9931件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第33日・3月25日) 本文

大会を機に本市を訪れる外国人と市民との交流や、将来を担う子どもたちが世界の多様な文化に触れる機会の創出などに取り組み、多文化共生社会への理解が進むように国際交流の推進を図ること。  バナーフラッグや花などにより市内を飾り付け、華やかさを演出したお出迎えに努めること。  次に、中間報告書について協議をし、委員間で協議の上、中間報告書を取りまとめ議長宛てに提出することとなりました。  

草加市議会 2019-03-19 平成31年  2月 定例会−03月19日-08号

また、草加松原国際俳句大会の内容はという質疑については、平成31年の秋ごろから日本語俳句と英語またはフランス語でつくられた外国語俳句をインターネット等を用いて国内及び海外から募集し、選考を行い、平成32年度にアコスホールで表彰式を開催する予定とのことであります。  

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

その内訳は4つあって、1つは、定住者、永住者やその配偶者などである身分、地位による在留資格者が一番多くて35.9%、留学生、アルバイトなどの資格外活動が23%、3つ目の開発途上国への国際交流の技能講習が20%、大学教授や介護福祉士などの専門的・技術的分野の在留資格者が18%です。  これらの外国人材の活用ということで見ると、プラスとマイナスがあるというふうに思います。

春日部市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-09号

次に、手話言語条例の制定でございますが、平成18年に国連において採択された障害者の権利に関する条約に手話は言語であることが明記され、国際的に認知されました。その後、日本においても平成23年に障害者基本法の改正により、手話が言語として位置づけられました。平成31年2月1日現在で都道府県、特別区を含む全国1,788自治体のうち225自治体において手話言語条例を制定しております。  

草加市議会 2019-03-08 平成31年  2月 定例会-03月08日-07号

一方、2015年12月、パリで開催された気候変動に関する国際連合枠組条約第21回締約国会議(COP21)で採択されたパリ協定を踏まえ、地球温暖化対策を総合的かつ計画的に推進するための地球温暖化対策計画が2016年5月にこれも閣議決定をされております。その中で、2030年度において、2013年度比で26%の温室効果ガスの排出削減を目指すことを位置づけているところです。  

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

このように、ラグビーワールドカップやオリンピック・パラリンピックは、大会を通して教育を初め経済や国際社会へ多大な影響をもたらし、世界中の注目を集めます。  草加市においても、観光、教育などの面でも大きな効果が期待できる絶好の機会だと考えます。  そこで、今回は、機運の醸成、観光振興、教育の観点から質問をさせていただきます。  初めに、機運の醸成についてです。  

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

チーム長岡は、平成16年の中越地震の経験や東日本大震災での支援経験を生かして、市や社協、青年会議所、防災NPOや国際交流団体などが平時における勉強会などを通じて連携を深め、他所で大規模災害が発災した際にはいち早く現場に駆けつけ、協働して支援活動を行っていらっしゃいます。当然のことながら、各団体が得意分野を持っているわけで、それらが有機的に結合することにより、有効な被災地支援活動を生み出しています。

草加市議会 2019-03-06 平成31年  2月 定例会-03月06日-05号

草加市では、国際ハープフェスティバルを初め、さまざまな音楽活動が、市民と市との協働で幅広く行われております。  さらに、子どもたちの音楽活動も活発で、中学校の吹奏楽部は大会での活躍だけでなく、地域のイベントにも出演してくれ、市民から大変喜ばれております。  

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

また、もう一点、教育について要望ですけれども、そうした外国人の方と触れるということは、子どもにとって外国の文化であったり言葉を覚えたり、そうしたある意味、国際化を推進する意味でいい機会だというふうに思っております。ぜひ子どもたち同士の交流も積極的に行っていただければなというふうに思っております。  次に、外国人労働者の社会保障についてお伺いをしたいと思います。  

川越市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文

また、平成二十九年六月二十三日改正の文化芸術基本法では、文化芸術により生み出されるさまざまな価値を、文化芸術の継承、発展及び創造に活用することに加え、観光、まちづくり、国際交流、福祉、教育、産業、その他の各関連分野における施策との有機的な連携が図られるよう配慮することとしております。  

春日部市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-06号

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された2030年を期限とする先進国を含む国際社会全体の開発目標で、持続可能な世界を実現するための17の目標と169のターゲットで構成され、誰一人取り残さない持続可能な社会を目指して世界中で努力することが約束されました。

ふじみ野市議会 2019-03-04 平成31年  市民・都市常任委員会

そして、あとは国際化の関係です。これも若干議論したのですけれども、やっぱり、きちっとして方針をまず決めていただいて、ふじみ野市として、11万都市としてどんな国際的なことをしていくのかを、きちっと持ってほしいと思うし。特に市内の案内の看板なのですけれども、やはり多言語であらわせるところはあらわしていただくとか、道路標示にしてもそうです、やはり見合った形にしていただきたい。 

ふじみ野市議会 2019-03-01 平成31年   3月 定例会(第1回)

また、個人に対する助成は、薄く広く誰でも申請しやすいものにするのではなく、たとえすぐに該当者があらわれなかったとしても、国際的に活躍できるような才能ある人材を市を挙げて応援できるような制度となることを要望いたします。 次に、福祉総合支援チームによる地域力強化推進事業を初めとした一連の相談業務、支援業務についてです。

新座市議会 2019-02-28 平成31年 3月総務常任委員会-02月28日-01号

最後に、新座市国際交流員についてでございますが、東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるブラジル連邦共和国の事前トレーニングキャンプの受け入れ及びブラジル連邦共和国オリンピック委員会との調整に係る業務を行う国際交流員を任用するため、その報酬を月額28万円として定めるものでございます。  以上です。 ○小野大輔 委員長  議案第6号の説明が終わりました。

狭山市議会 2019-02-28 平成31年  2月 文教厚生委員会(第1回)−02月28日-02号

次に、4番国際理解教育推進事業費は、非常勤講師である語学指導助手の報酬や小学校英語活動支援員と日本語指導員への謝礼金などを計上したものであります。平成31年度は新たに語学指導助手を3名増員し、小学校に配置して5年生及び6年生の英語の教科化に対応するものであります。  次に、5番教職員研修事業費は、教育センターで実施する教職員向けの研修に係るものであります。  

川越市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第8日・2月28日) 本文

ジェトロ埼玉では、市内事業所の国際ビジネス展開支援やインバウンド事業の取り組み、促進等を図るとなっていますが、具体的にどのような活動を行っていくのかお伺いいたします。  最後になりますが、江川流域都市下水路の内水対策実施計画では、ふじみ野市との連携をしっかりととりながら、同じような被害が二度と発生しないためにも、事業計画に関する検討は重要な事業と考えます。