41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会−12月12日-04号

松山市は、司馬遼太郎の小説「」のまちづくりにちなんで、雲をイメージした形のオリジナルのナンバープレートを平成19年に導入しました。  その後、さまざまな自治体がアイデアを出して、例えば、真田幸村ゆかりの地である長野県上田市は、上田城のやぐらの形に旗印の六文銭の図柄、将棋の駒の生産量日本一の天童市では駒の形などなど、オリジナルのナンバープレートを導入しております。

狭山市議会 2018-02-23 平成30年  3月 定例会(第1回)−02月23日-01号

後に、ある作家の手によって「」と題された小説は、今もなお、あの明治の初めに、まことに小さな国が開花期を迎えた様子と、当時の高揚感を私たちに教えてくれています。  それでは、近代国家へと我が国が一歩を踏み出してから150年という時の中で、平成の時代が果たした役割とは何だったでしょうか。

春日部市議会 2017-03-10 平成29年 3月定例会−03月10日-08号

だけれども、明治というのは、司馬遼太郎を引くまでもなく、これはだったのですよ、日本にとって。しかし、そういうことを語らないから、日本人としての誇り、大人としての自覚というのが生まれにくい、こういうふうに私は感じますので、今後ともいろいろな工夫をなされて、実行委員会がプログラムを組む、それはいいですよ、自主的にやるのは。

東秩父村議会 2016-06-09 平成28年  6月 定例会(第3回)-06月09日−一般質問、議案説明、質疑、討論、採決−01号

当時「この国のかたち」という言葉はブームになり、その後「」の本は、自分を見つめ直す私にとって大きな参考となりました。議員ご質問の趣旨は、地方のかたちづくりを産官学勤労言で総合戦略に参画をしていただき、目標を設定して、できたかできないかを検証するものであると認識をしております。  

川越市議会 2013-09-19 平成25年第4回定例会(第18日・9月19日) 本文

昔は食べるものがそう幅広くございませんので参考にならないと言われてしまえば仕方がありませんが、例えば司馬遼太郎の「」という作品がございますけれども、これがテレビで放映されましたときに、そこの中の秋山兄弟の弟、秋山真之は常に大豆をポケットに入れて、またお母さんが布袋にお豆を入れて子供の頃からおやつとして出しているわけです。

秩父市議会 2012-12-10 平成24年 12月定例会-12月10日−一般質問−03号

私が今いろいろな小説を読んでいる中で、江戸時代の小説を読んでいて、明治の小説を読んで、「」なんかいい例なんですけど。最近はいろいろなところで、山崎豊子にちょっと凝っているもんですから、その辺の小説を読んでいるんですけど、その時代、その時代というのが、江戸時代だったらば、江戸から大阪まで1週間かかったと。今だとインターネット等で一瞬に行くと。携帯電話を持っていれば常に連絡とれる。

川口市議会 2012-09-13 平成24年9月定例会 埼玉県川口市議会-09月13日−04号

次に、(2)のアについてでございますが、SKIPシティのB街区は、ロケ地として、「母べえ」、「20世紀少年」、「」、「あしたのジョー」、「カラスの親指」、「連合艦隊司令長官 山本五十六」など、優れた映画が撮影されるとともに、映画作品がSKIPシティの設備を活用して編集・制作されるなど、映像拠点として一定の役割を果たしております。  

越谷市議会 2011-12-08 平成23年 12月 定例会(第4回)-12月08日−一般質問−05号

今、「」がNHKで放送されていますが、明治維新以降、近代の日本が1905年の日露戦争の勝利でつけた自信を40年後の太平洋戦争で失い、そのまた40年後、1980年代後半、自由貿易でジャパン・アズ・ナンバーワンとなり、その後、バブルが崩壊し、停滞する20年をさまよっているわけです。

上尾市議会 2011-09-12 平成23年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号

平成19年に愛媛県松山市が司馬遼太郎の小説「」にちなんだ雲形のナンバープレートを全国で初めて導入したのがきっかけとなり、現在では全国でも50近くの自治体がオリジナルのナンバープレートを導入しております。   その一部を資料として作成いたしましたので、資料の3をご参照いただければと思います。

川口市議会 2011-09-09 平成23年9月定例会 埼玉県川口市議会-09月09日−02号

川口市を舞台にしたロケ誘致についての1点目でございますが、本市では、SKIPシティB街区におきまして、映画「母べえ」や「20世紀少年」、NHKドラマ「」と、大きな作品が連続して撮影されて参りました。こうした実績は関係する業界にも知られており、今後も市内での大型作品の撮影が期待されるところでございます。  

所沢市議会 2010-12-13 平成22年 12月 定例会(第4回)-12月13日−06号

2007年には、愛媛県松山市が「」のPRのため雲の形をイメージしたナンバープレートを全国に先駆けて導入、その後、静岡県御殿場市の富士山、宮城県登米市の米の形、また、山形県東根市は生産量日本一を誇るサクランボの絵を配したものが採用され、先日には、県内でも、加須市がこいのぼりの形をイメージした御当地プレートの採用が決まり、来年度交付に向けて準備が進められているとのことです。  

鶴ヶ島市議会 2010-12-09 平成22年 12月定例会(第4回)-12月09日−一般質問−02号

(1)、大河ドラマ「龍馬伝」または「」のように、幕末から明治にかけてのドラマは、多くの人々に関心を持たれています。鶴ヶ島に日光屋文書と言われるその時代に結びつくものがあるのですから、広く啓蒙をするべきではないでしょうか。   (2)、東武皇帝について、市として掘り下げていくことについてお考えを伺います。   以上で私の1回目の質問とさせていただきます。

毛呂山町議会 2010-12-07 平成22年  第4回(12月) 定例会-12月07日−議案説明・質疑・討論・表決・閉会−05号

それから、きのうの「」の話だって、秋山好古だって何だって子供のときから英語をやっていたわけではないですよね。ロシア語をやっていたわけではないですよね。ある程度の年齢になってやったって十分間に合う。今の人だってみんな小学校からこんなものをやっていた人はいないでしょう。ある程度の年齢が来てからやっても遅くないような気がするのですが、その辺は違うのですか。

毛呂山町議会 2010-12-06 平成22年  第4回(12月) 定例会-12月06日−一般質問−04号

また、同じくNHKの特別大河ドラマになぞらえて、毛呂山町の「」はどんな形なのかお尋ねをいたします。   以上で質問を終わります。 ○堀江快治議長 村木歴史民俗資料館長。                  〔村木 功歴史民俗資料館長登壇〕 ◎村木功歴史民俗資料館長 町の課題の第1点目についてお答え申し上げます。   

熊谷市議会 2010-09-17 平成22年  9月 定例会(第4回)-09月17日−一般質問−05号

そして、2点目は熊谷市における、熊谷市の成長戦略について伺います。  初めに、大きな1番、行財政改革の中から特別職及び市議会議員報酬並びに市職員の人件費について伺います。昨今名古屋の河村市長や阿久根市の竹原市長が議会とすったもんだやっているようでございます。

毛呂山町議会 2010-09-06 平成22年  第3回( 9月) 定例会-09月06日−一般質問−04号

果たして日本は、司馬遼太郎の小説「翔ぶが如く」の時代から「」の時代になるのでしょうか。政策を聞いても、両者は水と油、民主党はまさに内戦状態、どちらが勝ってもただでは終わらないとテレビの報道は連日報道しています。不安の多くを抱える国民は蚊帳の外に置かれ、14日の民主党国会議員、地方議員、サポーターの判断にゆだねるしかありません。前置きはこの辺にして、質問に移ります。