160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

蕨市議会 2016-09-26 平成28年第 4回定例会-09月26日-03号

私の先輩に小林 さんという大先輩がいたんですが、エキサイティングして血圧を上げたという例があるんで、私も血糖値を上げないように頼高市長と議論を進めてまいりたいと思います。  時間がありませんので、担当部長、関さん、川口、戸田市の敬老祝金の見直しの状況、これがどうなったか、具体的に皆さんにわかるように説明してください。

蕨市議会 2015-12-10 平成27年第 5回定例会-12月10日-03号

それと同時に、道路公園課の担当部長に聞くんですけれど、表示板とあわせて道路の案内板、何年前か小林 先輩議員が提案して一新したんですけれど、残念ながら全国行くと、やはり国際化に対応してやはりいろんな形で英語とか韓国語とか中国語とかやはりそういう外国語を駆使していろいろな形でやられているんです。東京に行くとはっきりわかります。  

蕨市議会 2014-09-25 平成26年第 4回定例会-09月25日-04号

私はかつて故小林 議員とともに塚越地域におきましては住民の皆さんとともにマンション紛争において、私がのぼり旗をつくったり、徹底抗戦したこともあるわけなんでありますけれども、今回の日本車輌跡地の件についても事業者による地域住民への説明会においては一関議員、梶原議員とともに毎回出席をし、住民の側に立ってさまざまな要望を行ってきたところであります。

蕨市議会 2010-12-14 平成22年第 5回定例会−12月14日-04号

小林議員、そして我が会派の一関議員が、当時の市議会議長である須賀博史議長あてに提出をさせていただいております。  関係した人にいろいろ話を聞いていけば、このときにも上り下りエスカレーターというイメージがあったというふうに聞いております。この請願でも968名の方々がこういう希望を出されている。  

蕨市議会 2008-09-30 平成20年第 4回定例会−09月30日-付録

│     │ │ 祉 │       │−12    │ 当市の平成20年8月1日現在の高│     │ │  │       │   小林 │齢化率は近隣の都市と比較しても高│     │ │ 経 │       │       │く19.47%で13,879人に及び、このま│     │ │  │       │       │まいけば必然的に3人に1人が高齢│     │ │ 済 │       

新座市議会 2008-03-19 平成20年第1回定例会−03月19日-12号

学校教育部長小林高) 食材のチェック体制という、安全のチェック体制ということですが、給食物資が納入される際には、各学校必ず検収という形で行います。その際に確認項目が幾つかございます。まず数量、消費期限、それから、品物の表面温度測定、内容表示の確認、それから先ほどもありましたけれども、産地表示の確認、これは肉、野菜というふうなものについては、特に確認をしております。

新座市議会 2008-03-14 平成20年第1回定例会−03月14日-09号

学校教育部長小林高) 貴重な時間をありがとうございました。  先ほどのお尋ねで、少人数指導について、新開小を例にとって、その実施状況を教えてほしいということでしたので、新開小については、算数のTTということで、年間の実施時数が280時間、そうすると週当たりにすると8時間、ここは2クラスですので、1学級が週4時間という実施状況になっております。

新座市議会 2008-03-12 平成20年 3月文教経済常任委員会−03月12日-03号

教育総務部長     新井 和久│推進室長補佐          │           田村 和昭│ │議 席│教育総務部付兼中央図書館長   │           石崎 明美│市民環境部長     中島  栄│ │事 し│           滝島 敏明│中央図書館副館長   平井 政雄│市民環境部次長    星野 光良│ │件 た│教育総務部次長生涯学習課長  │学校教育部長     小林

新座市議会 2008-03-11 平成20年 3月文教経済常任委員会−03月11日-02号

┬──┴─────────────┬────────────────┼────┴───────────┤ │   │教育長        金子 廣志│生涯学習センター専門員     │市民環境部参事兼市営墓園所長  │ │会 出│教育総務部長     新井 和久│           山本 正一│           蕪迫 清登│ │議 席│教育総務部付兼中央図書館長   │学校教育部長     小林

新座市議会 2008-03-10 平成20年 3月文教経済常任委員会−03月10日-01号

議長出席有無│  無                           │時  刻│           │ ├───┬──┴─────────────┬────────────────┼────┴───────────┤ │   │教育長        金子 廣志│中央図書館副館長   平井 政雄│市民課長補佐     吉田  修│ │会 出│教育総務部長     新井 和久│学校教育部長     小林

新座市議会 2007-12-06 平成19年第4回定例会-12月06日-05号

学校教育部長小林高) 教育長の補足を申し上げます。  規則ということで、期間について入学準備金については年3回、それから奨学金については年2回という形をとっております。先ほど教育長からもありましたけれども、随時ということについてはなかなか難しい部分も今まであるわけです。というのは、その期間を限定して、その後貸し付け審査会というのが行われます。

新座市議会 2007-12-03 平成19年12月文教経済常任委員会−12月03日-01号

┬──┴─────────────┬────────────────┼────┴───────────┤ │   │教育長        金子 廣志│生涯学習センター専門員     │市民環境部参事兼市営墓園所長  │ │会 出│教育総務部長     新井 和久│           山本 正一│           蕪迫 清登│ │議 席│教育総務部付兼中央図書館長   │学校教育部長     小林