運営者 Bitlet 姉妹サービス
1774件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-04 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月04日−一般質問−03号 国の地方総合戦略や埼玉県のまち・ひと・しごと創生総合戦略では、若い世代の結婚、出産、子育ての希望をかなえることを基本目標に掲げております。埼玉県では、結婚を希望する人への出会いの機会づくりを支援するとして、SAITAMA出会いサポートセンター(恋たま)事業を行っています。これは、入会申し込みをして会員登録をして、お相手を紹介してもらい、お見合いをし、双方がイエスなら交際、結婚へと進みます。 もっと読む
2018-12-03 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号 このようなことから市といたしましては、さらなる地方の推進のため、地域の活性化や、また、生活利便性の向上を図り、市民の皆様の市に対する愛着やふるさと意識の醸成につながるような政策立案、企画等に取り組んでまいりたいと考えてございます。ご理解賜りますようお願い申し上げまして、答弁とさせていただきます。 ○藤井栄一郎議長 8番、遠藤誠議員。 ◆8番(遠藤誠議員) 今、部長から愛着という言葉が出ました。 もっと読む
2018-09-12 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月12日−一般質問−04号 それでは、次に2問目、地方についてお伺いします。国においては、地方の取り組みが推進されています。地方とは、一口に言えば東京への一極集中を是正し、地方の人口減少を食い止めることであると思います。この地方の取り組みが始まり4年になります。国においてもまち・ひと・しごと創生総合戦略を打ち出し、取り組みが進められております。 もっと読む
2018-09-11 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−05号 島根県松江市では、オープンソースのプログラミング言語、Rubyによる地方の取り組みをしておりました。需要が増えるであろうRubyエンジニアを育成するプロジェクトを立ち上げ、スモウルビーを使い、中学校はもとより小学校でも既にプログラミング教育が進んでおりました。 もっと読む
2018-09-10 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月10日−一般質問−02号 さらに、今年度は地方に資する連携協定を締結いたしましたあいおいニッセイ同和損保と連携いたしまして、白岡まつりにおきまして安全運転適性診断ができるドライブシミュレーターの無料体験を実施したところでございます。このほか、白岡市交通安全母の会では、高齢者世帯訪問を実施していただいております。 もっと読む
2018-06-19 秩父市議会 平成30年  6月定例会-06月19日−一般質問−04号 その年の12月、国はまち・ひと・しごと創生長期ビジョンと、まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しまして、人口減少と地域経済縮小の克服、まち・ひと・しごと創生と好循環の確立を目指すとしまして、国を挙げて地方が始められてから、はや4年が経過をいたしました。    もっと読む
2018-06-18 秩父市議会 平成30年  6月定例会-06月18日−一般質問−03号 森林環境税、森林環境譲与税、これについては、さきの5月の臨時議会において、市長から地方政策の第1点目として挨拶の中で語られたところであり、またここに来て、森林環境税についての話題が大変多くなっております。    もっと読む
2018-06-14 東松山市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月14日−一般質問−03号 ただ、そうはいっても、生まれてきてしまうのであれば、やはり市として子育て分野を地方の中の3つの中の1つに掲げているわけですから、しっかりそこは見ていただきたいというふうに思っております。 もっと読む
2018-06-13 川越市議会 平成30年第3回定例会(第7日・6月13日) 本文 また、国による米の生産調整制度の変更、さらに地方事業等、本市農業の課題に応じた施策を総合的に講じていくためにも、新たな計画策定を行うこの機に審議会の設置が必要と考えております。  続きまして、農業委員会制度の改正による影響でございます。   もっと読む
2018-06-13 戸田市議会 平成30年 6月定例会(第2回)-06月13日-07号 国土交通省によりますと、地方を具体的に実現していくための極めて有力な手段といたしまして道の駅の重要性が高まっているとしておりまして、道の駅をやりたいという全国の自治体は広がっており、本年4月の時点で1,145駅ということで、いまだに拡大中でございます。 もっと読む
2018-06-12 越谷市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−05号 私もこの植物工場の誘致は、地方に貢献できる一つの選択肢であると考えてございます。今後この農業とICTを掛け合わせた新たなビジネスモデルしかり、IoT、AI、ロボットが流通や工場など、さまざまな産業に導入されることが、加速していくことが予測される反面、それらの産業では無人化や自動化による効率化が進みまして、労働人口が減少することも予測されます。    もっと読む
2018-06-11 戸田市議会 平成30年 6月定例会(第2回)-06月11日-05号 政策研究所は、これまで地方の黎明期をリードしてきました。  研究結果は、市政運営への支援や、施策化・事業化へつなげてきた実績もあります。  また、政策研究所を窓口として、大学や外部研究機関、民間企業などとの連携事業を深め、職員に不足している専門的な知見を外部から補完することによって、時代の潮流に応えられる市政運営に貢献してきたと認識をしております。   もっと読む
2018-06-08 杉戸町議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月08日−一般質問−04号 そのため、現時点では、総事業費に対する寄附実績額は決して多くはないと捉えておりますが、寄附金額の多寡にかかわらず、志ある企業が地方の取り組みに理解を深め、寄附を通じて貢献していただくことで、官民一体となった地方の取り組みが推進されているという点において評価できるものと考えております。    もっと読む
2018-06-05 春日部市議会 平成30年 6月定例会−06月05日-04号 RESASとは、自治体が持っているさまざまな情報とかデータの類いを、地域独自の特色を生かした地方やまちづくりに活用できるように国が推進をしている手法の一つであります。 もっと読む
2018-06-04 鴻巣市議会 平成30年  6月 定例会-06月04日−一般質問−04号 我が国が抱える地域経済の活性化、社会保障費の増大、大規模災害対策等の課題に対応するため、農林水産業、地方、観光、医療、健康、介護、教育、防災、サイバーセキュリティー等々、さまざまな分野においてICTを効果的に利活用することが不可欠であるとされております。ここでは、その中で教育に絞ってICTの活用について質問させていただきます。    もっと読む
2018-06-01 鴻巣市議会 平成30年  6月 定例会-06月01日−一般質問−03号 将来にわたって、こうした事態に対応する具体的な処方箋は、まさにまち・ひと・しごと創生であり、魅力あふれる地方戦略があるかどうかが自治体の将来を決めます。特に平成26年度補正予算から始まった地方関連交付金については、国において着実に予算化され、各自治体がそれぞれの地方版総合戦略に基づき地方関連事業を実施しています。 もっと読む
2018-05-23 鴻巣市議会 平成30年  6月 定例会-05月23日−議案説明−01号 地方にかかる包括連携に関する協定書の締結。第6次総合振興計画前期基本計画の重点分野である人口減少の抑制と人口減少社会への適用を目指す地方の取り組みとして、株式会社シード及び埼玉県立鴻巣高等学校・鴻巣女子高等学校との包括協定を締結しました。今後、各団体と本市における豊かな地域社会の形成、地域振興につなげるべくさまざまな事業を検討、実施してまいります。 もっと読む
2018-05-18 秩父市議会 平成30年  5月臨時会-05月18日−議長選挙・副議長選挙・議案説明・質疑・討論・採決−01号 また、秩父地域の未来を考えるときに、これから、私が、私だからこそやらなければならない重要なこと、それは今後の秩父への基盤づくりということで、すなわちこれが地方の具体的な道筋をつけるということであると思っております。   私の考える地方の内容、それぞれございますが、大きく3つをこれで提示させていただきます。   まず、地方1つ目、森林環境税への対応でございます。    もっと読む
2018-03-20 川越市議会 平成30年第1回定例会(第29日・3月20日) 本文 次に、産業・観光につきましては、リノベーションによる空き店舗の再生、健康食レストラン、蔵inガルテン川越、川越産農産物のブランド化など、地方に位置づけられた事業が予算計上されており、その効果が期待されるところでございます。着実な事業の推進に努めていただきたいと思います。   もっと読む
2018-03-20 本庄市議会 平成30年 第1回 定例会-03月20日−04号 恐らくげんきの郷もそういった補助金を受けながらしたと思うのですけれども、ぜひふるさと創生の資金を活用する中で、地域の活性化ということについての話し合い、あるいは地域との話し合いをするということも答弁の中でありましたけれども、ぜひそういうことについて、あるいはそういった地元との、これは地方推進何とかということで国で決めたそういったことがありますけれども、くどいようですけれども、地域との話し合いをやりますということであったので もっと読む