27366件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日高市議会 2059-06-20 06月20日-一般質問-03号

1として、埼玉西部消防組合についてでございます。(1)として、設立事後検証結果報告書について市の見解はということでございます。組合設立されて既に6年が経過しました。先月、我々市議会議員平成31年1月作成の埼玉西部消防組合設立事後検証結果報告書が配付されました。検証対象期間として、平成25年度から平成29年度の設立後5年間の報告書となっています。

熊谷市議会 2048-09-11 09月11日-一般質問-04号

次に、関係機関との連携についてですが、平成30年に消火用水を搬送してもらうための協定埼玉北部生コンクリート協同組合及び生コンクリートを扱う2業者と締結しています。また、重機の協力を要請するための協定埼玉解体業協会と締結しています。 次に、消防活動計画についてですが、現場活動を安全かつ円滑に行うため、指揮活動水難救助活動テロ災害等に対する活動マニュアルがあります。 以上です。

鶴ヶ島市議会 2040-09-13 09月13日-03号

本年8月2日付けの「朝日新聞」は、埼玉地域版に「自民に配慮 29億円宙に浮く」との見出しで、農大跡地に隣接する「周辺の農地や雑木林の計12.4ヘクタールを買い足すとして、2018年度に約29億円を予算化したが、それが宙に浮いたままとなっている。」と報じています。  なぜ「宙に浮いた」のか。

熊谷市議会 2032-06-19 06月19日-一般質問-05号

埼玉教育委員会も同様の呼びかけを5月28日、各市町村教育委員会を通じて、県内公立小・中学校県立高校特別支援学校注意喚起を行い、熊谷学校メールでも配信されるとともに、埼玉防犯サポーター登録者には登下校児童の見守り協力の依頼が配信されました。大津市の事故を受け、滋賀県では6月16日、交通安全対策として同所にゼブラゾーンの表示と、歩車道の間に防護柵設置を完了。

美里町議会 2026-06-13 06月13日-一般質問-02号

現在は、毎年多くのブルーベリー農家埼玉県の特別栽培農産物認証を取得し、観光農園での摘み取り直売所等での販売を行い、町の特産品として定着しているところでございます。  また、円良田地区では、有害獣被害住民高齢化により、遊休農地が増加する問題を抱えていた中、イノシシや鹿の食害に遭いにくいとされているエゴマを新たな特産品として導入しました。

東松山市議会 2025-12-20 12月20日-05号

次に、議案第83号 比企広域公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の減少及び同委員会規約変更については、委員より「本議案は、議案第81号 埼玉中部資源循環組合規約変更について及び議案第82号 埼玉中部資源循環組合解散及び財産処分についてと密接にかかわっている。例えば81号が否決、82号が継続とされた場合、この83号は宙に浮いてしまう。

吉見町議会 2025-12-04 12月04日-一般質問-02号

また、457億円の事業費は、埼玉中部資源循環組合平成30年1月に策定いたしました施設整備基本設計案に示されたものであり、埼玉中部資源循環センターを構成するごみの処理を行う熱回収処理施設粗大ごみ処理施設及び余熱利用施設工事費に加え、それぞれ20年間の運営に必要な費用について積算されたものであります。 

熊谷市議会 2025-09-10 09月10日-一般質問-03号

熊谷市では、平成21年度に策定した生活排水処理基本計画に従い生活排水処理施設整備を進め、平成25年度末現在で、生活排水処理率は72.8%となっていましたが、埼玉県が平成22年度に策定した埼玉生活排水処理施設整備構想によって進めてきた計画が、人口減少少子高齢化の進展、地域コミュニティー希薄化など、生活排水処理施設整備を取り巻く諸情勢が大きく変化していることや、地方財政が依然として厳しい状況にあることから

日高市議会 2024-12-09 12月09日-一般質問-03号

なお、現在、米飯の供給につきましては、公益社団法人埼玉学校給食会を通じて、毛呂山町にある指定工場で炊飯したものを各学校へ配送しております。使用されている米は、JAいるま野産の米を含む埼玉県産米となっております。 ○議長(山田一繁議員) 2番、松尾万葉香議員。 ◆2番(松尾万葉香議員) 主食を市内のお米や有機米にしていくためにはセンターでの炊飯が必要だと認識しています。40年使う設備です。

熊谷市議会 2024-11-29 11月29日-議案説明-01号

とただされ、環境推進課長から、「補助対象となる経費のうち埼玉県が2分の1を、本市が4分の1を補助し、残りの4分の1は自己負担となる。」旨の答弁がなされました。 また、別の委員から、「「総合戦略企業内保育所設置促進事業について、平成30年度は新規の設置はなかったが、今後の計画で相談を受けているものはあるか伺いたい。」

東松山市議会 2024-06-25 06月25日-07号

また、委員より「研修実施主体指定都市の長が加わるとのことで、埼玉県の場合さいたま市になるかと思うが、さいたま市が実施する研修東松山市から支援員研修派遣したいと希望した場合、さいたま市は受け入れていただけるということで間違いないか。」との質疑に、「当市から研修派遣を希望した場合、基本的には受け入れていただけると確認している。」

東松山市議会 2024-06-11 06月11日-02号

また、埼玉県の割合と比較すると多いのか、少ないのか。  2点目、森林環境税は、2024年度から個人住民税の均等割にあわせて賦課徴収される国税であり、その金額を森林環境譲与税として国が都道府県及び市町村に配分することになっていますが、森林環境税はどのくらいになると予想されているのか。また、住民負担はどのようになっているのかが2点目であります。  

熊谷市議会 2023-12-13 12月13日-一般質問-05号

その結果、埼玉県内でも各市町村によって対象者や要件は統一されていないようです。しかし、日常生活用具一つ一つを見ても、どれも重度の障害をお持ちの方にとっては必要なものであり、関係者は制度の理解や解釈を深め、支給の適正な運用が行われるよう配慮していかなくてはならないのではないかと考えているところです。

久喜市議会 2023-12-02 12月02日-03号

栗橋小学校は、4階から1階、体育館まで入って、それで1,680人と書いてあるけれども、埼玉新聞によると、2,200人とか2,500人で書いてあるのだ。それが3階、4階だけで1,600人も入るわけないと思うのですけれども。  (4)に行きます。私も避難所に来るのに自動車で来たり、ペットを抱えてくるとは予想できませんでした。