46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2017-02-24 平成29年第1回定例会−02月24日-02号

そして、清瀬市、これは渋谷市長おっしゃっていましたけれども、大林があると。1兆2,000億円の売り上げを持っている大林ですから、駅の周辺の整備も大林を中心に、あるいはUR都市再生機構の清瀬旭が丘団地等々もあって、そこら辺の話もあるというようなことで、市街地でございます。だから、一番寂しいのは確かに新座市なのです。

草加市議会 2016-03-08 平成28年  2月 定例会-03月08日-04号

日本PFI・PPP協会のPFI年鑑2013年版によれば、全国でPFI事業の契約大林大成建設、清水建設、UFJ、三菱UFJリース、鹿島建設大和リースなど大手ゼネコンを初めとして、ほとんどが大企業になっております。結果として、大企業の仕事をふやし、地元の中小企業の仕事を減らしているのがPFI事業だと言わざるを得ません。  

草加市議会 2015-06-08 平成27年  6月 定例会-06月08日-02号

日本PFI・PPP協会のPFI年鑑2013によれば、全国でPFI事業の契約大林大成建設、清水建設、三菱UFJリース、鹿島建設大和リースなど大手ゼネコンを初めとして、ほとんどが大手企業となっています。  結果として、大手企業の仕事をふやす一方で、建設業を初めあらゆる地元の中小企業の仕事を減らしているのがPFI事業だと言わざるを得ません。

東秩父村議会 2015-03-11 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月11日−一般質問、議案説明、質疑−01号

最初にお話のありました株式会社大林につきましては、会社側より、検討した結果、収支不足により太陽光発電事業は断念するとの報告を受けました。第4回のプロジェクト会議で検討していただきました2社目の株式会社サンシャインエナジーにつきましては、これらの基準を満たしていないとの判断から、プロジェクト会議で却下されたものです。

東秩父村議会 2013-06-05 平成25年  6月 定例会(第4回)-06月05日−一般質問、議案説明、質疑、討論、採決−01号

再開発や跡地利用について、開発等に関する業務については総務課で担当しておりますが、村に直接調査の申し入れがありましたのは株式会社大林東京本店土木事業部、大和ハウス工業株式会社神戸支店、大栄不動産株式会社株式会社ウォータージャパン株式会社テックの5社でありましたが、6月3日、岩崎県議からお電話をいただき、振興センター所長小堀さんを通じて、株式会社オリックスも申し込みがありました。

小川町議会 2012-12-07 平成24年 12月 定例会(第4回)-12月07日−一般質問、議案説明、質疑、討論、採決−03号

◆8番(大戸久一議員) 一応、どんな大きな工事でも、実際現場で穴を掘ったり、側溝を掘ったり、例えば水道管を入れたり、あるいは壁を塗ったりというのは、最終的には一人一人の現場の職人が行うわけなので、例えば極端な話、鹿島建設が受けようが大林が受けようが、最終的には地元の近くの業者がやるというケースが多くなるとは思うのですが、そういうことで、どんな大きな工事でも地元業者の参入する余地は必ずあると思うのです

蕨市議会 2007-06-29 平成19年第 2回定例会−06月29日-04号

紹介いたしますと、大林鹿島建設、住友不動産大成建設、戸田建設、西松建設リクルートコスモス、この7社が事業協力者の募集に対して参加したい旨の回答があった。その募集アンケートの中には、いろんな項目が意向調査に書かれていて、それぞれの回答があります。それをすべて一覧にして、点数化をすると。

川越市議会 2007-06-28 平成19年第4回定例会(第16日・6月28日) 本文

これは清掃センターをめぐっての汚職事件でありますが、また同時に、大手ゼネコンの大林の社長がその責任をとって辞任するというような事件がありました。同時期に、川越市も新清掃センターを発注しておりまして、こちらは何もなかった、今のところですね、今のところ何もなかったなという感想を持っているところであります。  

富士見市議会 2007-06-18 平成19年  第2回 定例会-06月18日−一般質問−05号

請負業者の佐藤工業大林建設事務所もでき上がりましたが、一部業者の請負を辞退し、工事がおくれる、こんな話も聞いております。   (1)として、厚生労働省国土交通省公団住宅福祉住宅の一体化方針についてであります。厚生労働省国土交通省は、大規模公団住宅などに高齢者が安心して住み続けられるように、福祉住宅を一体化させる取り組みを始める方針を固めたと、こういう新聞報道がされました。

吉川市議会 2007-06-05 平成19年  6月 定例会(第2回)-06月05日−02号

今回の枚方市の問題は、やはりJVで行われていまして、向こうの代表構成員は大林ということで、大林の名前の方がマスコミ等では多く書かれていますが、私も最初にニュースを見たときに、淺沼組、どこかで聞いたなという感じで慌てて教育委員会の方に確認をさせていただきました。  

越谷市議会 2006-06-09 平成18年  6月 定例会(第2回)-06月09日−一般質問−04号

このような中、準備組合では、早期事業化を図るため特定業務代行方式を活用すべく、平成16年5月に株式会社大林を特定業務代行者と選定いたしました。その後、商業環境が厳しいことや権利者の方々の意向を踏まえる中で、事業の成立性の向上を図るため、昨年11月の臨時総会において住宅の導入が決定されました。

川越市議会 2005-12-07 平成17年第5回定例会(第8日・12月7日) 本文

そしてそれを建設してきた木村建設、これは倒産したようでありますけれども、じゃなくて最大手の鹿島ですとか大林、こういう建設会社ホテル建設などで絡んでいたようであります。  さらに民間の検査機関、指定確認の検査機関でありますイーホームズですとか東日本住宅評価センターなど複数の検査機関も、この偽装、偽造を見逃していた。

越谷市議会 2005-12-06 平成17年 12月 定例会(第4回)-12月06日−一般質問−04号

昨年5月に株式会社大林が特定業務代行者として決定し、再開発事業もようやく再起動し始めるのではと期待をしていたところでございます。さきの浅井議員さんの質問で、市長の答弁を伺いますと、去る11月20日の準備組合の臨時総会において、商業環境等の変化に応じて事業内容を商業施設から住宅併設の施設へと変更したとのことでございます。