10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

富士見市議会 2009-12-04 平成21年  文教福祉常任委員会-12月04日−04号

私は会派の研修で山中図書館に行ってきて、ICタグの入っている本を借りる、またそれを持ち出してブザーが鳴るという体験をしてきて、あと自動貸し出し機が、要するに借りる側のプライバシー保障されるという点でとても私はある意味評価して、指定管理することによって4,000万円を、概算でそのぐらいの経費が削減されるというお話がありまして、これ部長にお伺いしたいのですけれども、指定管理料の範囲でICタグが導入

富士見市議会 2007-09-26 平成19年  第3回 定例会-09月26日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号

21・未来クラブから、公立中学校の2学期制の取り組みについて、山中情報創造館について、次に民主党・清新会から行財政改革の推進・人事政策について、図書館運営について、長崎原爆資料館・国立戦没者追悼祈念館、次に公明党から、市議会議員特別セミナー、以上について行政視察計画が議長に提出されましたので、ご報告をいたします。                

東秩父村議会 2007-04-25 平成19年  4月 臨時会(第2回)-04月25日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

3、調査の結果      道志村は、神奈川県との県境に位置し、北は御正体山を隔てて都留市と、西は山伏峠を画して山中湖村と、南は丹沢山塊の大室山を界して神奈川県北町と、東は神奈川県相模原市と隣接している。東西28キロ、南北4キロと東西に細長い形状をしており、西端の山伏峠を源とする道志川は神奈川県横浜市の水源地として村の中央を縦貫している。      

富士見市議会 2005-12-07 平成17年  第5回 定例会-12月07日−一般質問−03号

NPOが運営し、ユニークな運営で注目されている山中情報館という町立の図書館がございます。ほかでも全国で民間、指定管理者制度というやり方もありますが、図書館運営に携わっています。またホームページでしか訪問していませんので、実際の運営については評価は私自身はできませんけれども、そういった図書館のあり方について今後研究していきたい。そして、ご提案していきたいと思います。

所沢市議会 1995-09-18 平成 7年  9月 定例会(第3回)-09月18日−05号

21議員クラブでは、8月、山中において夏期セミナーを開催しました。講師の先生を3人お呼びしました。中新井在住の淑徳大学教授には福祉のまちづくりを、元小学校校長には地域教育力を、安松在住の東大名誉教授には近代史の講義をしていただきました。  さて、埼玉県では頭脳バンク登録者名簿の作成をして公表しています。生涯学習講座のときの講師依頼の参考として大いに使われています。

狭山市議会 1994-03-23 平成 6年  3月 定例会(第1回)−03月23日-08号

また、年間を通しての借り上げはとの質疑に、新潟県の柏崎方面と山中を予定している。年間契約すると費用も膨大になり、草津についてはお年寄りには温泉があり、若い方にはスキーができるということで3月までやっている。他地域については検討はしたが、過去にも伊豆も長期契約はしたが、キャンセルとかフルに申し込みがないということで検討いたし、この方法をとっているとの答弁。

川口市議会 1989-03-13 平成元年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月13日−05号

追加して言いますとですね、例えばジャズの場合、斑尾高原、私もたまには行きますけど、斑尾高原とかですね、木曾福島ですね、馬籠とか、それから山中とか、あるいは読売ランド、あの交通不便なところに2万人も3万人も集まっちゃうんです。これは間違いなく成功しますから。ましてや、クラシックとですね、掛け合わせて、日本にも、渡辺貞夫か、日野皓正とか、山下洋輔とか、最近、マルタとか、いろんな若い人がいるんですよ。

  • 1