8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

草加市議会 2013-02-26 平成25年  2月 定例会-02月26日-03号

例えば最近、この2月3日ごろですか、ある大手のメディアが「小さな」、旅についての報道番組を25分ですか、組みたいと。文学者のところにも行った。恐らく役所にも来たと思うんです。率直にこの河合曾良像の話もされたようであります。そして、1週間後には編集会議か何かがあったと思いますが、この制作番組は組まないということでキャンセルがあったと聞いております。私は大きな損失かなと。  

狭山市議会 2012-09-06 平成24年  9月 定例会(第3回)-09月06日-05号

そのため、市営プールに行くには入曽駅から電車に乗り、狭山市駅─当時は入間川駅と言いましたが─まで行って、そこからバスに乗りかえて鵜ノ木へ向かうというルートにより、小さなの気分で出かけたものです。小学生が子ども同士で行くには長い道のりで、高学年になって友達だけで出かけたときのわくわくした気持ちを今でも覚えています。

新座市議会 2006-09-13 平成18年第3回定例会−09月13日-04号

決算の資料を見ても、5年間で22億円も減っている土木費、41億円も減っている投資的経費、新座の小さなの物語を見ても、安全な道、安心な道の確保は第1条件と考えますが、どのように進めていくのでしょうか。財政的な裏づけはどのようになっているのでしょうか。心配になりこんな質問をいたしましたが、いかがでしょうか。  最後に、教育問題を1点お尋ねをいたします。

新座市議会 2006-06-15 平成18年第2回定例会−06月15日-06号

アクションプランの中でもございますとおり、新座の小さなの物語、10年後のイメージということで、柳瀬川ゾーン、野火止用水ゾーン、黒目川ゾーンということで、三つのゾーン設定をいたしまして、それぞれ散策できるような、訪れてよしのふるさと新座づくり、これを進めていこうということでございます。

新座市議会 2006-03-06 平成18年第1回定例会−03月06日-05号

ただ、重点施策としては、ある程度このプランにあるような考え方に基づいて整備をしていくようになるかと思いますが、市内全域、ここだけやって、あとはいいということではなくて、要するに今申し上げましたようないろいろな地域の夢物語にはなるかもしれませんけれども、旅物語ということで書かせていただいておりまして、10年後の小さなの物語というアクションプランでお示しをしたとおりでございます。

新座市議会 2006-03-03 平成18年第1回定例会-03月03日-04号

本市の目指す観光都市づくりの市長自身が考えているイメージということでございますけれども、2月24日、議員の皆様にも配付をさせていただきました観光都市にいざづくりのアクションプラン、こちらにおきまして新座の小さな旅物語、10年後のイメージということで、市内でどのような小さなが楽しめるのか、そのイメージ図とその内容について記載をさせていただいておりますので、10年後のイメージということで私の描いている

新座市議会 2004-09-27 平成16年第3回定例会−09月27日-09号

いずれにしても、風光明媚を売ってきた新座市というわけではないのですから、もっと内向きに市民が本当に憩える身近な観光というのですか、そういうのを目指すような、小さなみたいなそんなささやかなことで、地元にお金を落としてもらうという程度のことが考えられればいいのではないかなというふうに思いますけれども、これは心配だということを申し上げておきたいと思います。  

  • 1