 2019-12-18 12月18日-05号

ご紹介いただいたフレックス工事契約制度につきましては、受注者工事開始日選択できる工事開始日選択可能期間を定めることによりまして、受注者にとって効率的で円滑な施工時期の選択を可能とするものであり、また、早期契約制度につきましても、発注者工事開始日を指定した上で、契約日の翌日から工事開始日の前日までの間を猶予期間として定めることによりまして、計画的な発注を図るものと伺ってございます。 

深谷市議会 2019-12-10 12月10日-04号

市は、ここで一方の契約UCRとの内容と造成工事契約先の3社JVとの内容自己矛盾を抱えます。もし仮にUCRから22万立米現場外流用土として調達されれば、3社JVは土を買わなくて済むのではないかと疑問を持ちました。現場外流用土搬入量が22万立米までいかなくても、仕様書にある現場外流用土土量8万5,680立米を超えれば購入土は少なくなります。