134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月19日-05号

それから、次に高齢者のための補聴器購入助成制度がある自治体、例えば北海道北見市群馬県前橋市神奈川県厚木東京都新宿区など両方合わせて全国で24市町村で実施しています。  狭山市でも早期実現に向けて取り組んでいただきたい、そう思っています。お考えをお示しください。 ○加賀谷勉 議長 三ツ木長寿健康部長

狭山市議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月18日-04号

また、県外ということであれば、こちらも調査をしたものではございませんが、インターネット上で公式ホームページを確認した段階でございますけれども、神奈川県厚木、あるいは茨城県取手市、こちらが公式ホームページ上において公民館個人利用について周知をされているといったことが確認できております。以上であります。 ○加賀谷勉 議長 15番、大沢えみ子議員

狭山市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月05日-05号

それで、きょうの最後の資料として③の資料をお手元に配付させていただいておりますけれども、神奈川県厚木のほうで、厚木高校というところでの避難所の状況の資料をお持ちしております。           〔資料を示す〕  ここでは実際に、厚木高校を避難所になった場合にはどんなふうに活用するんだろうというのをあらかじめ決めています。

狭山市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)−12月07日-04号

他の市町村公民館施設個人利用を可能としているところにつきましては、近隣市ではありませんが、神奈川県厚木茨城県取手市では、施設有効利用を図る観点から、個人に対し部屋の貸し出しを行っております。また、県内では、吉川市が視聴覚室、工芸室、調理室に限定して、使用希望日の当日に空きがある場合のみ貸し出しを行っております。以上であります。 ○新良守克 議長 15番、大沢えみ子議員

狭山市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日-07号

また、全額予算から執行されているのかとの質疑に、相互応援協定締結している津南町厚木との、顔の見える関係を構築するための定期協議に係る高速道路通行料であり、厚木については、予算の範囲内で片道だけ高速道路を利用したものであるとの答弁。  有料道路通行料など、業務上必要な費用については、精査をした上で予算計上し、適切な執行を図られたいとの意見がありました。  

上尾市議会 2018-09-26 平成30年  決算特別委員会-09月26日−02号

また、先進地、厚木を視察したところでございます。   以上でございます。 ○委員長(野本順一) 商工課長。 ◎商工課長小林正和) 空き店舗事業の中で29年度の申請件数でございますが、申請件数も1件でございます。   以上でございます。 ○委員長(野本順一) ほかに。   斎藤委員。

狭山市議会 2018-09-07 平成30年  9月 総務経済委員会(第3回)−09月07日-02号

危機管理課長 こちらにつきましては、相互応援協定締結しております津南町厚木との顔の見える関係を構築するための定期協議に係る高速道路通行料であります。 ◆西塚和音 委員 津南町厚木にも行かれているというお話だと思いますが、これは業務で行かれているわけですから、しっかり執行されているのかをちょっとお聞きしたいと思います。

川越市議会 2018-06-20 平成30年第3回定例会(第14日・6月20日) 本文

近いところでは、東京臨海公園防災公園には、平常時には、防災学習施設のある都市公園として、災害発生時には、首都圏広域の現地対策本部として機能することや、神奈川県厚木にはぼうさいの丘公園があり、災害用スプリンクラーや災害便所井戸、非常用発電機が設置されております。東京都では、地域防災計画の中で、災害時に避難場所となる公園をあらかじめ指定しております。

狭山市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日-05号

埼玉県朝霞市や東京都大田区神奈川県厚木など、他の自治体において私道整備についての課題を解決するための手段として、住民が私道を整備するときに、工事費の一部を助成金として支払う私道整備助成制度などをつくっている事例がありますが、本市において私道整備についての助成制度などをつくるようなお考えはありますか。 ○齋藤誠 議長 吉野都市建設部長。 ◎吉野俊央 都市建設部長 お答えいたします。  

春日部市議会 2018-02-23 平成30年 3月定例会−02月23日-03号

そこで、平成30年度は、人口流動性が高く、春日部市について多少のイメージはある千葉県野田市東京都足立区、そして大手町近辺を中心にコンパスで円を描いたときに、春日部市と通勤距離、通勤時間がほぼ同じでありながら、地価が約1.5倍高く、春日部市イメージがほとんどない神奈川県厚木の3つのエリアをターゲット地域に設定し、そこに住む20代から40代で未就学児扶養している、賃貸住宅に居住する、特に女性をターゲット

三郷市議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会-12月11日−03号

積極的に取り組んでおります自治体の例としては、神奈川県厚木海老名市が挙げられます。厚木の事例を、平成27年1月に掲載をされておりました神奈川新聞からご紹介をさせていただきますと、厚木では、同年2月より市役所業務のうちの経営会議や部長会議においてペーパーレス会議システムを導入し、行うことにしたそうです。

狭山市議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(第4回)−12月07日-03号

また、神奈川県厚木では、さまざまなデータによって、東京での暮らしと厚木での暮らしの比較をされていました。1ヵ月当たりの家賃がどう違うのか、住宅の延べ床面積がどう違うのか、それから1ヵ月の生活費、食費、学校のお金とかいろいろな生活費の比較をしていて、実際に引っ越してくると、転居してくるとこうなりますと、そういったイメージを数字でわかりやすく伝えているものもありました。  

鴻巣市議会 2017-09-21 平成29年  9月 定例会-09月21日−一般質問−05号

神奈川県厚木では、やはり官民協働映画館があり、高齢者の外出支援として映画鑑賞を推奨し、高齢者保養施設として位置づけ、65歳以上の市民に特別チケットを配布しています。認知症予防に回想法というのがあり、過去の懐かしい記憶を思い起こすことで脳を活性化させ、認知症進行をおくらせる効果が期待されています。なつかしい映像と音楽で若かりしよき時代を思い出す映画は、元気になる効果があります。

八潮市議会 2017-08-07 平成29年  7月 定例会(第3回)-08月07日−03号

約270人の従業員は神奈川県海老名市厚木静岡県御殿場市に移す、個別に異動を提案し、受け入れられない場合は早期退職となると日経新聞報道があります。  以下、お聞きいたします。  ①地域経済、市への影響はどうでしょうか。  ②埼玉事業所で働く従業員の現状把握はどうでしょうか。  ③事業所建設に当たっては、市の開発指導等、それなりにかかわりがあると思いますが、閉鎖についてはどうでしょうか。  

川越市議会 2017-06-14 平成29年第5回定例会(第9日・6月14日) 本文

実際、近年、大阪府富田林市、神奈川県横浜市厚木東京都足立区で、乳幼児の所在が確認できないまま虐待を受けて亡くなり、遺棄され、遺体が発見されるという痛ましい事件が相次いで起きております。最近でも、隣の狭山市にて、三歳の女の子が両親から虐待され死亡するという事件が起きております。狭山の事件でも、死亡した女の子とその姉は、乳幼児健診を受けていなかったようです。  

草加市議会 2017-03-22 平成29年  2月 定例会-03月22日-08号

・同規模自治体である関東近辺の旧特例市で月額5万円を超えているのは水戸市厚木の2市のみであり、他の8市は月額5万円以下のため、その状況を勘案すると月額5万円程度が適当である。 ・IT化など、これからの議員の活動を考え、減額するとしても月額7万円程度ではないか。 ・報酬額と政務活動費の金額を合わせた合計額を考慮し、他市と比較して検討したほうがよい。  

草加市議会 2017-02-22 平成29年  2月 議会改革特別委員会-02月22日-03号

同規模程度というところで言うと、旧特例市で、特に関東近辺のデータをとったんですけれども、5万円を超えているところについては基本的に2市、水戸市厚木厚木は6万円で、水戸市が9万円、ほか草加市を除くとあと8市はみんな5万円以下というところでいえば、やはりその辺が妥当な数字じゃないかなということで、改めて感じたところです。 ○委員長 公明党さん、飯塚委員。

上尾市議会 2017-01-10 平成29年 12月 定例会-01月10日−一般質問−03号

続いて、2012年12月までには川崎市、相模原市多摩市渋谷区、国分寺市、厚木と、次々と条例化が進んでいきました。こうした新たに制定される自治体ごとにその内容が発展させられ、公契約における公正で実効あるルールづくりの探求が進行しております。   これらの条例の核心部分というのは、労働条項です。

富士見市議会 2016-12-12 平成28年  第4回 定例会-12月12日−一般質問−05号

口腔がん検診を導入している自治体として、県内では越谷市草加市、ほかには江戸川区や厚木などで実施をしていることは承知しております。今後こうした状況を踏まえ、成人歯科検診とのセット検診などについては、先行自治体への調査等を行い、研究してまいりたいと考えております。   次に、(2)、乳がん検診の取り組みについて順次お答え申し上げます。