118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

蕨市議会 2019-07-05 令和 元年第 2回定例会−07月05日-05号

しかし、この花は全くの別物で、外来と呼ばれる海外の種類であり、アメリカとついているのにもかかわらず、なぜかヨーロッパ原産の植物です。自然度の高い場所で生息していることが特徴でもあり、もともとある日本植物との競合が心配されています。  一見すると、アメリカオニアザミと日本の従来のアザミはよく似ています。そのため、その危険に気づかず、駆除を進めてしまう人もいるかもしれません。

狭山市議会 2019-06-26 令和 元年  6月 定例会(第2回)-06月26日-06号

環境団体等の方々とともに、まずは外来であることの周知活動を広く展開しながら、種子が飛散する前の早期の駆除を広く呼びかけている。  (4)ヒアリについては、特に毒性の強い小さな特定外来生物であるということから、市民に対する注意喚起を行いつつ、付近の公園等の監視活動を強化するなど、安全の確保を最優先として対応を図った。  

狭山市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 建設環境委員会(第2回)−06月13日-02号

このため、市の広報だけではなく、環境団体等の皆様とともに、まずは外来であることの周知活動を広く展開しながら、種子が飛散する前の早期の駆除を広く呼びかけております。お手元の資料の後ろのほう、ちょっと前後して恐縮なんですが、幾つかチラシ、写真等が入っておりまして、外来植物にご注意くださいという、後ろから2枚目のチラシの中に、下段のほうにオレンジ色のナガミヒナゲシという花がございます。

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日教育環境委員会−02月28日-01号

でも、駆除しちゃいけない外来でもあるかもしれないから、これは何ともいえないんだけれども。  それから、フェンスのほうの補修は、通報よりももう見てもらえればわかるんで、ある程度見回ってもらって、危ないんですよ、大体、斜めになっちゃっているし、落っこっちゃう。そういうとこから早速直すようにということですけれども、その辺は通報だけじゃなくて回って歩くということもいかがでしょうか。  

狭山市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)−12月07日-04号

また、自然環境の分野では、人と自然との共生を基本目標として、自然環境の保全と生物多様性の回復のために、地域緑地の保全や特定外来の駆除などの施策を掲げております。また、地球環境の分野では、地球市民としての貢献を基本目標として、低炭素社会の形成のために住宅省エネルギーシステムの設置補助制度の拡充や、市民共同発電所の普及支援など、再生可能エネルギーの普及のための施策を掲げております。  

久喜市議会 2018-09-21 平成30年  予算決算常任委員会教育環境分科会-09月21日−02号

重要種、外来、そういったものを調べまして、そちらのほうが指定地区にふさわしいかどうかというものを調査しているものでございます。 ○分科会長(新井兼委員) 平間委員。 ◆委員(平間益美委員) 自然保護地区として適当かどうかの調査を、動物とか、いろんなものを調べたということですよね。この三箇地区の調査結果はどうだったのですか。 ○分科会長(新井兼委員) 環境課長

久喜市議会 2018-09-21 平成30年  教育環境常任委員会-09月21日−03号

特に話題になっているような外来についても適切に除去を進めていかなければいけないというふうに考えてございます。 ○委員長(新井兼委員) ほかに質疑はございませんか。                〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長(新井兼委員) なければ、次に移ります。   44ページから52ページ、環境目標Ⅲ、健康安全に暮らせるまちについて質疑をお受けいたします。   猪股委員。

川口市議会 2018-09-13 平成30年9月定例会 埼玉県川口市議会-09月13日−03号

地球上にはヒトのほか、動物植物、細菌やバクテリアまで、さまざまな生物が直接または間接的に支え合って生きていますが、近年この生物の多様性が、開発による自然破壊外来などによる生態系への影響などで危機に直面しています。今こそ生物の多様性を確保するための施策を包括的に推進し、自然と共生する社会の実現に向けて動き出さなければなりません。  

朝霞市議会 2018-09-13 平成30年  9月 教育環境常任委員会-09月13日−01号

外来」と呼ぶ者あり) ◆山口公悦委員 ああ、そう。へえ。去年、聞いてなかったなあ。  わかりました。ハクビシンはなかったということですね。 ○田原亮委員長 答弁お願いします。  環境推進課長。 ◎石井隆行環境推進課長 平成29年度、ハクビシンは25件の相談がございました。 ○田原亮委員長 山口委員。

白岡市議会 2018-09-12 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月12日−一般質問−04号

◆9番(黒須大一郎議員) ご答弁で環境等については、市にどのくらいの絶滅危惧種がいて、どのくらいの在来種や特定外来がいるのか、開発前にしっかり現状把握して、水環境の滋養と生態系を維持するための環境保全、アセスメントによって行うということ、了承いたしました。

久喜市議会 2018-06-21 平成30年  6月定例会-06月21日−03号

環境省でも特に侵略的外来の被害の防止に力を入れているところで、埼玉県内の自治体でも花の咲く時期を見てホームページなどで注意喚起や駆除の仕方などを掲載し、広く外来生物等の繁殖防止に努めています。そのような中、久喜市でもしっかり状況を認識し、特定外来生物等についての対応などお伺いをしたいと思います。   (1)です。久喜市内でもオオキンケイギク、ナガミヒナゲシが道端など広範囲で生息しています。

上尾市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−一般質問−05号

これは、地域歴史や現在の外来の侵入状況ももとにしながら、生物多様性にかかわる課題を整理するもので、環境省ではこのような視点から戦略を策定するため専門家の派遣等も行っております。このような国が示している指針や制度も活用しながら、ぜひ検討をお願いいたします。   さらに、外来の駆除についても、アライグマ以外の種についても評価指標に加えるべきであると考えますが、いかがでしょうか。

蕨市議会 2018-06-15 平成30年第 2回定例会−06月15日-03号

また、広報を見た新聞社から連絡がありまして、インタビューの結果、「オレンジ色の外来 国指定に先駆け ナガミヒナゲシ 自治体 駆除を」という5月23日、朝日新聞埼玉版及びインターネットの記事として大きく取り上げていただきました。多くの人に知ってもらういい機会になりまして、駆除していただいた方からも多くの報告をいただきました。  

草加市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会−06月14日-05号

ブルーギル、鯉などの大量の外来が捕獲をされましたが、修景池は人造池で、彼らも初めからそこにいるわけもなく、人為的に放たれたのは明らかです。好き好んでそこにいたわけでもないのに、彼らもまたかわいそうなことに殺処分とされてしまいました。  さらには、そうか公園では、ミズオオトカゲやウォータードラゴンなども捕獲をされています。

鴻巣市議会 2018-06-01 平成30年  6月 定例会-06月01日−一般質問−03号

1つは、開発や乱獲による種の減少、絶滅、生育地の減少、2つ目は里地、里山などの手入れ不足による自然の質の低下、3つ目は外来などの持ち込みによる生態系の攪乱、4つ目は地球環境の変化による危機となります。そのうちの1つ、外来などの持ち込みによる生態系の攪乱は、外来在来種を捕食したり、生息場所を奪ったりするなど生態系に影響を与えています。

上尾市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会-02月28日−議案質疑−02号

目的としましては、公園安全に、そして快適にご利用いただくためのもので、シンポジウムの効果としましては、魚とりをはじめとした、かいぼりに関連した活動に多くの市民の皆様にボランティアとして参加を促し、公園だけではなく環境全般への関心を持つことや、池へのごみや外来の投棄などを予防することにもつながるものと期待しております。   

東松山市議会 2018-02-27 平成30年  予算特別委員会経済建設分科会-02月27日−01号

1項5目環境衛生費、区分1の生活環境向上事業の7節賃金は、特定外来アライグマ等の駆除にかかわる臨時職員2名分の賃金を、11節需用費はアライグマ等捕獲用箱わな購入の経費等を、13節委託料は雑草等の除去委託費を、19節負担金補助及び交付金は老朽空き家の除去に対する補助金と、新たに市内で地域猫活動に取り組む団体に対する事業補助を計上したものでございます。