445件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-06号

極めて残留性の高い化学物質であります。各地の河川海水野生動物にも蓄積されているため、人間の血液からも検出されております。そのため、発がん性や免疫系障害、生殖障害などが報告され、最近では高コレステロール、妊娠性高血圧、甲状腺疾患、精巣がん、腎がん、そして潰瘍性大腸炎と徐々に明確になってきております。  

狭山市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)−12月07日-04号

また、大気、河川地下水、ダイオキシンの有害化学物質についての継続的な環境調査による実態把握と調査結果の公表、工場や事業場における規制基準遵守のための指導や監督、不適切焼却に対するパトロール等を通じて、大気汚染、水質汚濁、ダイオキシン類に関する環境基準の達成に取り組んできたところであります。以上であります。 ○新良守克 議長 2番、千葉良秋議員

春日部市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会−12月07日-05号

環境に配慮した商品やサービスというのは、エネルギーをできるだけ使用せずにつくられているもの、購入者が商品を使用するときにも省エネになっているもの、リサイクル資材を一定割合以上使っているもの、製造過程において化学物質を出さずにつくられているものといったものが含まれていると捉えていただければというふうに思います。  

久喜市議会 2018-09-03 平成30年  9月定例会-09月03日−01号

3、計画の対象範囲といたしまして、地球環境の保全、廃棄物・リサイクル対策などの物質循環、自然環境の保全と自然との触れ合い推進、大気環境などの保全、化学物質などの管理、水環境、土壌環境地盤環境の保全、放射性物質による環境汚染への対応まで、7つの環境問題の分野とキーワードを示しております。   

川口市議会 2018-03-09 平成30年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月09日−05号

大きな9 化学物質過敏症の方への支援について  化学物質過敏症は、平成21年に厚生労働省によってレセプトに記載できる病名リストに登録されました。農薬殺虫剤、芳香剤など、日常生活の中に無数にあるさまざまな化学物質によって発症する病気です。めまいや頭痛、倦怠感など症状は人によって多様で、日本人の10人に1人はいるとされています。  

草加市議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会-12月13日-04号

このような背景から、アスベストは年々規制が強まり、1975年の規制では、石綿含有量が重量の5%未満であれば、吹きつけ作業は容認されていましたが、特定化学物質障害予防規則の改正や労働安全衛生法施行令改正がたびたび行われ、2006年には石綿の含有量が重量の0.1%を超えるものの製造、輸入、譲渡、提供、使用禁止されたとのことです。  

深谷市議会 2017-09-22 平成29年  9月定例会(第3回)-09月22日−04号

◎持田豊消防長 熊谷市で実施した訓練で使用されたマスタードガスというのは、無色無臭の油状の液体でございまして、強烈な細胞毒であり、気化すると強いびらん性ガスとなる化学物質でございます。その他サリンは先ほど申し上げたとおりでございます。ほかに幾つかの種類がございますが、ほぼ同様の毒性を有していると認識しております。   以上でございます。 ○吉田幸太郎議長 2番 茂木議員

狭山市議会 2017-09-07 平成29年  9月 総務経済委員会(第3回)−09月07日-01号

農業振興課長 重複してしまうかもしれないんですが、市内に香料会社がございまして、この香り自体は化学物質でございますので、強さであるとか、いろいろな種類を調合してお茶の香りをつくるそうなんですね。それを何種類もつくっていただきまして、狭山市内にはベテランのお茶屋さんがたくさんいらっしゃいますので、いろいろ嗅いでこれが一番いいんじゃないかということで高級煎茶の香りをこれに決めさせていただきました。

加須市議会 2017-06-22 加須市議会 会議録 平成29年 第2回 定例会( 6月)-06月22日−04号

また、化学物質や動植物などの毒などによって起こる急性中毒について電話で問い合わせができる、公益財団法人日本中毒情報センターの相談窓口の活用も有効でございます。  市といたしましては、市民の皆様が万が一咬傷を受けてしまった場合、適切に対応いただけるように注意喚起情報と合わせて、市報かぞやホームページ等により市民の皆様に周知を図ってまいりたいと存じます。 ○議長福島正夫君) 栗原 肇議員

毛呂山町議会 2017-06-06 平成29年  第2回( 6月) 定例会-06月06日−一般質問・議案説明・質疑・討論・表決−05号

病院向けシーツ、パジャマ、染め抜きにどんな溶剤や化学物質を使うのか」との問いに対する回答は、界面活性剤、アルカリ剤、漂白剤などでした。また、放流水の水質については他の工場の数値が示されましたが、法基準値以内であるものの平均値はBOD10.1ppmであり、「黄色及び赤信号」といえるでしょう。以上、住民の不安は全くといって取り除かれませんでした。   

吉川市議会 2017-03-22 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月22日−10号

2、学校公共施設での有害化学物質に対する取り組みについて。  平成28年度6月議会質問しました公共施設学校での有害化学物質を排出する洗浄剤から石けんへの切りかえに関し、公共施設では切りかえしていくとの前向きな検討をしていくと市長よりご答弁いただきました。春から夏休みにかけて各施設学校へ訪問させていただき、合成洗剤と石けんの違いについてお話しして、回らせていただきました。

毛呂山町議会 2017-03-02 平成29年  第1回( 3月) 定例会-03月02日−一般質問−02号

薄めるということではなくて、どういう化学物質を使うかちょっとこちらでも把握はしておりませんけれども、分解する、あるいは中和する、そういった化学的な手法を取り入れての処理になることと承知しております。その排水する基準水質汚濁防止法あるいは東京湾への河川の総量規制、そういった基準を下回るよう企業のほうでは努力するということでございます。 ○長瀬衛議長 村田忠次郎議員

久喜市議会 2016-09-23 平成28年  予算決算常任委員会教育環境分科会-09月23日−03号

環境経済参事環境課長(小林広昭) 事業所排水の違反というのではなくて、基準を超えた項目は、BODとかそういったもので、特殊な薬剤が出ているとかというのではなく、水が濁っているとか、そういう部類のものなので、特段の化学物質が混入されているような事実はございませんでした。 ○分科会長(大谷和子委員) 春山委員。 ◆委員(春山千明委員) わかりました。   

三郷市議会 2016-09-15 平成28年  9月 定例会-09月15日−04号

次に、平成27年度主要な施策の成果における化学物質実態調査事業について、よまき児童公園、さつき平ふれあい公園、彦成公園ダイオキシン類の汚染状況を調査しているが、土壌の汚染状況として、よまき児童公園の値差が相対的に大きい。国の基準数値からすれば、いずれも問題がない数値とされているが、このように相対的に大きな差があると、一見して市民の不安をあおってしまう。

小川町議会 2016-09-07 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月07日−議案説明、質疑、討論、採決−04号

PCB、有機塩素系の化学物質、電気を通さず熱に強いため、蛍光灯のコンデンサーなどに広く使われていたそうですが、人体に悪い影響を及ぼすということで製造禁止になっているものだそうです。学校のほうですと、これは西中と東中にございまして、それぞれステンレスの容器等、適正厳重に保管しております。場所は、西中につきましては新しい校舎の変電室の中に保管しております。

小川町議会 2016-09-06 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月06日−一般質問−03号

動物福祉に配慮したケージ飼いでない卵で、化学物質やホルモンは使用されず、自然な野菜類を餌として与えられているもの。ブラジルでもそうなのですけれども、もうヨーロッパではかごに飼った鶏は工業製品なのです。ちゃんとした農業製品には扱われないのです。しかも、くちばし切ったとかというのは全く鶏の卵とされませんで、平飼いか放し飼いでとれた卵というのがアスリートの畜産物の一部です。