497件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

蕨市議会 2020-03-03 令和 2年第 1回定例会-03月03日-04号

生活支援体制整備事業につきましては、地域福祉の担い手である蕨市社会福祉議会委託をしておりますが、生活支援コーディネーターを中心に地域団体や事業者など、高齢者支援のさまざまな担い手が参加し、情報共有や連携、調整を行う地域支え合い協議会の実施や担い手養成講座の開催、地域資源マップの作成・配布等を行っております。  

蕨市議会 2020-03-02 令和 2年第 1回定例会-03月02日-03号

さて、2月18日に開催された都市計画審議会で新たに策定中の蕨市都市計画マスタープラン案と蕨市景観計画案が示されましたが、これまで以上に都市景観歴史文化、地産品、企業人材、コミュニティ力などの地域資源を活用して、自立できる事業をふやし、地域創生につなげるよう、みずからの頭で考えて創意工夫し、みずからの責任で決定し、実行していかねばなりません。  

春日部市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会−02月28日-04号

なお、農地のり面の草刈り、水路の泥上げ、農道の路面保持、水路の補修など、地域資源の保全と向上のための共同活動を行う地域では、多面的機能支払交付金を活用しまして、水路清掃等の業者委託をすることも可能であります。多面的機能支払交付金を活用した共同活動を推進しているところでございます。  事業別概要書117ページ、7款1項2目商工振興費3億2,253万2,000円についてです。

春日部市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会−02月27日-03号

今後の展開としましては、令和2年度に春日部駅東口の中心市街地を対象エリアとしまして、実践型ワークショップを開催し、このエリアならではの地域資源や特色を生かした事業の実現に向けて民間主導の活動を支援し、周囲への波及効果を高めながらエリアリノベーションの実施に向けて取り組んでいきたいと考えております。  以上です。 ○金子進 議長  次に、松村鉄道高架担当部長。                    

春日部市議会 2020-02-20 令和 2年 3月定例会−02月20日-01号

国におけるSDGs実施指針では、地方自治体に対し、様々な地域資源を活用しながら、SDGsを原動力とした地方創生を推進することが求められています。本市においても、市民の皆様や市民団体、民間事業者など、全ての関係者と一体となってSDGsを推進し、将来に向けた持続可能なまちづくりを進める必要があると考えております。  

草加市議会 2019-12-16 令和 元年 12月 総務文教委員会−12月16日-04号

また、発注に当たっての地元企業優先に関する配慮でございますが、草加市では、公共工事の発注に当たって、地元企業への優先発注及び地域資源の活用を推進するため、地元企業優先発注等に係る実施方針を定め、適正な競争原理のもと、公正性を保ちつつ、地元企業の受注機会を確保し、持続的な成長・発展を通じて地域経済の活性化を図ってきたところでございます。  

新座市議会 2019-12-12 令和 元年第4回定例会-12月12日-08号

8、地域資源再生可能エネルギー等活用の促進。  9、市内経済の循環を促進するための施策。  10、経済団体等と連携した融資制度への支援。  11、商店街等のまちづくり環境整備への支援。  12、前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める施策となっています。  実に11項目を細かく明記しております。

蕨市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会-12月11日-03号

特徴的なところとして、一緒に事業を進める蕨商工会議所は、国の認定を受けました経営発達支援計画に基づき、専門家と商品開発から販路拡大まで伴走型の支援を行っており、それぞれの会社の支援に対してブランディングという視点を取り入れることで、価格競争に巻き込まれないオンリーワンの商品、サービスの開発を行い、地域資源などを生かした蕨ブランドの創出・育成を図っております。  

春日部市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-07号

今後、包括的連携協定に基づき観光振興及び地域活性化に取り組むことで、地域資源に付加価値、ストーリーを加え、農商工の連携による新たな市場を開拓するとともに、市民の愛着度、シビックプライドにつながる特色ある観光事業を展開し、住んでよかった、訪れてよかったまちづくりを進めるそうであります。  

蕨市議会 2019-11-29 令和 元年第 5回定例会-11月29日-02号

初めに、1点目の補修工事の区間についてでありますが、工事の対象路線である旧中山道は、まちなみ環境整備事業により、平成11年度から14年度までの4カ年の事業により、延長約1キロメートル歴史景観道路として整備し、宿場町の面影を感じさせる修景により、本市を代表する地域資源の1つとなっております。  

蕨市議会 2019-09-25 令和 元年第 4回定例会-09月25日-04号

しかしながら、多くのところは、現在の市場ニーズに照らした地域資源の発掘や評価ですらほとんど行われず、前年度ベースでしか物事をとらえることができず、パンフレットの多くは毎回似たようなレイアウト、同じ画像や文言を平気で載せているのが現状ではないでしょうか。観光協会のホームページはほぼ1年中、情報が一緒で、ソーシャルネットワークによる対外的なPRなどはほぼ行っていないような状況です。  

新座市議会 2019-09-25 令和 元年第3回定例会-09月25日-11号

この地域との連携と地域資源の発掘というところでどのようなことを行ったのか。  答弁。今までなかったものを例えば見つけるだとか、つくるとかを想定しているわけですが、平成30年度はいろんな協議体に出向いて、いろんな顔をつないだ中で、平成31年度に入って、こちらのつぼみの中でいろいろなことをサポートしてくださるボランティアチームを立ち上げたという実績が1つございます。  質問

蕨市議会 2019-09-24 令和 元年第 4回定例会-09月24日-03号

また、ことしの7月には、わらびりんご生産管理団体が中心となり、地域資源であるわらびりんごに特化したイベント、「わらびりんごフェア」を開催しました。200人が訪れた会場では、ことし市内で収穫した実で製造したわらびりんごサイダーの販売や、現在開発中のわらびりんごシャーベットの試験販売などを行いましたが、その中ではわらびりんごを使った料理の提供も行ったところであります。  

川越市議会 2019-09-20 令和元年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

市中心部の観光客数が年々増加していることや、本市には魅力的な地域資源が市内にさまざまあることから、市全域に目を向けまして、公の施設を初めとして回遊性を高めさせることができるような場所にステーションを設置できるかどうか、これまで検討しているところでございます。