89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白岡市議会 2018-06-11 06月11日-一般質問-02号

県の教育委員会は、先ほどのいじめによる自殺因果関係を認めた際に、ネットパトロールを強化していくと言っていましたけれども、このネットパトロールは、学校サイト掲示板といった、まだまだオープンなやりとりが行われていたころには非常に有効な手段だったと思います。しかし、現在のような密室のやりとりライン、その他が主流の状況下では、どんな手段が有効なのでしょうか。

蕨市議会 2018-03-16 平成30年第 1回定例会-03月16日-04号

保護司会としても毎回どういう講師に来ていただこうかということで、いろいろと考えた中で講師を呼んでいるわけですけれども、例えばかつて学校サイトの群馬大学の下田教授ですか、ああいった方に来ていただいて、市長もずっとお話を聞かれて、これはやっぱり取り組まなきゃいけないなというふうな格好で市のほうにもお呼びして、それだけの成果も出てきたんだろうというふうなことで、本当にお互いに協力しながらやっていかなければならないのではないかなというふうに

朝霞市議会 2016-06-21 06月21日-03号

また、学校サイトの存在が報道され、社会的に広まったとされる事件でもありました。 福岡中2いじめ自殺事件においては、中学1年時に受けたいじめについて、当時学年主任だった担任に相談したところ、相談内容を漏らしたために、いじめがエスカレートし、あろうことか、その担任までもがいじめにも加担、学校側は当初いじめを否定していましたが、後に認め、謝罪したとされております。 

ふじみ野市議会 2015-09-11 09月11日-03号

生まれたときから携帯電話パーソナルコンピューターが身近にあり、インターネットが当たり前に使える環境、そして最近ではスマートフォンの急速な普及に伴い、ライン学校サイトなど閉ざされた世界SNSでのいじめ問題も深刻化しております。そして、何より子供たちの安心な居場所、青少年の遊び場がないことに気がつかされます。

志木市議会 2015-06-15 06月15日-03号

初めに、1の(1)についてでありますが、児童生徒学校非公式サイト、いわゆる学校サイトLINEなどへのソーシャルメディア上の誹謗中傷書き込みが行われるネットいじめなど、インターネット上のトラブルに巻き込まれる危険性がますます増してきている現状は認識しております。昨年度、本市におきましても、SNS上でのトラブルが1件発生しております。

越谷市議会 2015-02-26 02月26日-02号

また、保護者に対しても、携帯電話スマホ使用時に遭遇するチェーンメール架空請求などの有害情報に対しての対処の仕方や学校サイトネットいじめの発生に対して、保護者自身子供たちインターネット利用を見守っていく講習などを行う必要性もあると思います。教育長の見解をお示しください。  次に、3点目、防災対策充実強化について伺います。  東日本大震災から間もなく4年目の3.11を迎えます。

越谷市議会 2014-09-24 09月24日-07号

次に、ネットパトロール業務委託事業におけるいじめ非行問題行動等を発見するための基準はに対し、学校名学校名の俗称などをもとに、学校サイト前略プロフィールなどのサイト検索しており、削除対象となる書き込みの代表的なものとしては、誹謗中傷わいせつ表現暴力行使のほか、飲酒や喫煙などの問題行動個人情報である名前や住所や画像などについての検索を行っている。

朝霞市議会 2014-09-18 09月18日-04号

携帯電話スマートフォンの急激な普及に伴い、ソーシャルネットワークシステムと言われるSNS使用によってのトラブルであったり、無料アプリのはずがいつの間にか有料アプリへと入ってしまう問題や、以前も取り上げましたが、インターネットによるいじめ問題、学校サイトであったり、最近では無料アプリLINE使用によるLINE外しなど、いじめが多発しております。

坂戸市議会 2014-09-17 09月17日-一般質問-04号

今までは、ブログやプロフ、これは自己紹介サイトというんだそうですが、あるいはメール掲示板学校サイトなど誹謗中傷が中心でありましたが、最近、ここ二、三年は、スマートフォン、あるいはタブレットの急速な普及により、ソーシャルメディア、とりわけLINEによるトラブルいじめが急増をしているところであります。  

鶴ヶ島市議会 2014-09-17 09月17日-03号

出会い系サイトによる性暴力被害学校サイトによるネットいじめはもとより、SNSによる人間関係のストレスやトラブル画像を含む個人情報の流失と拡散等々、まさに常軌を逸した危険な罠に子どもたちは日常的に巻き込まれている。こうした中で、現在中高生に広がるネット依存に世の関心が集まっている。市立小中学校におけるネット依存防止策で本市がとり得る対策についてお伺いをいたします。  

狭山市議会 2014-09-05 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月05日-05号

やはり過去にスマホですとか携帯というトラブルの以前は、いわゆる掲示板ですとか学校サイトですとか、そうしたいわゆる危険だと思われるところを巡回している、パトロールしていけば解決できるというようなところも少なからずあったというふうに考えておりますが、現実的には現実の世界でも、いわゆる余り素行課題がある子が集まる、俗に言うたまり場というところですね。

上尾市議会 2014-06-19 06月19日-一般質問-04号

4、インターネット学校サイトをはじめ子どもたちを取り巻く環境複雑多岐にわたっていますが、教育行政のしっかりとした方針を定めることが極めて大事と考えます。今後の考え方についてお聞かせください。以上、4点にわたりお伺いいたします。  次に、大きな項目の2点目、悩みのある若者への支援充実についてお伺いいたします。行政の施策で見てみると、18歳以前は児童福祉法などの法律で守られています。

行田市議会 2014-06-13 06月13日-03号

1点目、携帯電話スマートフォンによる書き込み等内容、そういったものをチェックしているだろうということ、具体的にということなんですけれども、行田市では平成25年度から、その前は県の支援をいただきながらやっているんですけれども、25年度から独自でネットパトロールを実施しておりまして、これは業者に委託して、学校サイト、公式サイト、あるいは個人サイト、こういったものを調査しております。

八潮市議会 2014-03-10 03月10日-02号

委託業務内容につきましては、市内中学校に在籍する中学生を対象に、委託業者が月1回、学校サイト、mixyなどのサイトを巡回し、誹謗中傷個人情報の漏えいなど情報モラルに反すると判断される内容書き込みの全てを、教育委員会学校メールにより同時に連絡するとともに、情報モラルに反すると判断される内容書き込みの全てをサイト管理者に対して削除依頼を行うものでございます。 以上でございます。

川越市議会 2014-03-04 平成26年第2回定例会(第8日・3月4日) 本文

中学校では技術・家庭科等で、市が導入した情報モラルを実践的に学ぶ教材ソフトを活用し、ネットいじめ学校サイト等に関する緊急課題に対応した映像教材プロフの実際を疑似体験し、ネットワーク利用上の責任や基本的なルールを学んでおります。  また、多くの小学校で特に高学年を対象に、警察署や専門の知識を持つ方による情報モラルについての授業等を実施しております。