1316件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-02-28 平成31年  2月 予算特別委員会-02月28日-03号

こちらが葛西用水土地改良がふだん維持管理しておりまして、維持管理費用につきましては、県それから先ほどの葛西用水土地改良及び関係7市町、具体的には埼玉県東南部の5市1町と春日部市で負担をしているというところでございます。  こちらが平成26年と平成28年に実は耐震診断を実施いたしまして、そうしましたら耐震強度不足が判明しております。

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日教育環境委員会−02月28日-01号

この負担金につきましては、庄内領用悪水路土地改良、また葛西用水土地改良が負担することとなっております。  続きまして、事業別概要書115ページ、農道整備事業についてのご質疑に答弁申し上げます。  農道整備事業の事業内容でございますが、農業機械の搬入及び運行を良好にし、農業近代化及び生産性の向上を図るため、農道を設置するものでございます。  

上尾市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−07号

基盤整備や共同機械の購入など、さまざまな使い道があるが、今回交付対象の平方土地改良では、道路・水路の管理や、大型化のための畦畔除去工事に充てるということを伺っているとのことであります。   委員から、地域集積協力金の算出根拠はとの問いに対し、平方土地改良の対象区域25.3ヘクタールのうち76%の19.2ヘクタールを貸し出している。

上尾市議会 2018-12-10 平成30年  文教経済常任委員会-12月10日−08号

なお、交付対象の地域は平方土地改良でございます。   説明は以上でございます。 ○委員長(長沢純) 教育総務部長。 ◎教育総務部長(小林克哉) 9款2項1目の小学校管理運営費、並びに16ページの3項1目の中学校管理運営事業及び中学校コンピュータ整備事業につきましては、森泉教育総務課長が説明を申し上げます。 ○委員長(長沢純) 教育総務課長

白岡市議会 2018-12-03 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号

いずれも対象となる実施主体は、都道府県市町村、JA、農業者の組織する団体地域議会土地改良等となっておりまして、農地所有者個人は対象とはなっておりません。このようなことから、恐らく補助金は受けていらっしゃらないというふうに考えております。   以上、ご理解を賜りますようお願い申し上げまして、答弁とさせていただきます。 ○藤井栄一郎議長 8番、遠藤誠議員

桶川市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

次に、(3)の桶川市全体でふたかけが未整備なところの数値は全体の何%くらいかについてでございますが、市内の川田谷北部土地改良地内や東観団地などの市街地の一部では、ふたかけが未整備な路線があることは認識しております。しかしながら、道路側溝が整備されている路線の延長につきましては把握しておりますが、その中でふたかけが未整備な路線まで集計はしておりませんので、ご理解いただきたいと存じます。  

白岡市議会 2018-09-12 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月12日−一般質問−04号

それでは、次の項ですが、ここは群馬県堺から足立区域堺まで28水路、総延長190キロを有し、15市2町なる見沼代用水土地改良の区域であります。ここは改良区費1平方メートル当たり3.98円が課せられ、転用する場合は除斥決済金1平方メートル当たり211円かかります。今回の大規模開発により、他区域の賦課金や決済金が上がったり下がったりの影響が発生しないか。

白岡市議会 2018-09-11 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月11日−一般質問−03号

また、県が管理いたします1級河川土地改良が管理いたします用水路などは施設管理者での判断となりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げまして、答弁とさせていただきます。 ○藤井栄一郎議長 16番、菱沼あゆ美議員。 ◆16番(菱沼あゆ美議員) 市と県とか、また、管理者が違うという、いつもそういうジレンマを抱えてしまいますけれども、命を守るとの目的は同じでございます。

春日部市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-06号

しかし、一般的には、用水管理は地元や土地改良が行うものと思っておりましたが、この揚水機場は市で管理しているとのこと、そこでこの揚水機場の設置の時期や現在までの経緯についてお伺いいたします。  最後に、3点目の春日部市安全・安心のまちづくりについて質問いたします。本日未明の北海道での震災、そして一昨日の台風21号による関西での災害、まさに日本列島災害列島であります。

上尾市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会-06月19日−一般質問−06号

今後は、土地所有者である見沼土地改良及び水路の管理者である独立行政法人水資源機構と調整しながら、適切な保存、管理について検討してまいりたいと考えています。 ○議長(道下文男議員) 6番、平田通子議員。 ◆6番(平田通子議員) 掛樋跡の価値を市民に周知する必要があると思いますが、どのようにお考えでしょうか。 ○議長(道下文男議員) 小林教育総務部長。

杉戸町議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−議案質疑・討論・採決−05号

それから、17ページ、今回杉戸深輪産業団地拡張事業の町道2069号線と移転補償金について、議案調査でもお聞きしたのですが、1つは庄内の悪水路土地改良との調整が、今回工事が今年度中にできるかどうかというところが非常に気にはしているのですが、その辺の調整について現状どういう状況なのかお伺いをします。   

鴻巣市議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会-06月08日−一般質問−06号

元荒川上流土地改良より平成25年8月22日付土地改良法第56条第2項に基づく協議について、協議したい旨の通知がありました。その中身は、安養寺堰に係る事業が平成24年度に全て完了したことが示されております。そして、平成25年8月30日、安養寺堰維持管理費に関する協定書に本市市長が同意いたしております。また、それには8年要件に係る受益地図添付されていたといいます。   

杉戸町議会 2018-06-07 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−一般質問−03号

まず、質問要旨(2)についてでございますが、当該通行どめになっている通路については、隣接地権者の接道要件等の利便性などを考慮し、町道認定をしておりましたが、杉戸屏風深輪産業団地が造成されたことから、平成29年度の3月議会において町道認定を変更廃止し、現在は庄内領用悪水路土地改良所管の管理用通路となっております。

杉戸町議会 2018-06-01 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月01日−議案説明−01号

こちらは、杉戸屏風深輪産業団地の周辺道路整備でありますが、庄内領用悪水路土地改良との調整に時間を要したこと、また大雪の影響により、工事がおくれたこと等により、年度内に工事が完了しないことから、補正予算(第8号)で繰越明許費とさせていただいたものでございます。   

上尾市議会 2018-05-16 平成30年  文教経済常任委員会-05月16日−04号

これは、場所としては平方地区、開平橋の南側の部分ですか、そこの農地を、平方の土地改良を対象として、全部というわけにはいかないのですけれども、地域の皆様のご協力とご理解をいただいた上で、実施面積としては大体、約7割ぐらいは実際に農地を貸し借りしているというような状況でございます。

鴻巣市議会 2018-03-20 平成30年  3月 定例会-03月20日−委員長報告、質疑、討論、採決−08号

それから、行田地区のこれはあれですか、要するに行政の事業として行うのか、それとも経営体というのは土地改良が行う事業だということですか。そうすると、個人の田畑が全部土地改良のもとで今後営農がされていくと、そういう見込みがついて出すということですか。どういうふうに出す根拠があるのかということをお聞きします。   

白岡市議会 2018-03-19 平成30年  第1回( 3月)定例会-03月19日−委員長報告・討論・採決−06号

なお、河川埼玉県、見沼用水路は見沼土地改良で作業を実施している」との答弁がありました。   次に、建築課関係でありますが、委員から「新年度の耐震化の周知について、新たな取り組みはあるか」との質疑に対し、「今年度は広報紙、回覧板、出前講座、総合防災訓練でのパネル展示を実施した。新年度は出前講座に力を入れて、市民に直接耐震化を周知していきたい」との答弁がありました。   

東松山市議会 2018-03-13 平成30年  予算特別委員会-03月13日−03号

との質疑に、「本市の古凍地区の一部が構成員である川島町土地改良が行う鳥羽井揚水機場の改修に係る負担金で、面積に応じた負担分を支出する。平成30年度の総事業費1億3,545万円のうち、東松山市は0.9275%に当たる125万7,000円を負担する。」との答弁がありました。   また、委員より「1項3目農業公社支援事業のポロタン・オリーブ普及事業について、オリーブに関する状況は。」

加須市議会 2018-03-12 加須市議会 会議録 平成30年 第1回 定例会( 3月)-03月12日−08号

また、護岸改修工事病院予定地の南側にある土地改良が管理する上青毛北堀の約250メートル部分について、病院を造成する前に市の予算コンクリート構造にする工事である」との答弁がありました。  また、加須クリーンセンターごみ処理事業及び大利根クリーンセンターごみ処理事業に関し、「焼却灰の受け入れ先は何箇所か」との質疑に対し、「焼却灰は約70%資源化している。

杉戸町議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−議案質疑・討論・採決−07号

それと、そもそも土地改良が所有している管理用通路ということであるため、どういった取り扱いをするのかということについては、土地改良の判断によるところになると考えております。   以上でございます。 ○稲葉光男議長 よろしいですか。   15番、阿部啓子議員、特に3回目の質疑を許可いたします。