32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

新座市議会 2017-09-27 平成29年第3回定例会−09月27日-13号

陳情事項が3点あり、ここでは日の丸という書かれ方をしていますけれども、国旗につきましては国旗国歌で定められているものであり、我々は日本国民でありますので、国旗掲揚に関しては全く違和感はないという立場です。現状県内40市中27市が国旗を掲揚している事実です。また、最近になりまして、庁舎の再度建設を行った8市がありますが、8市全てで掲揚しております。新座市のこの対応が特別だとは思いません。

新座市議会 2017-09-07 平成29年 9月総務常任委員会−09月07日-02号

ここでは日の丸という書かれ方をしておりますけれども、国旗につきましては国旗国歌で定められているものであります。ご存じのとおり、掲揚の義務というものはないものではありますが、我々は新座市民であり、日本国民であるわけでありますので、そういった意味では掲揚に関しては全く違和感はないという立場であります。

新座市議会 2017-06-28 平成29年 6月総務常任委員会−06月28日-01号

それと、国旗というのは、当然国旗国歌という法律に基づいて、それはしっかり法律にも基づいて定められているものですと。我々は新座市民であると同時に、当然日本国民であるというところです。ですので、国旗が新座市議会の議場に掲揚されていても何ら違和感はないというか、むしろ掲揚されるべきだというふうに思います。  

蕨市議会 2017-06-21 平成29年第 2回定例会−06月21日-06号

平成11年の国旗国歌制定の際、政府国旗の掲揚は義務ではないと説明しているはずだ」という反対意見があります。また、「議会自由な言論の場であって、公正中立が求められるので、シンプルであるべきであり、国旗のような何らかの象徴を掲げるべきではない」という反対意見があります。  そのとおり国旗の掲揚は国民義務ではありません。

新座市議会 2017-06-06 平成29年 6月総務常任委員会−06月06日-01号

それは、私も承知をしているところで、そういった意見にもというところはありながらも、これは国旗国歌という法律に基づいて国旗として定められたものでありますし、当然我々は新座市民である前に日本国民であると。掲揚の義務はありませんけれども、それは先ほどお話ありましたように、埼玉県内ですと40市中27市、67.5%ということで、7割近くの議会が掲揚しているということがまず1つあると。

行田市議会 2016-03-18 平成28年  3月 定例会-03月18日−07号

1999年の国旗国歌で日の丸は法制化されても、法律に見ても掲揚の義務はなく、国会審議の中でも政府に強要しないことは再三にわたって確認しています。  私は、一人一人の人権が尊重され、平和自治体づくりがまず議会行政機関基本だと思います。行田市が全ての人を尊重し、諸外国の人々の感情に配慮できる自治体であることを心から願い、反対の討論とさせていただきます。  以上で討論を終わります。      

富士見市議会 2014-12-02 平成26年  総務常任委員会-12月02日−04号

それから、日の丸という旗についての考え方については、国旗国歌が制定されたときにも非常に大論議になりました。特に国旗になった日の丸を掲げる、あるいは会釈をするなど、日の丸に対する態度を強制することがあってはならないということが非常に大きな焦点となって論議をされてまいりました。

春日部市議会 2013-06-14 平成25年 6月定例会−06月14日-08号

以上で質疑を終結し、討論を求めたところ、採択に反対の立場から、平成11年に国旗国歌成立しましたが、当時の小渕恵三首相は、「法制化に当たり国旗等に関し、義務づけを行うことは考えていない」と答弁しています。しかし、この請願では「自国の国旗に敬意と誇りを持つことは世界の常識であり、国民として当然の義務である」としています。日の丸や君が代は、歴史上の経緯から反対している国も少なくありません。

春日部市議会 2013-06-12 平成25年 6月定例会−06月12日-07号

また、行政の取り組みの件でございますが、平成11年8月に国旗国歌が制定されましたが、これにつきましては国民に新たな義務を課すべきものではなく、法律施行により国民国旗国歌に、より理解を深めていただくことを願っていると、当時の小渕内閣総理大臣から談話が出されている状況でございます。

春日部市議会 2013-06-03 平成25年 6月 3日議会改革検討特別委員会−06月03日-01号

松本 委員    悪法も法なりということで、悪法でも従わなければならないと、戦前は特に悪法がいっぱいあったんですけれども、それに従って戦争に行っちゃったり、行かされちゃったり、治安維持法なんかもありまして、拷問によって殺された人もいるわけですけれども、どなたも答えられないんで私が答えますけれども、私の質問だけれども、平成11年のときに、さっき言った国旗国歌がいわゆる制定されました、多数でね。

小川町議会 2008-12-04 平成20年 12月 定例会(第4回)-12月04日−一般質問−03号

小学校中学校を通じて、先ほど答弁でも申し上げましたように、それぞれの発達段階に応じて指導しておるわけですので、一概にこういう内容でということは申し上げられませんけれども、基本的な学習指導要領の規定といたしましては、国旗国歌が、それぞれの長い歴史の中で、長年の慣行により、日章旗が国旗であり、君が代国歌であるということが、国民の認識として定着してきているということに基づいて、先ほど出ました国旗国歌

川越市議会 2006-06-15 平成18年第3回定例会(第14日・6月15日) 本文

これは実は人間の内部のお話でございますから、例えば今、日の丸と君が代の問題が関連してあると思いますけれども、実は国旗国歌でも、じゃあ歌わなければ、上げなければ罰則はあるかというと、ございません、この法律は。したがって、これはもう心の中まで入れないわけですから、歌わなければしょうがないですね。歌ってくださいと言ったって、強制する技術的な方法はございません。

川越市議会 2006-03-17 平成18年 文教常任委員会 会期中(第1日・3月17日)本文

53 中原委員 参考までに、国旗国歌という法律平成十一年に制定されて、学校の儀式では国旗国歌の対応についての指導が決定されたのではないかと理解しているが、先生が生徒に対して国旗国歌に対する指導をすることはないのか。その際に、本人の意思で拒むことができるのかどうか。

富士見市議会 2005-03-03 平成17年  第1回 定例会-03月03日−一般質問−07号

そのときに国旗国歌は、日本の国旗国歌、これを規定しただけで、義務規定も罰則規定も盛り込まなかったわけです。そういうのが実際学校の現場では、東京で見られるようになかなかそうなっていない。そこを強制しようとする。私はこれはゆゆしき問題だというふうに思っておりますが、教育委員会のお考えを伺っておきたいと思います。   それから、四つ目につきましては、ちょっと割愛しておきたいと思います。

富士見市議会 2004-12-15 平成16年  第4回 定例会-12月15日−委員長報告・質疑・討論・採決−07号

国旗国歌の制定が数年前になされたと。国歌を歌うとき、どんな歌を歌うときでも起立して歌うのは当然だと思っていると。校長会で、卒業式等についての議題については校長の方に例年指導をしていると。国歌の斉唱、国旗の掲揚、すべての学校で実施されていると把握していると、このようなご答弁がありました。

富士見市議会 2004-12-13 平成16年  第4回 定例会-12月13日−一般質問−06号

1999年8月、国民の間で賛否両論がある中で衆参両院合わせてわずが28時間の審議しか行われない中で国旗国歌成立しました。国旗国歌は、日本の国旗国歌を規定しただけで、義務規定も罰則規定も盛り込まれませんでした。つくる会の教科書は、国会審議の過程で出された各人の内心にまで立ち入って国旗国歌に対する思いを強制するものではないという点が全くつくる会の教科書では考慮されておりません。

  • 1
  • 2