1680件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

蕨市議会 2019-07-05 令和 元年第 2回定例会−07月05日-05号

その一例が地方地域再生プランにおける日本版CCRC、生涯活躍のまちでありましょう。  こういった背景のもと、安倍政権が地方を掲げ、政策目標や具体的な施策をまとめたまち・ひと・しごと創生総合戦略を策定してから5年がたちました。本市でも蕨市まち・ひと・しごと創生総合戦略が令和元年度が計画期間の最終年度となりますが、第2期総合戦略はどこに重点を置くのか。

狭山市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月20日-05号

その内容というのですが、会津若松市の創生総合戦略ということで、市民や事業者、会津大学や地元金融機関などと連携し、本市や会津地方の将来を考え、国とも連携し、既存資源の全てを活用し、旧来の常識や前例にとらわれずに、後の先例となるものをみずからがつくり出していく、これを自我作古─「我より古をなす」の精神地方に取り組むという、本当にそういう精神が感じられるような視察でございました。

新座市議会 2019-06-05 令和 元年 6月総務常任委員会-06月05日-01号

次に、15款国庫支出金、2項国庫補助金、1目総務国庫補助金地方推進交付金ですが、本補正予算歳出予算に計上しておりますシティプロモーション推進事業及びロケーションサービス推進事業について、地方推進交付金の交付決定を受けたことから、406万2,000円を新たに措置するものです。  

戸田市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第2回)−03月25日-09号

基金に高額な積み立てを行うのは、公共施設再編プランや地方に関連する施策が、全て財政とセットで動いているからです。38億円のごく一部を使えば、30年度中、また、新年度予算においても、市民生活の負担軽減に生かすことができたと考えます。新年度10月には消費税の10%への引き上げが予定をされています。公共施設を中心に、さまざまな使用料や手数料が引き上がったら、さらに市民負担はふえてしまいます。  

新座市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会−03月20日-14号

平成31年 月 日              埼玉県新座市議会   提出先は、内閣総理大臣財務大臣厚生労働大臣内閣府特命担当大臣少子化対策)、内閣府特命担当大臣地方男女共同参画)です。  皆さんのご賛同をお願いいたします。 ○議長島田久仁代議員) 続いて、議第6号議案県民投票の結果を尊重し沖縄・辺野古基地建設を直ちに中止することを求める意見書に対する提案理由の説明を求めます。  

蕨市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-05号

そして、何よりも地域の中核病院として、今、日本全体が少子高齢化人口減少、いろいろ大変な課題に直面する中で、地方だとか、人口減少対策、いろいろ進められておりますけれども、そういうまちの将来を考えたときにも、私は蕨の1つの強みとして、例えば、少子化対策を進めていく上でも、産婦人科等を含めて、小児科含めてバックアップできたり、あるいは、地域包括ケアの中でも、回復期、あるいは、在宅医療を支援していくという

戸田市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第2回)-03月08日-08号

まず、川岸1丁目交差点名でございますけれども、今現在、国交省では、観光先進国地方の実現に向け、交差点標識観光地等の名称を標示することにより、観光地等へのわかりやすい案内となるよう標識の改善を推進しております。  一例としましては、さいたま市中央区の17号にあった交差点で、「八幡通り」という交差点名であったのが、ここの標識が「さいたまスーパーアリーナ入口」というふうに変更されました。

戸田市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第2回)-03月01日-03号

昨年も安心・安全なまちづくり、医療福祉介護子育て教育地方など、263項目にわたり要望させていただいたところでございます。また、毎定例会での一般質問委員会での発言を通してさまざまな要望、提言をさせていただいております。今回の当初予算では、その要望等、かなり重点施策として取り入れていただき、また事業として盛り込んでいただいていることに、まずは感謝を申し上げます。  

狭山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 総務経済委員会(第1回)−02月28日-02号

農業振興課長 こちらにつきましては、総合戦略事業として平成28年度から、当時は地方加速化交付金をいただきまして、狭山茶を復活させるという意味で狭山茶の香り、アロマとか、煎茶のチョコレートとか、そういうものを加速化交付金を利用してつくったところでございます。そこから、平成28年度から継続して行っております。  

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 総務経済委員会(第1回)−02月27日-01号

97ページから99ページにかけて、先ほど磯野委員も質問させていただいていたんですけれども、私は視点をちょっと変えて、総合戦略という形で2つの親元同居・近居支援事業と婚活支援事業というのがあるわけなんですけれども、やはり総合戦略ということで特に人口減少対策であるとか、要は地方の推進ということで、総合計画の中でもその部分に特化した部分という感じで平成27年度から5ヵ年ということでね。

戸田市議会 2019-02-20 平成31年 3月定例会(第2回)-02月20日-01号

4、地方推進交付金につきましては、空家等を活用した子育て世帯の住み替え促進事業の財源として新規計上するものでございます。  次に、目2民生費国庫補助金、節1社会福祉補助金の3、介護保険料軽減強化事業につきましては、特別会計における事業費の確定による歳出の減に伴い、減額するものでございます。

狭山市議会 2019-02-20 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月20日-01号

4目商工費国庫補助金は、産業労働センター管理事業における狭山市ビジネスサポートセンター業務に係る地方推進交付金の計上により皆増となったものであります。  5目土木国庫補助金は、都市計画道路の整備事業に係る身近な生活道路の安心・安全を確保する市町村道の整備事業費交付金や、市営住宅の改修事業に係る埼玉県市町村全域地域住宅計画事業費交付金などを計上したものであります。  

蕨市議会 2018-12-14 平成30年第 5回定例会−12月14日-05号

以上の所感を踏まえまして、通告に基づき、1、地方に向けた自治体SDGs、持続可能な開発目標の推進について、2、中小小規模事業者への支援策について、以上、大きく2点につきまして順次質問をさせていただきます。  大きな1点目は、地方に向けた自治体SDGsの推進についてです。  最近、セミナーなどでSDGsという言葉をよく聞くようになりました。

新座市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会−12月12日-07号

いろいろな部分で、新座市のブランドイメージを向上させるにも大いに役立つことであると確信していますし、地域資源を掘り起こしというような部分についても、新座市らしさという部分もこういった雑木林のコンセプトに掲げて発信して地方を目指す、これが、こういったことがトラベルライティングという総称らしいのです。

春日部市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-07号

しかしながら、現在の日本政策法律は、地方と銘打ち、拡大都市を目指す内容となっております。そこで、地方が続く限りは拡大都市を目指しつつも、実質は縮小都市の準備、用意が今後必要であり、本市のさまざまな事業計画や事業予定のためにも必要ではないかと思っております。  そこで、本市の長期財政についての見通しと認識についてお伺いいたします。  2点目は、まちづくりとマンホールについてでございます。