7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

越生町議会 2017-06-02 06月02日-01号

工場の機械の音にまじり、何か地鳴りのようなものを感じました。揺れが強くなり、立っていることさえできなくなりました。揺れの強さに泣き出してしまう人もいました。瓦が落ちている、外壁が崩れている、道路がでこぼこになっていると、不安な情報ばかり入ってきました。私は、地震の恐怖よりも子供が心配で、早く会いたい、駆けつけたいと思い、あふれ出てくる涙をとめることができませんでした。そのうち、雪が降り出しました。

深谷市議会 2006-09-25 09月25日-07号

吹奏楽などやるときはうるさいから、窓を閉めてくれとか、柔道をやると地鳴りがするので、やらないでくれといった電話があると聞くが、先生たちをノイローゼにさせないため、何でも学校は引き受けない方がいいのではないか。  最後は断水についてだが、我が市は断水対策はできているかだが、断水の場合トイレ、ふろ、洗濯、食事などがすぐ困ります。

川口市議会 2001-12-12 12月12日-02号

当時のことを記憶している人の話を聞くと、ゴーゴーという地鳴りのような音を立てて、大きな雷が何個も一度に落ちたようなものすごい音と、大地震で地面が上下に振動するのが一緒にきたような、口や筆ではあらわすことのできない一瞬であったと言われています。 今回発見されたのも、当時10歳の男性と20歳だった女性の2人による証言がもとになり、2メートルと違わないところに落ちていたとのことでありました。 

北本市議会 1995-09-11 09月11日-04号

時は1995年、くどいが平成7年1月17日午前5時46分、ゴウゴゴウという地鳴りとともに激しい揺れ阪神地域を襲った。関西に大地震はないと言われ、無防備だった都市は壊滅。発生当日に神戸入りしたある記者が、待っていたのはがれきの火災のまちだった。

川越市議会 1995-03-10 平成7年第1回定例会(第11日・3月10日) 本文

そこへ行ってボランティアをしてまいりましたが、その人たちの話を聞きますと、ものすごい地鳴りがして、どんと下から突き上げられ、もう何がなんだかわからなかった。やっと家の隙間からはい出したら、ああ生きていたんだな。そのあとの余震がものすごくこわかったというんです。  悪くとらないでいただきたいんですが、防災セットなんか、持ち出す暇なんかないよ、命を持ち出すのがやっとだったというのがみなさんの感想です。

  • 1