21122件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-06-26 令和 元年  6月 定例会(第2回)-06月26日-06号

これは、従来の国・県・市町村の関係を、上下主従の関係から対等・協力の関係へと変えた画期的な改革で、それに伴い、地方自治体裁量議会の関与は一切できなかった国による機関委任事務が廃止され、自治事務法定受託事務が創設されることになりました。この改革によって、地方自治体条例を制定することにより、その自治体に合う独自の政策をとる自由度が増しました。  

蕨市議会 2019-06-25 令和 元年 6月環境福祉経済常任委員会−06月25日-01号

児童福祉課と協力をしながら進め、対象となる児童保護者、対象施設、相談支援事業者などへも周知の案内チラシを送付していく。また、期間が来れば受給者証を更新するので、そこに無償化の期間を明記するといった形でも対応していく。   第2項 児童福祉費 ◆みやした 委員  収入によって保育料が違うと思うが、1番高い保育料の家庭で幾らの軽減になるのか。

蕨市議会 2019-06-24 令和 元年 6月総務常任委員会−06月24日-01号

◆保谷 委員  市内には森林はないが、国の森林行政消費者としての立場から協力していくのはよいと思う。国から使い方の指針がこれから示されていくということだが、市として国に対して意見を述べる機会があるならば伝えていただきたいのが、まずスギ花粉の対策である。花粉症の原因となるスギの種類についての対策をしてもらいたい。  次に外国人土地の買収防止である。

蕨市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回定例会-06月21日-02号

次に、2点目、ふるさと納税について、基準に適合しない自治体制度の対象外とすることについてのうち、本市のこれまでの返礼品の対応につきましては、返礼品は地場産品に限る旨の国の通知以降、これまで提供していた返礼品のうち、地場産品基準に該当しない、ふれあい交流協定を結んでいる群馬県片品村の産品、連携協力に関する基本協定を結んでいる西武ライオンズのグッズ、一部の鉄道模型については取り扱いを終了いたしました。

狭山市議会 2019-06-19 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月19日-04号

防犯活動の担い手が減少する中で、若い世代協力を得るため、PTAや青少年育成地域会議等と連携することにつきましては、地区センターを介して各団体等からの情報を集約するとともに、地域課題として防犯活動についても情報交換等を行うなどして、理解や協力を得ていく必要があると考えております。  

蕨市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-01号

蕨市では、認可保育園のさらなる増設に向けて、このたび設置にご協力いただける土地の所有者に奨励金を交付する独自の誘致策を講じることといたしました。その結果、来年4月の開設に向けて、新たに錦町3丁目に社会福祉法良心会により、計画定員69人の「(仮称)蕨錦町ゆたか保育園」が整備されることになりました。

狭山市議会 2019-06-18 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月18日-03号

また、出店に際しての参加費につきましては、実行委員会清掃協力金として1店舗当たり2,000円を徴収しております。以上であります。 ○加賀谷勉 議長 14番、衣川千代子議員。 ◆14番(衣川千代子 議員) それと、七夕まつり、ここ数年の費用、これは幾らぐらいになっているのでしょうか。 ○加賀谷勉 議長 吉田環境経済部長。 ◎吉田敦 環境経済部長 お答えいたします。  

春日部市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-08号

また、平成22年に国土交通省協力して実施した春日部駅構内通り抜け実証実験業務にも携わっており、春日部市の副市長としてふさわしく、最適任であると考えたところでございます。何とぞご同意賜りますようお願い申し上げます。 ○金子進 議長  本案に対する質疑を求めます。                    

戸田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会-06月17日-05号

ひきこもりの要因が精神疾患に起因するもの、人間関係に起因するもの、経済的なものなど、さまざまであり、支援に当たりましても、複数の関係機関の連携、協力が必要でございます。  そのため、今後の課題としましては、相談窓口のさらなる周知と、関係機関との連携強化、ひきこもり支援に従事する職員のスキルアップが必要であると考えております。  

新座市議会 2019-06-14 令和 元年第2回定例会−06月14日-07号

あわせて、保護した方の安全をより確保できるよう、近隣市のシェルターを相互利用するなどの連携協力を働きかけてはいかがでしょうか。ここで言うシェルターとは、近隣市に存在するならば専用シェルター存在しなければ既存の福祉施設といたします。  石川県金沢市富山県富山市は、本年3月、家族からの虐待で緊急保護が必要な高齢者を受け入れる高齢者緊急シェルターの運用における相互協力協定を結びました。

狭山市議会 2019-06-14 令和 元年  6月 総務経済委員会・建設環境委員会連合審査会(第2回)-06月14日-01号

県と協力し、広瀬橋上流の浸水想定情報も開示するよう働きかけをお願いいたします。  ⑤破堤危険箇所の明示について。  ここで、お手元に資料をお渡しさせていただいております。資料1をごらんください。  破堤危険箇所については、ごらんいただいている狭山市地域防災計画には記載されております。