6201件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-09-30 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月30日-07号

早期不妊検査・治療の助成費についての周知はとの質疑に、早期不妊・不育症検査、早期不妊治療の助成については、ホームページや広報による周知とともにチラシ等を作成し、機会があるごとに産科、医療機関等に掲示や配布を依頼し、PRに努めた。その他にも、妊娠、不妊に関するパンフレットを婚姻届提出時や成人式等で配布し、周知しているとの答弁。  

新座市議会 2019-09-25 令和 元年第3回定例会-09月25日-11号

もう一点が、熱心に292件のうち151件も肝炎ウイルス検査をしてくれる医療機関が出てきております。  あとは、埼玉県も肝炎ウイルス検査については熱心に、その後のフォロー事業だとかPRしていただいています。3点の要因があるかなと思っております。  質問テレビ放映はCMか何かですか。医療機関が熱心に働きかけてくれるというのは何が要因なのですか。  答弁。

狭山市議会 2019-09-06 令和 元年  9月 文教厚生委員会(第3回)−09月06日-01号

4目雑入、1節3番民生雑入の生活保護費返還金は生活保護保護者からの返還金であり、青い実学園障がい児支援給付費国保連合会負担金は、児童福祉法に基づく児童発達支援事業者に対し、埼玉県国民健康保険団体連合会から収入したものであり、こども医療費受入金は、学校保育所などの管理下で発生したけがにより医療機関を受診した際の日本スポーツ振興センターからの返還金であり、保育所児童主食費は公立保育所に通う児童主食

新座市議会 2019-09-04 令和 元年第3回定例会−09月04日-03号

児童の状況に応じて単独通所も実施しておりますけれども、受け入れに当たっては親子通所を積み重ね、保護者との信頼関係を築き、さらに医療機関と何度も調整した上で初めて受け入れが可能となります。  このため、開所当初は医療的ケアが必要な児童を広く受け入れることは困難であると考えております。  

新座市議会 2019-09-03 令和 元年第3回定例会-09月03日-02号

このネットワークの構築につきましては、これは支援を必要とする高齢者を見出して、保険医療福祉サービスを初めとする適切な支援へつなぐということで、継続的な見守り、さらなる問題の発生を防止するために、介護サービスの事業者でありますとか、医療機関民生委員高齢者の日常生活支援に関する活動に携わるボランティアの人たちによる構築を図るというふうな状況でございます。

蕨市議会 2019-07-04 令和 元年第 2回定例会-07月04日-04号

実施までの計画につきましては、まずはシステム改修を実施し、市民の皆様及び各医療機関への周知を行った上で、令和4年10月に対象年齢の拡大を実施することを目指したいと考えております。  次に、6点目の学童保育の増室につきましては、今年度においても昨年度と同様に、民設民営留守家庭児童指導室の公募を7月から8月にかけて行った上で事業者を選定いたします。  

狭山市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月20日-05号

に対する取り組みにつきましては、現在、祇園保育所において病後児保育を実施しているほか、すべての公立保育所においてアレルギー等に対応した給食の提供を行っており、さらに入所希望に応じて医療的なケアの必要な児童、障害のある児童発達に心配のある児童及び家庭の養育に課題を抱える児童などの受け入れも行っておりますが、これらの児童を受け入れるに当たっては、看護師の配置や保育士の加配を行うとともに、必要に応じて医療機関

狭山市議会 2019-06-19 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月19日-04号

次に、在宅医療の状況につきましては、市内医療機関が提供する在宅医療の実態を、市として一元的には把握しておりませんが、介護保険制度地域支援事業の一環として、平成27年10月に開設された狭山市医師会立の狭山市在宅医療支援センターにおいて、在宅医療介護の連携に取り組んでいるところであり、同センターから聴取した内容で申し上げますと、まず、在宅医療のニーズという面では、同センターでは市内の医療機関や訪問看護事業所

春日部市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-06号

そうすれば、必ず買い物もそう、医療機関もそうということで、いろいろな想定をされている計画になってくると思います。人口は集めるのだけれども、お墓の心配は自分でやれと、計画にないと。これはずっとやっていきますと、今、日本の高齢化に対する対応としては、甚だまずいのではないかなというような気がしております。  

狭山市議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月12日-02号

飯能市では窓口払いはありますが、医療機関医療費支給申請書を預かり、市へ提出する申請代行方式という形をとっておりますが、自己負担金は廃止しておりません。以上であります。 ○加賀谷勉 議長 14番、衣川千代子議員。 ◆14番(衣川千代子 議員) いろいろとありがとうございます。  

春日部市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会−06月10日-05号

また、さらに令和元年6月から予定しておりました、市内医療機関埼玉県立小児医療センターでの窓口払い全額廃止を既に5月から実施しており、これにより子育て世帯の負担軽減や利便性向上をさらに図ることができたと考えております。  以上です。 ○海老原光男 副議長  会田幸一議員。 ◆23番(会田幸一議員) ご答弁ありがとうございました。  

草加市議会 2019-06-10 令和 元年  6月 定例会−06月10日-02号

また、受診場所についてでございますが、草加市内及び八潮市内の指定医療機関で89カ所となります。このほか埼玉県内の相互乗り入れ接種協力医療機関におきましても予防接種が受けられます。  次に、周知方法につきましては、対象者への個別通知広報「そうか」、市ホームページ、健康カレンダー、保健センターだより、医療機関におけるポスター掲示などで周知を図っております。  以上でございます。

狭山市議会 2019-06-10 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月10日-01号

次に、第7条は、ひとり親家庭医療費の支給方法について定めたものであり、第2項にて、市が直接医療機関医療費の支払いを行うことができる旨を、また、第3項では、市が医療機関に支払った医療費を対象者に支払ったとみなす旨の規定を追加することにより、一旦医療費の支払いが必要となるいわゆる償還払い方式から、指定医療機関においては窓口での支払いがなく受診することができるいわゆる医療費の現物給付方式が可能となるものであります

新座市議会 2019-06-09 令和 元年第2回定例会−06月09日-05号

この特定健診はデータヘルス計画第2期計画、特定健診等実施計画第3期計画を改めて拝見しますと、受診率の状況がいろいろ書かれておりますが、未受診理由として最も多かったものは医療機関に受診中で、25.3%を占めていました。次に多かった理由として、忙しい、日程が合わない、介護のためといった理由を含めると22.8%を占めておりました。

春日部市議会 2019-06-05 令和 元年 6月定例会−06月05日-03号

初期の認知症の方への相談体制につきましては、地域における認知症の方と医療機関などとの連携体制を強化するため、平成27年度より全ての地域包括支援センターへ認知症医療介護における専門的知識を有する認知症地域支援推進員を配置し、認知症の方やそのご家族、関係者などからの相談を受け、必要に応じた支援を行っているところでございます。