955件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2019-09-24 令和 元年第3回定例会−09月24日-10号

62ページ、63ページ、地下鉄12号線ですが、やっぱり新座市ということを考えながら、新たな気持ちになって、前回の構想案の状態でもいいと思います。新たに新しい知事の方向に連携をとりながら、国と、それと東京都との連携をとっていただくようにぜひ強く努めていただければと思いますが、いかがか。  答弁。12号線延伸促進について、知事が新しくなったということも受けて、早速要望活動も大事だと思っています。

新座市議会 2019-09-12 令和 元年第3回定例会-09月12日-05号

最後に、都市高速鉄道地下鉄12号線の進捗についてお聞きいたします。本年3月に都市高速鉄道12号線延伸促進協議会から基礎調査報告が出されました。4つのコースが提示されましたが、半年経過いたしましたので、その後の検討内容についてお伺いいたします。  8月27日には、地下鉄12号線期成同盟会の役員会があり、今後の方向性についてお聞きいたしましたが、再度本会議でご説明をする次第であります。  

新座市議会 2019-09-09 令和 元年 9月総務常任委員会−09月09日-03号

│資産税課長      穴井 義宏│ │議 席│総合政策部副部長        │情報システム課副課長 二村 明典│納税課長       飯塚 剛彦│ │事 し│兼シティプロモーション課長   │危機管理課長     伊藤 好治│会計管理者兼出納室長 江原 達夫│ │件 た│           平野 静香│危機管理課副課長   大坂 悦子│選挙管理委員会事務局長河尻 広海│ │説 者│政策課長地下鉄

新座市議会 2019-09-06 令和 元年 9月総務常任委員会-09月06日-02号

次に、最後ですが、これなかなか言おうか言うまいかなと思ったのですけれども、62、63ページの地下鉄12号線の件なのですが、これは本当にあの当時、あの当時からと言うと、それこそ何年にもなりますけれども、ここ数年を見ただけでも12号線延伸に関して何の進展も見受けられません。

新座市議会 2019-09-05 令和 元年 9月総務常任委員会−09月05日-01号

財政課長       櫻井  浩│ │議 席│総合政策部副部長兼       │人権推進課長兼女性困りごと   │財政課副課長     阿南 啓吾│ │事 し│シティプロモーション課長    │相談室長兼オンブズマン室長   │市民課長      小山 俊彦│ │件 た│           平野 静香│           遠藤 大輔│資産税課長      穴井 義宏│ │説 者│政策課長地下鉄

草加市議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-04号

その後、東洋一と言われた大規模な住宅団地の造成、東武鉄道営団地下鉄日比谷線、現東京メトロ日比谷線でございますけれども、相互乗り入れなどを受けて人口が急増し、都市化が進行いたしました。市制施行当時の人口は3万4,878人、6月1日現在の総人口は24万9,425人で、7.15倍となっております。  

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

地下鉄8号線の話もあります。柿木エリアのまちづくりを生かすために、フーズサイトの周辺施設や関連施設、周辺道路も、今後を見据えた取り組みをしていくことが大切であると思います。  2019年にラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック・パラリンピックもあり、世界各地からこの草加市観光客が訪れます。古きよき日本文化を守り、次世代に伝えるのはとてもすばらしい取り組みであると思います。  

新座市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会−03月19日-13号

もう一点は、地下鉄の12号線の基金です。財政調整基金は、何かというときに取り崩してすぐ使えます。地下鉄の12号線の基金は、地下鉄建設費にしか使えません。地下鉄12号線の建設費が、地下鉄が来るのがいいか悪いかは別にして、新座市に入ってくるのは一体いつのことなのか。できるとなっても、想像もつかないずっと先の話です。

新座市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会-03月12日-10号

地下鉄12号線については、いろいろ意見が分かれるところがあるのは承知をしているのですけれども、この資料でも出たように平成28年4月に答申が出た。答申のやり方は今までとは少し違うけれども、でもある程度のものはわかりました。答申が出る前の時期と答申が出た後の時期は、言うならばちょっと違うと思っているのです。

草加市議会 2019-03-08 平成31年  2月 定例会-03月08日-07号

また、隣接する八潮市では、(仮称)外環八潮スマートインターチェンジの整備に向けた検討が進められており、地下鉄8号線の延伸構想もあるなど、交通利便性のポテンシャルが高い地域となっております。  現在、埼玉県首都東京に近い立地条件や圏央道の開通などを背景に企業立地を進めております。  

新座市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会-03月06日-06号

3つ目としましても、本市は都心との隣接地であり、また武蔵野の面影を残す学園都市でもあり、通勤、通学に便利、また子育て保育児童福祉教育環境など、また他市と比較しても優位性がある点、またさらに将来的に地下鉄12号線の延伸、さらには関越自動車道のスマートインターチェンジについても推進しております。

新座市議会 2019-03-04 平成31年 3月総務常任委員会−03月04日-03号

┼────┴───────────┤ │会 出│総合政策部長     永尾 郁夫│人事課長       山口  聡│市民課長      小山 俊彦│ │議 席│総合政策部副部長兼シティ    │人権推進課長兼女性困りごと   │資産税課長      穴井 義宏│ │事 し│プロモーション課長  平野 静香│相談室長兼オンブズマン室長   │納税課長       飯塚 剛彦│ │件 た│政策課長地下鉄

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月建設常任委員会−03月01日-02号

それから、その上のまちづくり計画、同じなのですけれども、スマートインターチェンジの調査研究なのですが、これは地下鉄12号線の延伸または将来土地利用構想を検討する、その検討の結果については、また結果を出すに至っては、地下鉄12号延伸促進協議会も含めて検討した結果を提示するなり、そこから意見を聞くなり、何か関連性というものがあるのかどうなのか。検討した結果は公表されるのでしょうか。

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月総務常任委員会−03月01日-02号

◎工藤 政策課長地下鉄12号線延伸促進室長  続きまして、96ページ、10目企画費、細目10企画費、細々目8総合計画策定につきましては、第5次新座市総合計画を策定するに当たり、市民及び外部有識者等で構成する新座市総合計画審議会の委員報酬及び費用弁償並びに計画策定支援のコンサルタントへの業務委託のための経費でございます。

草加市議会 2019-02-26 平成31年  2月 定例会-02月26日-03号

また、青柳、柿木エリアは市内でも駅まで距離があり、地下鉄8号線計画は市民にとって希望を持って暮らすことができる計画です。そうか公園、草加柿木フーズサイト、草加東高校を利用する方にとっては駅による利便性拡大は大きいです。草加市に駅を誘致することについて市の方針をお示しください。  草加市では、道路が狭く、路肩も狭く、歩道もない道路が数多く点在しており、常に危険と隣り合わせです。

新座市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会−02月22日-02号

6、スマートインターチェンジの設置検討に向けて、地下鉄12号線の延伸実現に向けた取り組みがどうかということで、2つの施策を勘案し、まちづくり構想の変更検討も考えているかというようなお話でございます。市中央部における市街化調整区域については、市の発展に向けて重要な課題であり、今後どのように活用していくかについて検討が必要だと認識しております。