212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

幸手市議会 2021-06-04 06月04日-04号

建設経済部長狩野一弘) すみません、不勉強で、言葉は、たしか芝の管理の中で外来ということで聞いたことはございますが、現物はまだ見たことはないんですが、外来でとげがあるということで管理が難しいというような話だけは知っておりますが、現物はまだ見たことはございません。 ○議長宮杉勝男議員) 再質問、お願いします。 5番、枝久保喜八郎議員

鴻巣市議会 2021-03-22 03月22日-08号

生態系被害防止外来ジャンボタニシが発生している実態があります。今、地球温暖化影響生態系にも被害が出ています。この有害動物化されていると言われるジャンボタニシに対する市の対応策として、薬剤散布が有効であるとの見解も示されています。こうした実態がある中で、野生復帰できる環境が本当にあるのでしょうか。コウノトリ特別天然記念物に指定されている大型の肉食動物です。

上尾市議会 2021-03-17 03月17日-06号

内容といたしましては、片方のアンケートAは、水草がない池、外来のコイが泳ぐ池、釣りができる池、池への外来魚放流、ルアーを飲み込んだアオサギ、一方Bは、水草が豊富な池、子育てをするカイツブリカイツブリのひなが観察できる池、水草の中で日光浴をするスッポン水草に止まるトンボ、在来種のオイカワの群れでした。いかがでしょうか。

鴻巣市議会 2021-03-17 03月17日-06号

最初に、1、環境経済行政、(1)生態系被害防止外来スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)への対応についてお伺いします。この件は、昨年の9月議会において質問者が、コウノトリ里づくり農産業との質問の中で質問いたしましたが、これから始まる田植シーズンを前に今シーズン対応対策を改めて見解をお聞きするものであります。  

草加市議会 2020-12-02 令和 2年 12月 定例会-12月02日-04号

次に、南側の修景池ではヘラブナ釣りを有料で、北側の修景池では小魚釣りを無料で、併せて親子連れ子どもたちが楽しめる釣場を整備できないのかについてでございますが、修景池は面積が約1万2,000㎡と市内では最も大きな人工池であり、公園の樹木及び芝生と池が調和した景観を楽しんでいただくために整備したもので、開園から約30年が経過し、外来の増加、併せて水質の悪化が目立っておりましたところ、テレビ番組により

上尾市議会 2020-09-28 09月28日-一般質問-06号

都市整備部長長島徹) かいぼりで捕獲した外来駆除の方法として、公園内の立入禁止区域に埋葬しましたが、野生動物による掘り返しが確認されたため、さらに覆土して掘り返すことができないようにいたしました。 ○副議長長沢純議員) 5番、佐藤恵理子議員。 ◆5番(佐藤恵理子議員) 野生生物に掘り返されたということで覆土をされたとのことですが、掘り返されたのはどうして気づいたのでしょうか。

本庄市議会 2020-09-15 09月15日-04号

内容は、大きく分けて2つございまして、生き物の生息、生育環境保全と創出、それから希少動植物保護外来への対策でございます。人間環境の一部であり、生態系を構成する他の生物との共生なくしては生存することができないことを考えれば、生態系を守ることは、今を生きる我々が取り組むべき課題であり、将来世代に対する責務であると考えております。  

新座市議会 2020-09-04 令和 2年 9月文教生活常任委員会-09月04日-02号

上田美小枝 委員  310ページの08有害鳥獣捕獲、この中にカラスしか書いていないのですが、外来アライグマとかハクビシンとか結構埼玉にたくさん出ているのですが、こういう外来対策はどうなっていますでしょうか。あと川にも外来が多くて、スッポンだのミドリガメ、外来ナマズ、こういう外来が川にもいるという可能性はないのでしょうか。 ○石島陽子 委員長  質問は、その1点でよろしいですか。

上尾市議会 2020-06-19 06月19日-一般質問-05号

都市整備部長長島徹) 令和2年2月5日に水産庁の釣人専門官が来庁され、かいぼり後の釣り行為に関すること、かいぼり事業の経緯、外来判断基準、かいぼり事業委託業務受注者等についての質問がありました。その後の同庁とのやりとりはございません。 ○副議長長沢純議員) 22番、海老原直矢議員

上尾市議会 2020-03-23 03月23日-委員長報告・討論・採決-04号

委員から、丸山公園大池のかいぼりで外来駆除を行ったが、学術的に評価されたものだけ残すのではなく、市民の憩いの場としての公園を目指してほしい。かいぼりにおける生き物処分状況はとの問いに対し、かいぼりにより水辺の再生をするためには、外来駆除は避けられないと考えている。かいぼりイベントで捕獲した外来は、魚粉飼料会社に12月末に引き渡し、飼料とした。

熊谷市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

1980年、食用として日本に導入されたジャンボタニシは、水稲などの水田作物を害する外来として知られております。当初は、リクサザエやユメガイという名前で日本各地で養殖され、田んぼや池、水田にすみつき、苗を食べ始めてしまったのが食害の始まりです。今では主に九州地方を中心に生存しており、水田作物被害をもたらしております。

宮代町議会 2020-03-10 03月10日-07号

藻が発生しているのが、東武動物公園の池の横に外来のオオフサモというのがあるのですけれど、これは大量に発生していまして、これが秋口になるとみんなちぎれて下流に流れてきて、アシに引っかかってしまうということで、きちんと藻の除去アシ除去をすることによって、笠原沼落川あと浚渫、これをすることによって、流れをさらによくするということが可能だと思います。 

東松山市議会 2020-03-06 03月06日-03号

現在、生物多様性は、開発等による生物種の絶滅や生態系の破壊、里山等の劣化、外来等による生態系攪乱等の深刻な危機に直面していると言われております。こうした状況を鑑み、令和3年度からの第三次環境基本計画では、自然との共生計画の一つの柱に据え、身近な生物多様性保全地域問題解決活性化に寄与するための実効性の高い施策を計画に反映させたいと考えております。

鳩山町議会 2020-03-04 03月04日-03号

次に、目標の15、陸の豊かさを守ろうのうち、ターゲット15.8の外来侵入防止するとともに、これらの種による影響を大幅に減少させるための対策を導入し、優先種駆除、または根絶を行うでは、県のアライグマ個体分析調査を活用し、外来生物法により特定外来生物として指定されているアライグマ駆除を実施しており、目標達成に向けた取組であると考えております。 

幸手市議会 2020-02-25 02月25日-02号

また、平成29年度には市の環境課が開催した外来のカミキリムシによる被害防止説明会へ市の職員と共に共同参加いたしました。 このように、情報共有地域のさらなる活性化に共に取り組むことで、市の重要な観光資源であり貴重な大切な財産である権現堂桜堤保全し、さらに一層盛り上げていくことができるものと考えてございます。 ○議長宮杉勝男議員) 再質問がございましたら発言願います。 4番、小林英雄議員

桶川市議会 2019-12-26 12月26日-06号

そのことによって、例えば環境の中でいくと、小動物などが真夏なんかが土手をまたぐときに、そこでジュッと焼かれ死んでしまうとか、それによって要するに乾燥化が進み、外来が非常に繁茂するというので、これまでの在来種を含めながら自然をきちんと保護していくという形でやってきたものが、どんどん崩れてきて、予算をとにかく消化だ、消化だという形で実際には行われているということがありまして、この国土強靱化の3か年緊急対策

上尾市議会 2019-12-16 12月16日-一般質問-02号

都市整備部長宮口達也) かい掘り後の大池管理方針といたしましては、釣り行為外来放流禁止とさせていただきたいと考えております。 ○副議長長沢純議員) 1番、尾花瑛仁議員。 ◆1番(尾花瑛仁議員) 釣り放流禁止の意向とのことですが、上尾の釣り人口については掌握されているでしょうか。 ○副議長長沢純議員) 宮口都市整備部長